【まとめ】読んで実践できる波動を軽くする7つの方法!

 

波動を軽くするために、努力も修行も必要ではありません。

特別な方法も、スピリチュアル的な能力も、まったくいらないのです。

 

だからこそ、誰でも、極端に言えば、これを読みながらでも、波動を軽くすることは出来ます。

 

ここで紹介する方法は、読めば実践できるものを集めました。

ただ、間違えて欲しくないのは、読んで終わりであったり、そこに書かれてあることを行動しないままだったら、波動を軽くすることは難しいということです

情報は、知れば知識になります。

でも、それだけでは、知恵になりません。

 

得た情報は、知恵にして始めて、自分で使うことができるようになります

自分の気になったこと、やってみたいなと思ったことだけでもいいので、ぜひ行動してみてください。

 

最初から大きな行動を起こすことは難しいかもしれませんので、小さなこと、例えば、読み終わったら出来るようなことから始めてみて下さい。

 

心がウルッとする画像・動画を見る。

 

心がウルッとするような画像や動画を見てみてください。

  • かわいい子犬の画像
  • きれいな景色の画像
  • 絶景の動画
  • 猫の動画

など、何でもいいのですが、自分がウルッと、心地いいなあと思えるものを見てみてください。

もちろん、自分で撮ってきた場所の写真でもかまいません。

 

大切なのは、自分のハートがウルッとして、ご機嫌になれることです。

その感覚というのは、あかちゃんの笑顔を見ているような感覚です。

 

あの純粋な笑顔は、どの価値観にも染まってない、純粋な調和のエネルギーです。

だから、あかちゃんを見ていると癒されたりします。

 

そのときと同じ感覚を思い出すために、景色や動物の画像や動画を見てみてください。

 

動画や画像を見ていると、自分の中のエネルギーが変化していくことがわかると思います。

沈んでいた気持ちが、少しずつ元に戻るような感覚になると思います。

 

それが軽い波動に共振して、自分の波動が軽くなっている感覚です。

ぜひ、画像を見て楽しんでみてください。

 

自分のお気に入りの場所へ行く。

 

これは、遠くに行く必要はありません。

家の中の一部でもいいのです。

極端な話、特定のイスでも構いません。

 

「ここのイスで、コーヒーを飲みながら読書しているときは、最高に気持ちがいい。」

そう思える場所を作るか、見つけるかをしてみてください。

 

もちろん、家ではなく別のところでもいいと思います。

山の上だったり、海辺だったり、公園だったり、カフェだったり。

どこでもいいので、自分の感覚で心地がいいと思える場所に行くことで、気分が変わります

 

気分が変われば、波動も変わります。

気分という感情の影響は受けやすいので、波動を変えやすいのです。

 

だから、気分がいいときは余裕があって、いろんなことを楽しめますが、気分が下がると、普段だったら絶対イライラしないことでもイライラすることがあると思います。

それは、気分が違うからですよね。

 

それだけ、気分は自分に影響があるのです。

だから、気分が変わる場所や、気分が上がる場所に行くことは、波動を軽くしていきます。

 

距離に関係なくどんな場所でも、自分が心地がいいと思える場所は、自分の波動を軽くする場所なのです。

 

自分がご機嫌な状態を思い出す。

 

お気に入りの場所が遠くて、そこまで行く時間がないときに、この方法を試してみてください。

 

イメージが大切です。

自分のお気に入りの場所にいるときの自分をできるだけ具体的にイメージしてみてください。

そして、あたかも今そこにいるような感覚をイメージするのです。

 

すると、自分のご機嫌な状態にリンクすることが出来ます。

自分のご機嫌な状態にリンクできれば、そのエネルギーと共振することができるのです。

 

ご機嫌な状態は、軽い波動に共振しているときです。

だから、この記事を読んでいる今も軽い波動に共振することができます。

 

場所に行ったときだけでなく、自分がご機嫌なときの感覚を覚えていれば、どんなときも、どんな場面でも、感覚で思い出すことができ、すぐに共振することができます。

 

「今、自分はすごくご機嫌」

と、気がつくことも大切です。

 

そして、気がついたら、そのときの感覚を覚えておいてください。

 

ご機嫌になった出来事ではなく、ご機嫌になった状態です。

それを覚えておけば、いつでもご機嫌なエネルギーを取り出して共振することができますよ。

 

ボーっとをしてみる。

 

ボーっとすることは、とても大切なことなのです。

いつもマインドを使って考えていると、頭がオーバーヒートしてしまいます。

 

忙しいことがすばらしいことではありません。

ボーっとすることの罪悪感を手放してみてください。

 

ボーっとするから、新しいアイデアや閃きを受け取ることが出来ます。

ボーっとするから、余裕が生まれて、やりたいことや好きなことができるようになるのです。

ボーっとするから、いろんなことを考えていける時間が出来ます。

ボーっとするから、軽い波動を感じる時間ができるのです。

 

ボーっとリラックスしている状態は、マインドの外からの情報を受け取っています

マインドの外の情報を受け取ることが出来れば、自分が本当にやりたいことがわかるようになります。

そして、それをどうすれば実行できるのかがわかるのです。

 

すべて、自分の中に情報はあります。

それを知るには、ボーっとしている時間が大切です。

 

軽くなってくるとボーっとする時間が増えると思います。

それは、情報を受け取っているからなのです。

 

