頭の中にあるストレスと重くなる原因を研究してきた1年。

波動エネルギーや思考エネルギーの使い方を知って、笑顔で暮らせる毎日の作り方がわかったら、こんな生活になっていくんだと、それをいろんな方が実現してくれたおかげで、楽しい1年になりました。

僕自身に起こることも、それらを試すものばかりでしたし、結局のところ、自分の人生を自分で楽しむための壮大なフリと、やりたい体験に繋がっていたんだとわかることが多かったですね。

 

やりたい体験って、頭で把握していないものもたくさんありますが、現実として現れたとき、それを突破したとき、体験したとき、それぞれに得られるものがたくさんあって、それがその先にある自分のオーダーにつながっていくことを思うと、これから先どんな体験ができるのかを楽しみに待つことができます。

 

自分の一瞬一瞬で考えていることや、思っていること、何気ない思考エネルギーや無意識による現実の創造。

予想もしない現実になる動きも含めて、「楽しみ」だと思えるのは、軽い波動に間違いなく共振しているという確信があるからなのです。

 

重い波動に共振しているときって、本当引きが悪いなあと感じることが増えるんですよね。

でも、一見すると「え?」と思うような都合の悪い出来事でも、そこにいる人や感覚が「大丈夫」だと思えていたら、それを解決することもそこまで難しいとは思わなくて済みますし、実際に突破することもできるんです。

 

どんなに解決しようがない、突破できないと思うような出来事があったとしても、解決する、突破するという意思があれば、前に進めます。

今年一年振り返ると、そんなことがたくさんあったなあと思います。笑

 

窮地に感じる現実を、何度作ったことか・・・笑

その度に、波動や思考を理解していて良かったなあと思うことがたくさんあったのです。

 

多分知らなかったら、「自殺する方がラクだ」なんて考えちゃうと思います。

実際に思いましたしね、解決策なさすぎて。笑

それくらい、頭の中で感じるなんとも言えない圧力を感じたときは、1度や2度ではありません。

ある意味、今年はそれを研究しているんだと思います。

 

研究しているなんて、軽く思えるのは、波動と思考を理解できているからに他なりません。

自分の頭の中とハートの感覚、それを客観視できる感覚と、現実を作っているエネルギー。

それらを相談できる宇宙人の仲間と、エネルギー調整できるツール。

どれか一つでもなかったら、その研究はできなかったと思いますし、潰れていたと思います。

 

逆に言えば、それくらい重いエネルギーを昇華できる、対応できるから引き寄せたとも言えるので、そういう意味ではタイミングだったのかもしれません。

 

全てが揃った上で、あえて研究のために自分の現実をそういう現実にする。

それって、なんてチャレンジャーなことなんだろうと思います。笑

 

でも、そんな頭の中なのに病気になることもなければ、ストレスで倒れることもありませんでした。

これも、波動エネルギーを理解しているからだと思います。

 

研究していることがわかれば、病気やストレスになることはありません。

もちろん、「きついなあ」と思いながら現実を体験していますが、だからといって後ろ向きになることや諦めることはないんです。

 

必ず解決できる。

だって、自分で作っているんだから。

 

そこに揺るぎがない確信を持っているので、ストレスにはならないんですよ。

だから、病気になって、自分と向き合う時間を作る必要がないので、そういう現実になることはありません。

 

そんな体験を経て、研究し尽くした結果、意識的に現実を作る方法がわかるようになりました。

これは、波動マニアだから実体験としてここまでしましたが、やってみて思うのは、そこまでする必要はないということです。笑

 

僕は波動エネルギーを伝えるために、まずは自分がそれを体験し、解決することで、そこにあるエネルギーの流れや、実感・体感を感じ、それを言葉に変換しながら、どうすれば最短で効果的な方法を生み出せるのかを考えているから、そういう体験を引き寄せたにすぎません。

だから、過酷であることをすごいとか、そういう経験があるから軽い世界にいけるとか、そういうふうには思って欲しくないと思います。

 

僕は実験したいからやっているだけです。

体験しなくても、僕から方法を学べば済む話だと思います。

 

どんな経験も、やることも、全部自分でやらないといけないと思っているかもしれませんが、そんなことをしていたら、いつまでも楽しく生きることができないんだと、僕も最近、引越しをした時に実体験としてよくわかるようになってきました。

お金で解決できるなら、お金を払ってご機嫌なところにいればいい。

その方が結果的に全てスムーズにいく。

そう思います。

 

できないことは人に頼んで、自分のできることを提供していく。

これが個の時代には必要不可欠だと思いますので、僕は変わらず、波動や思考を使って、この物質次元で実験を繰り返し、使い方の研究を深めていこうと思います。

面白かったらシェアしてください!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』