常識とは何か。常識を疑った先にある具体的な景色。

「常識」ってなんですか????

 

辞書で調べると、

「健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。」

だそうです。

 

突っ込みどころが満載ですが・・・。笑

そもそも意味になってない気がします。

健全な?一般人?普通?

 

ということは、

不確かなものなんですね、常識って。

 

時代が変われば常識は変わります。

土地が変われば常識が変わります。

人間関係が変われば常識は変わります。

 

大多数の当たり前だったとしても、

大多数であって全員ではない。

 

それぐらい、あやふやなもの。

 

そして、常識だと思っている価値観は、

どこからきているのか考えたことありますか???

 

「どこから来ている??」

 

常識だと思っている価値観を、どこから学んだのか?

ということです。

 

テレビなのか、

親なのか、

雑誌なのか、

漫画なのか、

日本昔話なのか。

 

どこからその価値観が得られたのかを、考えてみてください。

 

そうすると、常識を得たところがわかります。

すると、その常識が、本当に常識なのかどうかを疑えるのです。

 

疑うと、自分で情報を取捨選択できるようになります。

 

そうすると、自分の中から常識がなくなるのです。

常識がなくなれば、すべての人の意見を尊重することになります。

 

常識がないので、

良い悪いの判断も出来なくなるからです。

 

「常識的に考えて」とか、言えなくなります。

 

「アナタはこう考えているのね。でも、私はこう思います。」

その違いがあるからこそ、面白いのです。

 

違いがあるからこそ、学びがあるのです。

発見があるのです。

 

「常識」という便利な言葉を捨てるということで、

自分のよりどころがなくなり不安に感じるかもしれませんが、

捨てることで、もっと広い世界を感じられるようになります。

 

今まで信じてきたことを否定するのではありません。

ただ、「手放す」のです。

 

アナタがそれを手放したからと言って、アナタがアナタでなくなるということではありません。

 

そのために、アナタが感じている常識を疑ってみてください。

この世界には、どんな価値観・考え方・フィルターがあるのかと、

ワクワクしながら体験してみてください。

 

きっと面白い世界が現れるはずです。

 

関連記事

「気になるところに思考エネルギーは流れている理由。」

「良いも悪いも、すべて自分にとって必要な出来事である理由。」

「自分で作る現実に損するということはない。」

「波動エネルギーを知ることは、この世界の流れを知ることと同じ。」

「考えたくないことを考えてしまう時の切り替え方。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!