重い波動に飲まれた時の対処法。

重い波動に飲まれた時の対処法。

この記事では、重い波動に飲まれた時の対処法と、重い波動になった時に気づく方法をお伝えしていこうと思います。

重い波動になったことに気が付かなかったら、飲まれていることにも気がつけません。

それらについても詳しく解説していこうと思います。

 

重い波動に飲まれた時の対処法。

まずは、重くなっていることに気がつく必要があります。

これは、徐々に重くなっていると、重い波動に飲まれていることすら気が付かない場合があるんです。

例えば、軽い波動に共振していて、重い空間に入ると「ん?」と肌感覚でわかるのですが、日常で何気なく、なんとなく重くなっていくと、それ自体に気がつくことができません。

そんな時のポイントをまずはお伝えしていきます。

 

重い波動に共振していることに気づくポイント。

1、自分の言動が楽しく感じられない。

2、自分ではなく周りに気が向いている。

3、反応や周りの目を気にする。

4、世の中や社会に対して投げやりになる。

5、何をやってもやる気が起こらない。

6、身の丈に合わないことや、自分に合わないことをやっている。

7、役割やポジションをこなそうとする。

8、時間ややることに追われている。

9、休憩しても頭の中がグルグル同じことを考える。

10、自分から出てくる言葉が前向きではない。

 

など、挙げればきりがないのですが、このような状態が一瞬でも出てきたら、重くなっている可能性があります。

 

重くなかったら、一切出てこないんです。

軽い波動を知って、軽い波動で生きることができていくと、自分の最も良い状態というのを理解することができます。

そこを体験していれば、軽い自分がどういう状態で日常を暮らしているのかを知っているので、そことの違いを感じることができるので、自分に合わない状態になっても気がつくことができます。

でも、それを知らない場合は、上記に書いたような状態になったら、「あ、重い波動に共振しているかもしれない」と思ってもらえれば、冷静でいられると思います。

間違っても、「重いからダメなんだ」と思う必要はありませんので。

 

そして、軽くなったら、上記のようなことは一切出てこないんです。

出てこないし、自分の中がご機嫌なので、すごく穏やかに生きることができます。

それこそ、青空を見ながら、ずっとボーッとしていられるような感じです。

 

ボーッとしていても、一切言葉が出てこない感じです。

感覚だけに集中して、周りのエネルギーや空間のエネルギー、鳥や近くにいる人のエネルギーを感じながら、穏やかになれます。

その余裕があるから、エネルギーをチャージしたり、宇宙や大地にリンクしてエネルギーをもらうと、すごく温かみがあって気持ちがいいんです。

✔️宇宙や大地のエネルギーを感じたいなら、こちらで解説しています。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

穏やかになるために、自分の中にためている重い波動を放出する!

さて、ただ単にエネルギーをチャージするだけでも、自分の心のエネルギータンクが満たされるので、自分の中が満たされていく感覚を感じることができます。

でもこれでは、重いエネルギーを完全に手放すことは難しいことが、最近の実験でわかるようになってきました。

 

どうすれば、重いエネルギーを完全に自分の中から消して、さらに軽い波動で満たすことができるのか。

それについてここから解説していこうと思います。

 

自分の中にある重いエネルギーをすべて放出する方法。

まずは、自分の中に感じる重いエネルギー自体を宇宙空間に向かって出す必要があります。

その方法についてです。

 

1、重いエネルギー自体を感じるようにフォーカスする。

2、そのエネルギーを自分の体の1箇所にまとめて、大きなエネルギーボールのような感覚に集中させる。

3、そのエネルギーを宇宙に向かって出す。この時、自分の中から宇宙に川ができて、その川を思いエネルギーが流れるイメージで放出してみてください。

4、エネルギーのサイズによりますが、小さければすぐに、大きければ時間がかかりますが、自分の体にある重い感覚がなくなるまで続けます。

5、すべてがなくなったら、完了です。

 

以上が、自分の中から重いエネルギーを出す手順になります。

 

重い波動を出したあと。

重いエネルギーを出し切ったら、次はエネルギーチャージです。

先ほどリンクした記事に書いているので、エネルギーチャージ自体はそちらから学んでもらえればいいと思います。

一応貼り付けておきます。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

(最近、この記事貼りまくっている気がします。笑 それだけエネルギーチャージって使えますし、それだけでも十分楽になれるんですよね。)

 

重いエネルギーが、自分の中から完全に抜け切ったあとだから、軽い波動エネルギーの入り込む余地が生まれます。

ここをしているかどうかで、軽い波動を100%感じ切れるかどうかが変わるので、必ず重い波動エネルギーを出し切るようにしてみてください。

 

エネルギーチャージをし終えたら、エネルギーを膨らます。

エネルギーチャージで、自分のエネルギータンクが満たされたら、次は、空間のエネルギーを使って、エネルギーを大きくしていきます。

その方法についてです。

 

1、エネルギーが満タンの状態で、自分が球体の中にいるイメージを作ります。

2、その球体の中のエネルギーを、自分の居心地がいいエネルギーで満たすイメージをするのです。

3、イメージしている球体を大きくしていきます。自分のいる部屋から、家やマンション、住んでいる地域、県など、イメージできるだけそのエネルギーを大きくしていくんです。

4、自分がイメージできるサイズになったら、その状態に共振して、体が気持ちよくなる状態を維持します。

5、もういいかなと思ったら終了です。

 

これをすることで、自分の中で大きな循環を起こすとができます。

球体の中に、自分の中からエネルギーを出すことで、その跳ね返りを感じることができます。

 

川の水もそうですが、流れるからこそきれいになっていきますよね。

それと同じような原理です。

波動エネルギーを自分の中と、球体にあるエネルギーに共振させて、そこだけで循環を生み出していきます。

(これが地球が丸く、循環を生み出している方法なんです。惑星が丸い理由ですね。)

✔️循環については以下の記事をどうぞ。

自分を満たすと軽くなって、その軽い波動が自然に循環していく理由。

 

自分の中と外で、自分のエネルギーの循環を起こす。

これができるから、重い波動エネルギーから抜け出すことができます。

自分の中をエネルギーで満たしてもダメな時は、今回の方法を使って、自分の中をすっきりさせてみてください。

きっと、すぐに寝られると思います。

 

寝る前に、なかなか頭の中が止まらなくて、スッと寝られない時にも、今回の方法はおすすめです。

この方法は、たくさんの人がいるところや、自分以外の人が大勢いるようなところでは難しいと思いますので、寝る前や自分の部屋にいる時など、場所を選んでもらえると、よりやりやすいと思います。

 

自分一人で循環が起こせるようになると、自分だけに集中する意味もはっきりわかるようになります。

循環できる人同士がいるから、自然と循環が起こるんです。

コミュニケーションや行動も変わっていきます。

だから波動エネルギーを感覚レベルで理解できると、ご機嫌に生きることが簡単になっていきます。

✔️循環を止めているのは、守るという価値観ですよ。

守りは循環を止める理由。

 

まとめ

ここ最近は、なんとなくの空気感で重くなるようになっています。

ご機嫌で生きていたのに、急に変になった時は、自分が重い波動に飲まれているだけです。

そういう時は、ここで書いた方法を参考に、自分の軽い波動を思い出して共振してみてください。

 

重くなることがダメなのではなく、重くなったんだったら、それが嫌なら変えればいいだけです。

重くなったことに嘆いているのは、ただ重い方を選んでいるだけです。

そこから抜け出したいなら、自分で抜け出すしかありませんので、波動エネルギーを学んで方法を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク




重い波動に飲まれた時の対処法。

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』