共振する情報を選ぶ。

 

自分の目の前の現実にフォーカスしてください。

テレビの世界は自分の世界ではありません。

 

そこに飲まれないように気をつけてください。

 

 

映像は、感情を揺さぶるのにとても効果的です。

それも、とても鮮明に起こったことを説明しています。

 

 

そうすることによって、アナタの思考をそちらに向けることができます。

思考をそちらに向けるということは、そのエネルギーを受けるということなのです。

 

例えば、

残忍な事件についてのニュースを見たとします。

そこに対して、アナタの感情が揺れると、

アナタの現実にそのエネルギー(不安や恐れ)を引き寄せることになります。

 

でも、冷静に考えてみてください。

 

 

それはアナタにとって必要なことですか??

 

 

不安や恐れのエネルギーを感じて、それをアナタの世界に持ち込む必要があると思うなら、

それを見て共振しても問題ありません。

 

でも、そうでないのであれば、無関心でいてください。

 

 

「かわいそう!」や、「気をつけなければ!」という思考は、

そこにエネルギーを流していることになります。

エネルギーを流すということは、その現実を体験することになるのです。

(見たものとまったく同じではありません、アナタが日常で感じる不安や恐れが大きくなることで、日常の中で起こります)

 

 

ここでは、何度もお伝えしていますが、思考エネルギーを流さなければ、現実にはなりません。

だから、アナタの普段の思考を、自分の体験したい方に向けてください。

(こちらの記事も参考にしてみてくださいね

「思考エネルギーを幻想に流さない。」 

 

 

楽しいことを体験したいと思えば、そちらに思考を流してください。

 

そして、目の前の現実だけにフォーカスしてみてくださいね。

それ以外のエネルギーを自分の現実に持ってくる必要はありません。

 

そのためには消費しない(見ない)ことです。

 

見ないという選択もあります。

どれを選ぶのかは、それぞれの自由です。

 

でも、

その選択で共振するエネルギーが変わってくるんだということは、知っておいてください。

 

知っている中で、

アナタがどれを選び、どの現実を体験したいのか??を考えてみてください。

そうすれば、巻き込まれることがなくなりますよ。

(5次元の世界に共振する現実については、

「5次元の視点を持つことで・・・」の記事をどうぞ)

 


7日間で
波動と思考を使い、
『明るく羽が生えたような
生き方』へ
ガラッと変えるための
メルマガ講座

7つのテーマを通して、自分の中にある声を聞き、
波動を感じて、思考を客観視し、
不安を通り超えてワクワクを感じていきましょう。
自分の中からワクワクが出てくると、
波動や思考をうまく使っていることがわかるようになります。
すると、楽しい現実を引き寄せることは簡単になりますよ。
7日間で自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪スタート!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。