好きなことを具体的にイメージできるからから現実化していきます。

好きなことを具体的にするから、自分のフォーカスする先ができるので、

自分の好きなことが現実に現れます。

 

逆に言えば、

「好きなことをして生きていく」ということだけをオーダーしても、

そもそも好きなことが何か?ということが具体的ではないので、現実化しないのです。

 

「好きなことで生きる。」

これは、好きなこと自体を具体的にできた時にできている状態なのです。

 

まずはやってみる。

 

好きなことや、面白いと思うことは、実際にやってみないとわかりません。

頭の中のイメージだけで、好きなことや面白いと思うことを判断すると、いつまでも好きなことや面白いことを見つけることはできません。

 

ワクワクするイメージを持ったとしても、

めんどくさいと思ったイメージを持ったとしても、

それを確かめるには、自分でやってみる以外にないのです。

 

やる前から、ワクワクしていることが、自分の好きなことに全て繋がることもありますが、

ワクワクしないけど、これはやってみたいと思うものも、好きなことにつながっていたります。

 

それが、

ハートであってもマインドであっても、自分がこれをしたいと思ったら、それをする

ということの大事な理由です。

 

目の前にある情報は、自分のオーダーしたものの結果です。

ということは、今の自分に必要な情報になります。

 

それ自体を、ハートなのか、マインドなのか、ということを考えて受け取るかどうかを考えていると、

いつまでも情報を受け取ることができません。

情報が受け取れないということは、その次のアイデアも出てこないので、前に進めないのです。

 

一見すると、マインドの情報だと思うことが、実はハートだったり、

ハートの情報だと思っていたことが、マインドだったりします。

 

それは、それらの情報を受け取って、その情報をもとに行動してみるからわかります。

 

そして、情報を受け取り、行動してみて、その結果どんな現実になったのか。

自分がご機嫌になれる現実なのか。

ということが見えた時に、「ああ、あの時の感覚は、ハートだったんだ」とわかるようになります。

 

そうやってハートの感覚を何度も体験していくうちに、

自分のハートが感じている情報がわかるようになるのです。

 

やる前から、わかることもありますが、

やってみないとわからないこともあります。

 

体験するから、好きなことが具体的になっていきますし、

何が好きなのかもわかるようになるのです。

(ハートやマインドについては、こちら

「マインドとハートの違い。」

 

未来は白紙だから、やる前からわかることなんて1つもない。

 

未来は白紙です。

そして、過去とはつながっていません。

 

という事は、過去できなかったこと、

やってみてうまくいかなかったことでも、今やってみると楽しかったり、うまくいったりすることがあります。

 

それは、今がタイミングだからです。

そして、過去はそのタイミングではなかっただけなのです。

 

だから、過去の情報を元に未来を決める必要はありません。

「過去がこうだったから・・・」

と、諦める必要もないのです。

 

今は今しかありません。

今好きなことは、未来の自分も好きなことかどうかもわかりません。

 

ということは、

今自分が好きだと思えることをしていけばいいということになります。

 

そして、飽きたらやめればいいのです。

飽きて続ける理由はありません。

 

これが好きだと思ってやってみて、すぐに飽きたとしても、

それが自分の好きなことではないということにはなりません。

 

飽きるということは、そこまでで満足できたというサインです。

そして、やめるタイミングでもあるのです。

 

やめたから、今までやってきたことが消えるのか?というと、

そんなことはありません。

 

今までやってきたことが、ちょっと先の未来で役立つかもしれませんし、

何年後かに必要になってくるかもしれないのです。

 

それを、今のマインドで全てわかろうとすると、迷子になってしまいます。

 

今好きなことは、今好きなことです。

今やりたいことは、今やりたいことです。

 

それをやることができれば、

どんな小さなことでも、壮大なことでも、チャレンジすることができれば、

イメージ通りに自分が好きだと思えるかどうかがはっきりしていきます。

 

もし、やってみて好きではないなら、

それは自分の好きではないことなのだとわかりますし、

もう少し細かくいうと、どこが好きではないのか?ということも明確にすることができます。

 

例えば、計算が苦手だとしても、

単純に数字を見るのが苦手なのか、

計算するのが苦手なのか、

お金というものが苦手なのか、

収支を見るのが苦手なのか、

どれが苦手かによって変わります。

 

これらを含めて、大きく計算が苦手にしてしまうと、

本当はできることも見失うことになるのです。

 

苦手なことの中にも、好きなことは隠れているかもしれません。

そうやって、好きなことも「どこが好きなのか?」ということを細かくしていくと、意外な共通点を見つけ出すことができます。

 

共通点を見つけ出すことができれば、

それを生かした仕事をすることも苦ではなくなっていくのです。

 

「好きなこと」という漠然な言葉から、

「これが好き」という思考に変えてみてください。

 

これが好き。

これをしている時が好き。

 

それを見つけることができれば、好きなことだけでも生きていく方法は見えてきます。

思考エネルギーは、確実にそこに流れていくので、現実にもなるのです。

 

ぜひ、好きなことを細分化してみてくださいね。

(やってみる時の視点は、こちらの記事をどうぞ!

「イメージをリアルに持ってくる方法。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。