意識して選ぶことが引き寄せを実感できるワケ。

 

毎日生きていく中で、どれほど意識的に生きる時間を作っていますか?

 

意識的に生きることができてくると、

今この瞬間を感じることができるようになります。

 

そして、自分の意識がどこに向いていて、

どんな思考エネルギーを流しているかもわかるのです。

 

フォーカスした先以外には現実はできません。

だから、自分の意識がどこにフォーカスしているのか?ということを意識できれば、

引き寄せを実感することは、それほど難しいことではないのです。

 

あえて、意識している先を言葉にしてみる。

 

今の自分がどこに意識を向けているのか?

ということを言葉にしてみてください。

 

例えば、料理を作っているなら、作業工程の中のどこをしているのか。

「包丁で野菜を切っている。」

ということを、野菜を切っているときにしてみます。

 

すると、自分の意識が、野菜を切ることだけに向くので、

野菜を切るという現実を作ることができているので、

それを体験することができるのです。

 

そして、

野菜を切るというところから、切った野菜をフライパンで炒めるというところに意識を変えると、

野菜をフライパンで炒めるという現実にフォーカスすることになるので、フライパンで野菜を炒めるという現実を体験することになります。

 

何気なくしていると、

連続性を感じることであっても、言葉で1つひとつ自分の中で確認すれば、小さな思考の現実化が隠れていることがわかるのです。

 

これが、連続しているように見えるので、

現実は繋がっていると思い込んでいますが、それぞれは別のエネルギーで作られています。

 

野菜を切るというエネルギーと、

プライパンで炒めるというエネルギーは、

言葉を見るだけでも、体験する現実は違いますよね。

 

ということは、それぞれが別のエネルギーだということなのです。

 

これが、時間という概念が本来はないということにつながります。

そして、過去はパラパラ漫画を繋げただけのものだということになるのです。

 

野菜を切るという行動が終わり、

野菜をフライパンで炒めるということを始めると、

野菜を切るということは過去になります。

 

だから、野菜を切るということはパラパラ漫画の1部になるのです。

 

思考エネルギーを言葉にするから、客観視できる。

 

野菜を切る、野菜を炒めるのと同じように、

すべての現実を作っています。

 

だから、

意識した先、何を意識しているのか?

ということが大切になってくるのです。

 

まったく同じ原理で、

引き寄せたいと思っている現実を引き寄せることも可能です。

 

ただここには、ハートの感覚だったり、マインドのエネルギーなどが入ってくるので、

何でもかんでも都合のいいようには現実を作ることはできません。

 

ただ、

自分が確信を持っているものは、間違いなく引き寄せられるのです。

 

野菜を切るということをしたことがなければ、

それがどうすればできるのかがわかりません。

 

体験したことがないからです。

そして、野菜を切るという日本語の意味を知る必要も出てきます。

 

それらが、何の疑いもなくできる理由は、

野菜を切るということが日常的にしていることであって、その意味がはっきりわかるからなのです。

 

ということは、

もし、自分が体験したい現実があるなら、何の疑いも持たないような体験をすればいいということになります。

 

体験をすることで、

そこに感情が生まれます。

 

感情が入ると、とてもリアルに感じることができるのです。

野菜を切るということと同じように、感じることができるようになります。

 

もし、野菜を切るときに感情を感じていないのであれば、

それは、意識が別のところにあるからです。

 

何の感情もない(お腹が空いたなど)のに、野菜を切るという行動を選ぶことはありません。

 

でも、それを感じていないのであれば、

アナタの意識が、そこに向いているのではなく別のところに向いていることがあります。

 

つまり、

意識的に生きている時間ではないのです。

 

意識的に思考エネルギーの流している先を把握できていないのに、

自分の引き寄せたい現実を引き寄せるみたいな、都合のいいことはできません。

 

野菜を切ることも、

自分の体験したい現実を引き寄せるのも、

まったく同じ人間がやるので、同じ結果になるということです。

 

何を考えているのか?を意識の中に入れる。

 

もし、自分の体験した現実が体験できていないのであれば、

自分の思考エネルギーを意識の中に入れてみてください。

 

意識を意識してみてください。

 

そうすれば、今まで意識していないところがわかるようになります。

すると、思考エネルギーがどれだけいろんなところに流れているのか?ということがはっきりわかるようになるのです。

 

思考エネルギーの流れている先が、はっきりわかってくると、

自分の流したいところに向けて流すことができます。

 

すると、自分のイメージした楽しい世界を作ることができるようになるのです。

 

目の前にしている現実を、

もう一度意識してみてください。

 

はっきりと自分が引き寄せられていることがわかるはずです。

(目の前を意識してみる視点は、こちらの記事もどうぞ!

「意識して生きることを意識する。」

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら