視点を変えれば人生はぐんと面白くなる理由。

人生は、楽しむものです。

どんな体験も、ハートで感じることができれば楽しいものになります。

それを、マインドという小さな枠で判断しないでください。

 

マインドがいいと思う体験が良くて、マインドがダメだと思う体験が悪いわけではありません。

何をしようが、どんなことをしていようが、自分自身は変わらないんです。

そこが、自分の中が整っている状態になります。

 

重くすることも、軽くすることも、それぞれの体験から感じることをどう判断するのかも、自分自身であり、それを受け入れているから、その現実を体験するんです。

嫌だと思えばやめればいいんですが、そもそも嫌だと思うこと、本当に心から嫌だと思うことは体験することはないということになります。

だったら、嫌なことを嫌々するよりも、嫌なことがどの視点で考えれば楽しくなれるのかを考えればいいということです。

 

感情は素直に動きます。

ハートも素直に動きます。

その素直な動きでいいじゃないですか。

 

目の前にあること、起こる出来事、それらに対して思いついたことをしていれば、生きることはできます。

必要なものは手に入りますし、その方法も見つけ出すことはできます。

それを実行した後に、解釈をすることも必要ではありません。

 

ただ出来事として体験しただけです。

それをどう判断しているのかによって、気分が変わります。

だったらその気分も、自分が軽くなれるようにしていけばいいということです。

 

どう解釈するのかは自由ですし、どういう自分で痛いと思うのかも自由です。

自由にできるからこそ、自分の心が気持ちがいいと思う状態にすればいいのではないかと思います。

 

同じ現実を見たからと言って、いちいちそれに対して考え込む必要はありません。

同じように見えたとしても、全く同じだということはないんです。

そこは「どこに視点を持っていくか」ということになります。

 

同じだという判断をすれば、同じだという視点やそのエネルギーに共振することになるので、現実が同じように見えますが、ちょっと考え方や視点を変えれば、いくらでも変えていくことができます。

思い込みを変えるようなイメージです。

 

どんな思い込みをしても、自分の思い込み次第で現実を変えていくことができます。

だったら、自分の好きなような「思い込み」をすればいいんです。

思い込むことに答えはありません。

誰かの決めたこと、テレビで言っていること、それが答えではないんです。

 

自分が決めた思い込み自体が、その人の答えだということになります。

その答えを決められるのは、自分しかないということです。

 

目標や方向性を持って、そこに必要な行動と情報を集めていけば、自然とその目標や方向性は達成できます。

軽く生きることもできますし、自分の好きなように生きることもできるようになるんです。

 

毎日の生活の質をどうしていきたいのか。

どういう生活をして、どんな毎日を暮らしていきたいのか。

その上で、自分は何がしたいのか。

 

どんな仕事であっても、家族関係であっても、人間関係であっても、健康状態であっても、自分がそれを受け入れているから、その状態なんです。

言い方を変えれば、いいも悪いも、意識的にも無意識的にも「自分がこうしたい」と思って作っているんです。

 

それ以外はありません。

自分の意識できないことは作ることができないのです。

だから、テレビなどのメディアを使って、「重くなるための意識」になるような情報がたくさんあります。

 

それを流しているのは彼ら支配者ですが、それを受け入れているのは自分だということです。

受け入れなければ、それに共振することはありません。

思考を取り入れることもないんです。

だから現実には一切関わりがないということになります。

 

関わりがないから、エネルギーが流れません。

流れないからできないんです。

それを知っているから、「世の中のことを知ることが素晴らしい」とされているんです。

 

全部、波動エネルギーをどう動かせばいいのかを知っているから、そのための仕組みの中にいます。

それがわかれば、彼らと同じように、波動エネルギーの使い方を知れば、そこに共振することなく現実を作っていくことができます。

だから波動エネルギーを知ることが大事なんです。

 

散々、彼らの仕組みの中にいると、当たり前だと思っていないようなことが、思考操作だったりします。

自分の考えていることだと思っていることも、実は思考操作の結果だったりもするんです。

そこに気がつけるようになるのは、波動エネルギーのことを理解した後になります。

目に見えない世界のことがわかって初めて、「ああこれって、作られた思考エネルギーなんだ」ということがわかるんです。

 

例えば、病気にしても、ストレスが原因だとわかっても、自分がストレスに感じていることがどこなのかを把握しないことには解決できません。

でも、ストレスを感じる状態すら、決められていることが多いと思います。

 

「こんな時にストレスを感じますよね。」とか、「こんな時がストレスです。」とか、決められているんです。

だから、その定義されたものに、自分の状態を当てはめて考えることになるので、根本的なストレスを感じる場所がどこなのかわかりません。

だから、解消しても解消しても、なんとなくの疲れや、スッキリしない状態が続きます。

 

波動エネルギーがわかると、提示されたもの以外の選択肢がわかるようになります。

ストレスというのは、簡単にいうと、ハートとマインドのギャップによって生まれます。

(他にもありますが)

詳しくはこちらの記事に書いていますので、参考にしてみてください。

【ストレスを感じなくなる方法】ストレスフリーで生きるための方法を解説!

 

ハートとマインドについては、人によって違います。

それなのに、なぜ同じところにストレスを感じるのか?ということです。

これは、同じ思考をしているからになりますが、ではなぜ同じ思考を持っているのか?ということになりますよね。

 

そして、同じ思考というのは、「何が同じなのか?」ということも考える必要があります。

なんとなく同じように見えたり、一括りになっているかも知れませんが、そうではないことがほとんどです。

 

だったら、自分の原因を探していくしかありません。

探して見つけるから、生きることを楽しめますし、生活の質が変わっていきます。

 

波動がわかると、その辺りが割とよくわかるようになります。

考え込まなくてもわかるんです、「あ」って。

その感覚は、波動がわかる楽しさなんです。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』