波動がわかると起こる変化と手順。

波動がわかると起こる変化と手順。

この記事では、波動がわかると起こる変化、実感できる変化とそれらが起こる手順を解説していこうと思います。

あくまで僕が見てきた変化のお話ですが、日常の変化の参考にしてみてください。

自分の中の変化と、それに反映されて周りで起こる現実の違いを楽しむことができれば、波動エネルギーの楽しさを実感できます。

 

波動がわかると起こる変化と手順。

まず、波動エネルギーがわかってくると、自分の感じていることに対して確信を持てるようになります。

例えば、最も簡単な波動エネルギーの違いは、「軽い」か「重い」かです。

この2つの違いを、感覚で感じることができれば、波動エネルギーの違いを理解することができます。

✔️波動の違いについての詳しい記事はこちら

【言葉でわかる】波動の違いは「軽い」か「重い」ただそれだけ。

 

軽い波動エネルギーを感じている時の自分の状態と、重い波動エネルギーを感じている自分の状態を理解できれば、今の自分がどの波動に共振しているのかがわかります。

これがわかるとどうなるのかといえば、今の自分が見ている現実と、今の自分の波動エネルギーの関係性を実感できるのです。

ここが実感できれば、今この瞬間の波動エネルギーを変えた後の現実の変化を観察することができます。

 

波動エネルギーと現実をリンクさせていくには、この観察することが非常に大事になってくるのです。

どんな変化があったのかを理解するためには、自分で違いを見つけ出す必要があります。

それに慣れるには、何度も自分で検証していくしかありません。

 

軽い波動の自分が呟いている自分の中の言葉と、重い波動の自分が呟いている自分の言葉が違ったとして、どの言葉が軽くて、どの言葉が重いかを理解していなかったら、何気なしに使うと思うのです。

使うということは、そこに思考エネルギーが流れることになります。

ということは、現実は、軽い思考であれば軽くなるし、重い思考であれば重くなるということなのです。

これがまずはわかるようになります。

✔️軽い波動に共振する方法は、以下の方法を参考にしてみてください。

【実践的なまとめ】波動エネルギーを軽く整える方法。

 

自分の中を変えるだけで、こんなに変わるの?って思えます。

自分の中を変えるだけで、こんなに周りの現実って変わるの?と思えるくらいの変化を感じられる時は、波動エネルギーが大きく変化したから感じられる変化です。

特に波動がわかった最初は、変化を感じやすい傾向にあります。

それは、もともと何気なく重い波動に共振して生きていた部分を変えることになるからです。

 

根本が変われば、自分の中に流れている源流のエネルギーが変われば、180度真逆を向くことになります。

船が出港して、今までとは全く逆のルートに進めば、景色は少なくとも変わりますよね。

それと同じです。

 

ただ問題はここからです。

最初は景色が変わるということが刺激になるので、変化を実感できますが、軽い方を向いた瞬間から、軽い景色を見ることができます。

でも、軽い景色を見た瞬間が軽いと思っていると、その瞬間を作ってしまうことになるのです。

これが、元に戻る大きな理由になります。

 

軽い波動に共振しているのは、あくまで状態であること。

アセンションもそうですし、軽くなった実感を感じることは、なんだか気分も大きく変わるように思えます。

だからこそ、そこを感じたいと思ってしまうのです。

軽いという実感が欲しいというオーダーは、「自分は重い波動に共振します」というオーダーになっていることに気がついてください。

 

今の自分が重くならないと、軽くなるという実感を得ることはできません。

だから、自分を重くするんです。

これも「思考が先、現実があと」。

全部が自分のオーダー通りなんです。

 

その結果、「軽くなったはずなのに、なんで戻るのか?」という疑問を感じることになりますので、いつまでも軽い波動エネルギーで生きることができません。

だから、その思考を止める必要があります。

軽い波動に共振していて当たり前だという感覚を身に着けるステップです。

 

軽い波動を知った、そちらに方向性を向けた。

そのままでいいんです。

 

船の操縦をもう一度イメージしてみてください。

行き先を決めて、そこに向かって進み始めた。

でも、一向に変わらない景色がある。

だからと言って、行きたい場所に向かっていないわけではありません。

 

大海原に出ていれば、当分の間景色が変わることはないですが、確実に進んでいることは理解できるはずです。

軽い波動に共振した世界であれば、尚更。

穏やかすぎて、刺激を求めてしまうから、元に戻ったような感覚を生み出し、寄り道をすることになるんです。

 

