変化を波乗りのように楽しんでみる。

 

変化しないということはありませんよね。

 

だから、変化を楽しむことができれば、

起こっている変化自体を楽しむことができるのです。

 

すると、

変化自体は、一見すると都合の悪い嫌なことに感じても、

あとから必要な体験だったとわかるようになっていきます。

 

それも、

変化を楽しんで、進んで昇華してみるから体験できることです。

 

もし、都合が悪い、嫌だなあ・・・

というエネルギーのままそれを体験すると、

重いエネルギーが大きくなって、とてもしんどくなってしまうのです。

 

しんどくなったら、

またエネルギーを補給するのに時間がかかって、いつまでも前に進めませんよね。

 

だから、変化を楽しんでいればいいんです。

ただ、楽しくしていれば自然に変化していきます。

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

変化していく世界を楽しんでみてください。

変化しないことが普通なのではありません。

変化することが普通なのです。

 

変化を楽しむことができれば、

どんなことが起こっても楽しむ視点を持つことができます。

 

楽しむ視点を持っていれば、

たとえ難しいと感じたことであっても、

それを乗り越える方法を見つけることができます。

 

むしろ、

難しいと思うことを作り出して、

それを乗り越えるという体験を作り出していくことがわかる。

そんなイメージです。

 

すると、自信を持つことができます。

自分で解決できることがわかるようになります。

 

自信を持って、解決できることがわかるから、

変化しても、その変化を楽しむ余裕が生まれるのです。

 

どんなに留めようとしても、

どんなに握りしめても、

流れを止めることはできません。

 

それは、軽い世界に共振することも同じです。

 

軽い世界に共振すれば、

今まで居た重い世界に共振することはなくなります。

 

だから、

人間関係に変化があったり、

どの道を進んでいこうかと迷ったり、

会話が合わなくなって来たり、

新しい世界やステージに進みたいと思うこともあると思います。

 

でもそれは、今までの重い世界ではなく、

軽い世界に共振しているから起こることなのです。

 

変化を怖がる必要はありません。

自分は、絶対に安全なところで物質次元を体験しているのです。

 

だから、どんな変化にも対応することができます。

そもそも、自分の手に負えない出来事や現実は、作り出すことはないのです。

(自分が現実を作り出していることについてはこちら

「外側にある景色は内側の反映。」

 

川の流れに逆らって泳ぐことは、たくさんのエネルギーを使います。

そして、目的地に着くころには、エネルギー切れになってしまいます。

 

でも、流れに逆らわず、ただ流れに乗っていれば、

気が付いたら目的地にたどり着くことができていますし、

周りの景色を楽しむこともできるのです。

 

今までとは違った流れが確実にできています。

その流れに逆らうことなく、安心して流れてみてください。

今このときの大きな変化を楽しんでみてください。

 

軽い世界に生きることも、

重い世界に生きることも、

どちらも変化しないことはありません。

 

大きくなりすぎたものは、小さくなります。

小さいものに大きな力が出てきます。

 

その小さなものがどうなるのか。

これまでと同じように大きくなって、同じような変化をするのか。

それとも、小さなまま大きな力を持っているのか。

 

どちらを選ぶとしても、

自分がご機嫌で楽しく生きれると感じた選択肢を選んでみてください。

 

いつもお伝えしていますが、

選ぶのは自分です。

 

どんな変化も、主役は自分であることを忘れないでくださいね。

(自分の感覚を取り戻すための視点はこちら

「選択肢が出てきたら自分で選ぶ。」

 

 

まとめ

 

例えば、変化がない世界が仮にあったとしたら、どんな世界なのか。

 

川が流れていない。

木も育たない。

食べ物は増えない。

 

それだけで、生活できなくなりますよね。笑

 

まさに有限の世界になるので、

奪い合いが始まります。

 

循環の世界は、変化が起きます。

だから、すべてのものが無限になるんです。

 

そして、今の物質次元も無限です。

すべて無限なんです。

 

水も、

食べ物も、

すべて無限です。

 

にも関わらず、なぜ有限だと思わされているのか。

なぜ「自分が取れば、相手のものが減る」という価値観があるのか。

 

所有の概念を作るためです。

権力を集中させるためです。

相手が減ることへの罪悪感を作るためです。

 

そうしておけば、

少ない人数で支配することができます。

さらに、勝手に重いエネルギーに共振することになります。

 

そうやって、

人を支配するために価値観を作っているのです。

 

では、なぜそんな価値観を作るのか?

というと、重い社会を作りたいからです。

そもそも、庶民が幸せになるための社会ではないからです。

 

だから、そこから抜け出せばいいということになります。

そのために、波動を知って、軽い世界を知り、

5次元の世界に共振して、別の次元にフワッと逃げてしまえばいいのです。笑

 

軽い波動、

自分のご機嫌になれる価値観を知れば、

いろんな変化が起きてくると思います。

 

必要なくなった価値観を昇華するために、

自分が見たくない現実を見ることだってあるんです。

 

でも、そのときに、自分の中を冷静に見ることができれば、

「自分のタネを昇華しているんだ」

ということがわかるので、重い波動に共振することなく昇華できるようになるのです。

 

重い世界に飽きたら、

さらっと軽い世界にシフトしてみてくださいね。

(あわせてこちらの記事もどうぞ!

「ご機嫌でいるためには??」

 

よければシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』