やりたいことがお金にならない理由は、最初からお金のことを考えるから。

自分のやりたいことにチャレンジしてみてください。

やる理由は、「やりたい」と思っただけで十分なのです。

「楽しそう!」と思えるだけで十分なのです。

 

どんな形でもいいのでやってみると、実感が得られます。

実感が得られると、それが好きかどうかがわかるのです。

 

最初から好きなことが見つかることもありますが、そうではないこともあります。

「何が好きだっけ??」

と、思うこともあると思います。

 

だから、やりたいことをやってみてください。

 

 

どんな小さなことでも、大きなことでも、

やりたいことをやればそれでいいのです。

 

そして、そのやりたいことは、

お金になるか・ならないかで決めないでください。

 

最初からお金になるかどうかで決めてしまうと、とても狭い選択肢になってしまいます。

自分の今まで見てきた世界で、稼げるかどうかになってしまうからです。

 

どんなことも稼げる方法はいくらでもあります。

でも、その方法は、何もせずには浮かんでこないのです。

 

やってみて、気がつくことがあります。

エネルギーの循環がわかることがあります。

 

それが、結果的にお金というものになるのです。

 

 

お金(結果)を追ってしまうと、『それは得られません』という宣言になるので、

ずっと追う現実を見ることになります。

 

だから、

まずは、お金が稼げるかどうかということは無視してやってみてください。

やり続けていれば、もらえます。

 

受け取ることに何の抵抗もなくなります。

そして、提供するものに自信が生まれていきます。

 

それを体験するには、

まずどんなことも”やってみる”ということなのです。

 

 

今の思考で考えないでください。

今の思考で「稼げない・・」と思うことは、あくまで今の思考です。

そして、やってみると意外なところにアイデアがあります。

 

アイデアが浮かべば、また新しいやってみたいことが出てきます。

出てきたら、それを実行してみてください。

 

その積み重ねが、好きなことで生活しているということにつながります。

 

思考して瞬間的にその生活にすることは(今のところ)無理ですが、

そこにいたるまでの経過を楽しんでみてくださいね。

 

関連記事

「マインドの満足から抜け出すために必要なこと。」

「好きなことを仕事にすることは可能。」

 

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』