だからこそ、ボーっとする時間を作ってみてください。

 

楽しいことをやる。

 

好きなことをしていると、楽しくなります。

  • ゲームをする
  • 料理をする
  • 編み物をする
  • 掃除をする

好きなことは何でも構いません。

 

そしてそれは、仕事につながる必要はないのです。

生産性も必要ありません。

 

自分がやりたい、好きだと思えれば、なんでも構わないのです。

好きなことをしていれば、楽しくなります

夢中になります。

そのエネルギーが、軽い波動なのです。

 

好きなことをして、ご機嫌でいられることが大切なことであって、何をしているのかは重要ではありません。

自分の楽しいと思えることをしてみてください。

 

好きなことをするのに、罪悪感はいりません。

楽しいことをするのに、「自分だけ楽しいことをしてもいいのか」と思う必要もないのです。

 

自分の波動は自分で変えられます。

そして、アナタの波動は誰も変えられないのです。

 

自分の現実はその波動と思考によって作られていきます。

だから、自分が楽しいことをしていれば、自分の見える世界は軽くなります

 

でも、それを自分以外の誰かに強要することはできません。

相手も自分で自分の現実を作る必要があるからです。

 

無理に相手に自分の世界を押し付けると、自由への介入になります。

自由への介入になると、自分の現実も介入されてしまうのです。

だから、やりたいことが進まない・・・といことになります。

 

「自分が楽しいことをしてみてください。」

と、お伝えしているのはその視点があるからなのです。

 

自分にできることは、自分の中を満たすことで、それ以上でも以下でもありません。

むしろ、それ以外できません。

 

自分が楽しいことをして、軽い波動に満たされることが、結果として、そのエネルギーを共有し、自分の周りには笑顔が溢れていきます。

だから、自分のことだけを考えてみてください。

 

妄想で遊んでみる。

 

妄想で遊んでみてください。

「こうなったら楽しそう。」

「こうなったら面白い。」

そうやってイメージで遊んでいると、現実化していきます。

 

思考が先、現実があとなのです。

 

目の前にあるスマホも、パソコンも、誰かの頭の中で出てきたアイデアが形になって、今使うことが出来ています。

でも、誰もイメージできなければ生まれることはないのです。

 

だから、イメージできたことは現実になります。

イメージをどんどん楽しんでいれば、その楽しい現実を体験できるのです。

 

軽い波動に共振し、軽く楽しい世界を体験していきたいのであれば、そういったイメージをしてみてください。

超感覚を使った世界はどんな世界なのか。

提供しあう社会はどんな社会なのか。

どんな世界で自分は生きていきたいのか。

 

イメージできたことは、できるようになります。

あとはそれを信じきれるかどうかだけなのです。

 

信じきるために、小さなことから始めてみることが大切です。

大きなイメージは、無理だと思うかもしれません。

 

でも、その大きなイメージの中で、今出来ると思える小さなイメージを体験してみてください。

それを出来るだけ具体的にイメージすることで、今すぐ出来るアイデアが浮かびます。

 

その小さな一歩を踏み出すことで、次のアイデアが出てきます。

そのアイデアを実行していけば、自分の楽しいと思える現実を体験することが出来るのです。

 

楽しいと思える現実を体験できれば、自然に波動は軽くなっていきます。

そのスタートとして、妄想を広げていくことが大切です。

 

どんなぶっ飛んだ妄想をしようとも、妄想することは自由です。

でも、その妄想が次の世界を作り出すためのヒントになります。

 

軽くなれる言葉を自分に言う。

 

妄想したり、アイデアを出したり、それを実行してみたりしていく中で、自分へのセルフトークはとても大切です。

言葉も波動です。

エネルギーです。

 

「楽しい」

「嬉しい」

「ありがとう」

「できた」

という言葉を見ると気持ちがいいと思います。

 

それこそ、言葉はエネルギーだということです。

 

エネルギーだからこそ、自分への言葉は大切です。

実行していく中で、「どうしよう」と言葉をかければ、どうしようと思う現実になります。

でも、「できる」と思えば、できる現実になるのです。

 

シンプルに感じるかもしれませんが、それだけ言葉が持っているエネルギーは大きいということです。

 

何度も書いていますが、自分の現実は自分で作っています。

だから、自分の中にあるエネルギーがどういったエネルギーなのかで、見える世界は変わります

それは言葉も同じだということです。

 

自分の出している言葉のエネルギーが、そのまま現実に反映されていきます。

軽くなればなるほど、反映するスピードは早くなっていきます。

 

自分の話している言葉には注意してみてくださいね。

 

まとめ

 

波動が軽くなる方法はいかがでしたか?

書いていることをやってみれば、簡単に波動を軽くすることができます。

大切なのは、ご機嫌に過ごすことなのです。

 

それが、波動を軽くする1番の方法です。

 

また、波動が軽くなると、現実化のスピードは速くなっていきます。

速くなっていくからこそ、気をつけるところも出てくるのです。

 

それは、良いも悪いも関係なく、自分の言葉通りになっていくからです。

 

軽くなって、自分の楽しいと思える現実をどんどん体験してみてください。

そして、調和のエネルギーで満たされた社会にシフトしていきましょう。

 

関連記事

「他人の人生には介入できない。」

「ぼーっとするとアイディアが降ってくるワケ。」

「良いも悪いも、すべて自分にとって必要な出来事である理由。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。