リラックスしたら願望は叶う理由。

どんどんリラックスしてみてください。

深刻に肩肘張っても、何かを守ろうと意気込んでも、しんどくなるだけです。

 

「これを手に入れたい。」

その願望も、もっとリラックスして考えてみてください。

 

力を抜いて、リラックスしてもその願いを達成したいと思いますか??

リラックスすると、アナタが本当に願っていることがわかってきます。

 

逆に、肩肘張ってがんばっていては、願いはどんどん遠くに消えていくのです。

 

では、どうやってリラックスすればいいのか?

 

マインドをとめてみてください。

 

マインドを止める方法はたくさんあります。

 

音楽に集中する。

手先足先に集中する。

今聞こえる音に集中する。

 

要するに、感覚に集中している状態です。

その状態になれば、マインドがとまります。

 

そうすると、マインドからくる願望が消えていきます。

 

マインドから来る願望が消えたとき、ハートの声が聞こえてきます。

「○○がしたい。」

 

その内容がいくらマインドでは理解できないようなことであっても、

それを感じたら実行してみてください。

一見、やりたいと思っていたことと全然違う道にみえても、やってみてください。

 

やってみると、それをやりたいと感じた理由がわかります。

でもそれは、やってみないとわからないのです。

 

マインドを止めた、ふとやりたいことがあった。

そうなったらやってみてください。

 

やらなければ、次は見えてきません。

 

そして、マインドを止めても「何も浮かばないから自分はダメなんだ」とは思う必要がありません。

浮かばなければ、「今は何もやりたいことがない」ということなのです。

 

そして、今はゆっくりしたいということかもしれないのです。

 

浮かばないときは、瞑想を楽しんでみてください。

浮かんだときは、そのイメージを思いっきり膨らませてみてください。

 

そうしていれば、アナタが思った願いを叶える道筋が見えてきます。

道筋が見えれば(感じられれば)それを実行すればいいのです。

 

道筋が見えたとき、不安はなくなりますよ。

 

まずは自分なりのリラックス(マインド、考えることをやめる)方法を考えてみてくださいね。

 

関連記事

「”疲れたら休息をとる”は、暇な時間と余裕を生み出すこと。」

「自分の心の声を聞くためには、2つのシンプルな方法が効果的。」

 

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』