寄り道をしたかったらすればいいと思います。

もちろん、寄り道をしたいのであれば、それでいいと思います。

でも、ボーッとしてても、楽しいことをしていても、自分の進みたい方向に迎えるのに、その方が早いのに、わざわざ寄り道しなくてもいいなあとも思います。

特に初めての道は、「こっちであっているかな?」と思うこともあると思いますし、そういう現象を体験することもあると思います。

 

先を見ると不安になったり、進んでいる先のことが気になることもあると思います。

すぐに達成できなくても、必要なタイミング、それも最も最高に楽しいと思えるタイミングで生み出すことはできるんです。

そう思えるのは、進みたい方向を信じて進み続けた時にわかるようになっていきます。

 

自分の決めた方向性を信じ切れるかが1つのターニングポイント。

波動がわかって、軽い方に方向性を定めて生きていくと、あえて揺らぐ現実を作ることがあります。

「こっちであっているかな?」という不安ですね。

ここで、自分の感覚を信じ切れるかどうかを試すんです。

 

これも、自分で試します。

神の試練なんてものはありません。

 

自分で試すことで、より自分の感覚を磨いていけるからです。

それが必要な人にはそういうことが起こりますが、確信している人には起こりません。

それは必要ないからです。

 

必要だとオーダーしていない現実が起こることは一切ないんです。

だから、人のせいにするなんて、ほんとナンセンス極まりないことをしています。笑

というより、人のせいにしないと自分が保てないのであれば、波動エネルギーのことが理解できていません。

1からと言わずに、0から学んでください。

 

「なぜ?」という根拠がわかってきます。

自分を試す現実を見ると、「自分にメリットがある現実だよね?」と考えるようになります。

「なぜ、自分はこの現実を起こしたのか?」ということを考えられるんです。

 

自分の波動と思考によって、この現実は生まれている。

しかも、自分が生きたい方向性において、最大のメリットだから生まれている。

だとしたら、今の目の前で起こっている現実は、どういうメリットがあるんだ?

 

そういうふうに考えられます。

自分の都合の良いことも、都合の良くないこともです。

考えている時にわかることもあれば、時間が経ってからわかることもあります。

だから、わからなかったら、「まあ、わからないからまた今度」と、軽く考えられるので、重いエネルギーに引きずられることもありません。

どうしても気になったら、重い波動エネルギーを昇華できる方法がありますので、そちらをやっていけば、エネルギー自体に飲まれないので、すごく楽になります。

✔️重いエネルギーの昇華方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

感情を感じきると昇華できるワケ。

 

何度も体験していけば、自分の現実はものの見事に自分で作っていることを理解できる。

慣れてくると、今回の現実はどういうことなんだろうか?と思えるようになってきます。

その時点で、かなり冷静に自分の現実を見ることができるようになっていくのです。

そうなると、波動エネルギーの違い自体を感じ取ることも簡単になっていきます。

 

「今の自分は重い?」ということも気がつけるようになるんです。

そうなると、無意識に重い現実を作ることもなくなるので、自分の意識の中に現実ができるようになっていきます。

その繰り返しをしていく中で、波動と思考と現実の関係性を感覚で理解できるようになっていきます。

 

感覚はあくまで感覚なのですが、そこにシンプルなロジックが入ると、「ああそういうことか」と理解できるんです。

この2つが理解できるようになると、波動が使えるようになっていきます。

ハートの感覚と直感力を元に、自分の現実のきっかけを生み出して、マインドで具体的にしていく。

この状態を理解でいれば、極端な話、ボーッとしていても必要なことはやっているという、ある意味、究極的な形?を生み出すこともできるのです。

 

今やりたいと感じたことを楽しんでいれば、自分の進みたい方向性や目的にはたどり着ける。

この確信を得られれば、不安になることはなくなります。

だって、全部自分で作っているんですから。

 

まとめ

思ったよりもざっくりとした解説になってしまいました。笑

人によって、感覚をシンプルなロジックと合わせていく工程は違うので、アナタ自身に合わせた方法をやっていただければ良いと思います。

 

現実が自分の意識で変わることを実感できるようになって、自分の思っている通りに動かすことができれば、出来事全部が楽しいですし、良い体験になります。

昔にうんこを漏らしたことがあるんですが、それもネタとして、皆さんに話をすることにつながりましたしね。

とはいえ、もう必要ないと思いますが。笑

それもわかりません。

短期的に見ても、人生は楽しくないですから。

 

今この瞬間を見ながら、大きな目線で物事を動かしていく。

今この瞬間を積み重ねていくし、臨機応変に変化させていくんだけど、大きな方向性は変わっていないからたどり着く。

そこに、確信と根拠を持っているから、楽しめるんです。

 

毎日のアナタの暮らしの中で繰り返し観察してみてください。

きっと、想像以上の変化がそこにはありますよ。

波動がわかると起こる変化と手順。

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』