ハートの声がわからなければ本音を表現する。

 

ハートとマインドの使うタイミングって知っていますか??

 

いつも、ハートとマインドの違いをいろんな角度からお伝えしていますが、

それぞれに使うタイミングがあるんです。

 

ハートが素晴らしくて、

マインドがダメ・・・そんなことはありません。

 

ハートは、自分の中にある閃きを教えてくれます。

そして、それを物質次元で現実化するためにどうすればいいのかを、

マインドが教えてくれます。

 

ということは、

好きなこと・楽しいことは、マインドでいくら探しても、見つからないということです。

 

だって、使うタイミングがそのタイミングじゃないから。

探すのは、ハートの感覚です。

 

そして、探すというより、

感じるという方が、表現的にはいいかもしれません。

 

ハートで感じて、

感じたことを実現するときにマインドを使ってみてくださいね。

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

本音はエネルギーでバレています。

 

どんなに言葉で隠そうとしても、

自分のハートはすべてを知っているからです。

 

自分のハートが知っているということは、

その現実を自分で作ることになります。

 

ということは、

本音と違うことを話していることは、自分自身にはわかっていることになるのです。

 

だから、本音がわからなくなります。

自分の思っていることを素直に聞くことができ、

それを自分の表現として行動することができれば、

自分のハートの声がどこにあるのか?ということにはなりません。

 

本音を隠して、

(隠しきれていませんが)

マインドからくる価値観に従うから、

違和感を感じながらも、マインドからくる価値観を採用して、

そのエネルギーに共振し、現実を作ることになります。

 

でもそれは、

とてもエネルギーを使うことになるので、

疲れてしまうのです。

 

本来、本音がわかっていて、

本音を尊重し、正直に行動すれば、多くのエネルギーは必要ありません。

 

むしろ、

自分の本音と、行動、感じ方が一致しているので、

活力がわいてきます。

 

次々に「こうしたい。」

と思えることが出てくるのです。

 

極端に言えば、

ぼーっとしていても、ふとした時にやりたいこと、

生きていくために必要なことはしているような状態になります。

 

マインドを使って、やりたいこと・好きなことを探す必要もないのです。

 

ただ、「今この瞬間、これがやりたい。」

という単純な動機で行動することが自然になっていきます。

 

本音を出すことが怖かったとしても、

いつまでもしまっておくことはできないのです。

 

1度でも、自分の本音を感じたら、隠すことはできません。

それは自分で自分にウソをつき続けることになるからです。

 

子どものウソを大人が見抜けるように、

大人のウソも子どもは見抜いています。

 

相手のウソを見抜けるように、

自分のウソも見抜かれています。

 

そうであれば、

自分にも、相手にもウソをつく理由はなくなるはずです。

 

自分の思っていることを、

対立のエネルギーではなく、

「私はこう思っています」

と、伝えればいいだけなのです。

 

自分の想いは、自分の想いであって、

それを相手が受け入れるかどうかはわかりません。

 

でも、その表現を正直にできた自分はとても素晴らしいことではないかと思います。

 

自分の表現は、ただ表現することだけです。

そこに、相手の反応は必要ではありません。

 

称賛されなくても、

賛成されなくても、

自分の表現に変わりはないのです。

 

自分の表現ができたとき、

アナタの中にあるエネルギーが変化していきますよ。

 

 

まとめ

 

自分なりの表現って、

いつも表現していないとわかりません。

 

つまり、

最初から自分の表現はわからないのです。

 

「これが決まった形」

というものは存在しないので、

自分の気持ちに正直になって、

伝えたいことを真正面からまっすぐに伝える体験をして初めて、

自分の表現が自分でわかります。

 

最初から形を探しても見つかりませんし、

仮にそれが見つかったとしても、

その通りにやってみてうまくいかないかもしれません。

 

 

軽い状態でいれば、

本音はダダ漏れです。笑

 

「あ~休みたいな~」

なんて、思ってないのに、

ゆっくりする時間がたくさんあったりします。

 

でも、その時の身体の本音を感じてみると、

「動けないな~休む!」

だったりするのです。

 

マインドは、

「休んでいる場合じゃない!!」とか、騒いでいるんですけどね。笑

ここにも、まだ深い価値観があったか・・・と発見することができます。

 

そうやって、

ハートとマインドの違いや特性がわかってくると、

それぞれの使うタイミングがわかるようになるのです。

 

そして、

今はどの価値観や感覚を優先するのがごきげんか?

ということを感じられるので、

自分のハートと行動が一致していくんです。

 

だから、

現実化しても、自分のオーダーを知っているから

「できた」

という体験をすることができるんです。

 

 

本音で動かした現実の感覚は、

「どんな体験でも体験できるようになる」

そんな感覚です。

 

本気で願ったことや、

本気で体験したいと思ったことって、

体験できて来てると思います。

 

それが毎日、自然にある。

そんなような感じです。

 

だから、とても穏やかな毎日が続いていくんです。

でも、必要なときには、

「必要な時が来た!」

な~んて力を入れなくても、

「あ、あれやろう」

というような感覚で、もうすでにやっている・・・

ということが増えていきます。

 

本音で生きることができれば、

自分の本音を表現することができれば、

すごく楽に生きることができますよ^^

(自分の本音を知るためにはこちら!

「本音を身体の反応で感じる。」

「自分のエネルギーが湧き上がる感覚を知る。」