思考エネルギーを意識の中で使えば現実化は簡単にできる。

思考エネルギーを変えれば、変えた後の現実は思考エネルギーを変えた方向に変化していきます。

だから、この瞬間の思考エネルギーを自分が好きな現実を得られるものに変えるだけで、その先にある未来は変わっていくことになるのです。

ここで大事になるのが、その思考エネルギーが変わったという確信と、変えた思考エネルギーを信じているかどうかになります。

 

例えば、お金持ちの思考エネルギーを理解できるようになって、それを120%信じ切ることができれば、その瞬間からお金持ちと同じ現実を作り出すことはできるということです。

ということは、お金持ちの思考エネルギーを知る必要があります。

 

知るにはどうすればいいのかというと、そういう人に会いに行き、その人のリアルを知ることが大事です。

間違っても、SNSなどの一部だけを見て判断しないことが大事になってきます。

 

自分が行きたいと思っている世界を生きている人がいるのであれば、その人のすべてを知る必要があるのです。

それは、人に見せないような部分も含めてになります。

 

思考エネルギーは毎瞬変わります。

当たり前だと思っていることも、受け取る情報や感覚が変われば変化するのと同じように、どんな時も全く同じだということはありません。

その小さな変化すら、現実に影響が出てくるので、そこまで認識していないと現実化をすることができないんです。

 

つまり、空気を吸っていることと同じようになれれば、どんな現実も引き寄せることは難しくありませんし、どんな現実も作ることができるようになります。

そのためには、空気の吸い方を知る必要があるのと同じように、体験している人の思考エネルギーを知る必要があるんです。

 

そこがリアルでない限り、引き寄せることはできません。

上辺の部分ではなく、その人のあり方や考えていること、思っていること、本音。

それらすべてが合わさって、現実が作られているので、それらすべてを知る必要があるのです。

 

そこまでイメージして思いませんか?

「そんなことまでしたくない」と。

めんどくさいですし、そこまで相手のことを知る必要もないと思うと思います。

 

ということは、それを必要としていないのです。

 

本当に自分が心から体験したいと思うのであれば、それを知ることが楽しさになります。

どんな思考エネルギーを持っていて、どんなことを思いながら過ごしているのか。

それらが参考になりますし、必要だと思うので、めんどくさいとは思いません。

 

面倒だと思うということは、それを体験したいわけではなく、別の何かを体験したいと思っていることになります。

だから、自分に合う思考エネルギーを探せばいいのです。

 

お金持ちに限った話ではありません。

自分が重くなるパターンや、苦しくなるパターン。

それらを「もう体験したくない」と思うのであれば、そのパターン以外の思考エネルギーを探す必要があります。

 

探すためには、思考エネルギーの種類や、そのエネルギーの違いを理解して、意識的に選ぶ必要がありますし、選んだものが自分に合うかどうかを考える必要も出てくるのです。

そうしていくうちに、自分の楽しくなれる思考パターンを見つけることができるようになって、それを選ぶ方法も、見つける方法も理解できるようになっていくから、いつでもどんな選択肢でも楽しく感じる方を選べるようになっていく。

そんな現実の作り方を理解でき、実行できるようになっていくのです。

 

ここで、エネルギーを判断できれば、どんな選択肢においても軽い方を選べるようになります。

 

何かを選ぶときに、言葉や価値観をベースに考えてしまうと、軽いと思って選んだことが重くなったり、重いと思っていたことが、実は軽かった・・・ということが出てくるのです。

エネルギー自体の軽さや重さが理解できていれば、それもだんだん見抜けるようになっていきます。

 

「これは重いかも・・・」と思っているけど、なんか気になるし選んでみようと思える。

そんなときに実行できることは、案外軽い現実を引き寄せる結果になることもあります。

 

どう考えても重くてしんどくなるんだけど、なぜかやりたくなってそれを実行してみたら、やっぱり重かった。

でも、数日経つと、それがひっくり返って、やりたいことへの伏線だった・・・

ということにもなるのです。

 

だから、1つの出来事に一喜一憂することがなくなります。

それは、自分の意識で選べるからです。

 

「これにする」と選ぶことができれば、その先がどうであっても受け入れることができます。

その結果、自分の意識の中で思考エネルギーを選び、その結果である現実を体験することができるので、因果関係をはっきりと理解することができます。

これを意識していないから、現実が自分の思い通りにならないんです。

 

あとは、思い通りにならないと判断するのが早くなってしまいます。

ちょっとやってみて、すぐに違うと判断してしまうことによって、それ以上の体験を受け取れないことも出てくるのです。

それでは、自分のオーダーが本当に現実化したのかわからなくなってしまいます。

 

何より、せっかく思考エネルギーを意識して流したのに、自分でキャンセルをすることになって、結果自分で現実化を止めていることになってしまうので、「引き寄せができない」と思い込むことになるんです。

 

思考エネルギーは、思いつくとそこに流れます。

流れるということは、その現実を作る準備を始めるような感じです。

 

準備をしている最中に「やっぱりいい」と言われたら、作ることはしません。

だから手に入れる前にできない現実を体験することになります。

「できない」という判断が入るからです。

その判断が、「思考が先、現実があと」によって、作られることになります。

 

体験したいことであれば、自分の意識でしっかりと思考エネルギーを流してみてください。

流したのであれば、あとはゆっくりしながら、アイデアや閃めきを待っていればいいんです。

あとは「なんとなくこうしてみよう」を実行していけば、自分が欲しいものは手に入るようになります。

これがわかれば、現実を作るのはすごく楽しくなりますし、気持ちに余裕も生まれるので、楽になりますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』