わからないから面白い。すべてわかってしまったら何にも楽しくない。

わからないことって、面白いんです。

わからないから、やりたいと思うのです。

 

もし、すべてがわかりきったことだったら、

どんな毎日になると思いますか?

 

あれもわかる。

これもわかる。

どんな感覚になるでしょう。

 

わからないから飛び込む。

 

頭で理解できることばかりの世の中だったら、

マインドでいくらでも現実化することになります。

 

それは、マインドの都合がいいように現実化するということとは違います。

都合のいいことも、都合の悪いことも、考えた瞬間現実になるのです。

 

エネルギーは判断しません。

思考エネルギーのままに動いていきます。

 

ということは、

わかりきった世界に思考エネルギーを流していれば、

その世界を作ることになるので、作った世界を体験することになるのです。

 

つまり、

今まで重い世界を生きていて、

それがどんな世界なのか?ということがわかりきっていれば、

重い世界を作ることになるのです。

 

だから、

軽い世界がわからなければ、思考エネルギーを流しようもないので、

いつまでも今までと同じ現実を体験することになります。

 

軽い波動の世界がわからないから、

体験できないだけだということがわかれば、軽い波動を体験すればいいだけだということにもなるのです。

 

わからないから、その世界に飛び込むことでわかるようになります。

 

でも、わからないところに飛び込むには勇気がいると思います。

怖さを感じることもあると思います。

 

「タイミングじゃない。」

「今じゃない。」

そうやって進まないことも選択肢の一つです。

 

ただ、その状態では

いつまで経っても、軽い世界に行かないと宣言することになるので、軽く楽しい世界はやってきません。

そして、軽い世界は、軽い世界から近づいてきてくれることもないのです。

 

自分で飛び込む勇気を持って進むから、新しい世界を体験することができます。

それは、この物質次元に転生してきたときも同じことをしてきているんです。

 

1度できていることであれば、何度でもできると思います。

それを忘れているだけなのです。

 

覚悟って、そんな大きなことではない。

 

「覚悟を決める」

という表現をすると、なんだか一大決心をするような、

全く違う世界に行くような感じに思うかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

急激な変化は、パニックを起こすだけになります。

 

自分で現実を作るのに、自分がパニックになるような現実を作るわけがありません。

もし、そうなるのであれば、自分以外の何か別のエネルギーが動いていることになります。

 

ということは、自分のエネルギーで進めていない、

つまり、自分以外の誰かに自分の人生を預けていることになるのです。

 

自分で自分の人生を作り上げていくことが誰でもできるのに、

なぜ、自分の人生を、自分以外の誰かに作ってもらおうとするのでしょうか?

ということを考えてみてください。

 

そして、それはドーピングのようなもので、

一時的な効果で終わるのです。

 

それは、自分以外の誰かも、自分以外にエネルギーを流すことはかなりのストレスになるから、

そのエネルギーが切れると、効果が切れることになります。

 

自分の生きたいと思う現実がわからないからといって、

自分以外の誰かにそれを委ねるということが、結果的に依存をうむことを思い出してみてください。

 

それと同時に、

依存しないで、このテラという物質次元を選んだことも思い出してみてください。

 

すると、

わからないところに自分の意思で飛び込むことができるようになります。

 

わからない世界が選択肢を増やす。

 

今までとは違う現実を選ぶには、

今までとは違うところに思考エネルギーを流す必要があります。

 

ということは、

今までとは違った選択肢を知る必要があるのです。

 

そして、それは、自分にとってわからない、

頭では理解できないところにあったりするのです。

 

「わからない」

という世界を閉ざすことは、ものすごく簡単なことです。

 

「タイミングじゃないから」

と言うことも簡単です。

 

ただそれでは、

いつまで経っても重い世界から抜け出すことができないということをお伝えしておきます。

 

もちろん、

重い現実を体験し続けることを選んでいるのであれば、

それでいいと思いますが、

軽く生きたいと思っているのであれば、わからないと感じる世界であっても、自分のハートが「ここだ!」と思った世界に飛び込んでみてください。

 

うわべの軽い世界から抜け出すには、

すべてが軽い世界にシフトするためには、

重い世界を抜け出す覚悟を決めるしかないんです。

 

軽い世界を生きることも、

重い世界を生きることも選べますし、自由です。

 

ただ、慣れ親しんだ重い世界を生きながら、

軽く楽しい世界を同時に生きることはできません。

(重い世界と軽い世界については、こちらの記事をどうぞ

「波動が軽くなり五次元に共振する世界。」

 

決めれば動きます。

 

覚悟を決めれば、

軽く生きるために必要なものを動かす力になります。

 

逆に決めなければ、何も動きません。

 

「決める」ということを後回しにしていると、

エネルギーが動かないので、できることも見えてこないのです。

 

選ぶことを決める。

選ばないことを決める。

 

どちらであっても、はっきりさせることができれば、

次の現実に不満を持つことは無くなりますよ。

 

(自分で決める現実については、こちらの記事もどうぞ!

「”どっちでもいいし、なんでもいい”ただ自分がご機嫌なのかどうかが大切なワケ。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!