自分を信じて感覚を使い、進みたい道に進む方法。

 

自分を信じてみる。

 

アナタの感じる感覚、

アナタの思う感覚、

アナタのやりたい感覚、

それを、信じてみる。

 

アナタがアナタ自身を信じることができれば、

道が開いていることがわかります。

 

自分の進みたい道がどこにあるのか??

それを感じられるからです。

 

アナタが行きたいと思っている道のドアは

いつでも開いています。

どこを通れば進めるのかも、

ハートではわかっています。

 

 

では、

見つけるためにはどうすれば良いのか??

ハートの声を聞くにはどうすればいいのか??

と思うかもしれません。

 

シンプルに、

アナタ自身に正直になってみてください。

 

思ったことをやってみる。

感じたことを感じてみる。

 

出来事があった、

そのとき最初に感じたことを

素直に感じてみるのです。

 

そこに、マインドを絡めるから

ややこしく、複雑に感じてしまいます。

 

良い感情も、

悪い感情もありません。

 

利害があっても、

利害がなくても、

関係ありません。

 

ただ、

アナタが感じたことに素直になるだけです。

 

楽しいと思えば、楽しいのです。

苦しいと思えば、苦しいのです。

 

それを感じていれば、

ご機嫌に感じられる感情がわかるようになります。

 

アナタがご機嫌になれる感覚がわかるようになります。

 

 

そうやって、

自分のご機嫌を知り、

それをどうやって作っていけばいいかわかるから、

夢だと思うことも実現していけます。

 

夢のドアを開くことも、

閉ざすことも、

アナタ次第です。

 

夢の道へのドアは、いつでも開けています。

 

そして、

3次元でのアナタの意思が、すべてを決めることができます。

 

ただ、思い出してください。

アナタの道は、自分で止めなければ開けています。

 

そして、

できると思えばできるのです。

 

アナタが感じた最初の感覚を正直に感じてみる。

そして、アナタがそれを選んで

ご機嫌になれると思うのであれば、

それを選んでみてくださいね。

 

関連記事

「無理・不可能は、できるようになるから浮かんでいるイメージ。」

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら