思考エネルギーを流さないで切り替える方法。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

波動と思考。

この2つがわかれば、いろんなことがわかるようになります。

 

それは、エネルギーの流れがわかるからです。

 

自分のエネルギーはどこに流れているのか。

相手のエネルギーはどこに流れているのか。

 

それわかれば、

なぜその現実を体験しているのかがわかるようになるのです。

 

そして、

自分が体験している現実が出来上がった原因がわかれば、

それを昇華し、別の原因を作ることで、

いくらでも変えられるのです。

 

もちろんそれは、

本音で望んでいるものである必要はあります。

 

でも、

その本音を今まで無視して現実を作ってきたり、

忘れてしまって現実を作ったりして生きているのですから、

自分の本音のエネルギーに共振して現実を作る時のエネルギーは、半端じゃありません。笑

 

それを理解するために、

波動と思考を知る必要があると思います。

 

なのでぜひ、波動と思考をいろんな角度から知ってみてくださいね。

 

本日のチャネリングメッセージです。

思考はエネルギーです。

そして、思考したところに現実はできあがります。

 

またそのエネルギーは、

自分の都合のいいように動いてくれることはありません。

 

例えば、

わかりやすく表現すると、言葉も波動です。

エネルギーです。

 

自分の言った言葉は、

そのまますべてエネルギーとなって自分の現実を作っていきます。

 

だから、

「楽しい」と言えば、楽しい現実になりますし、

「つまらない」と言えば、つまらない現実になります。

 

ということは、

いつも自分から出てくる言葉を、

「楽しい」

「おもしろい」

「満たされている」

という言葉に変えるだけで、自分の思考エネルギーは楽しい現実を作ることになるのです。

 

楽しいという言葉を口ずさんでいると、

何も感じていなかったのに、だんだん楽しくなることもあります。

 

それは、「楽しい」という言葉の軽いエネルギーに共振していくからなのです。

 

それほどに、

自分の言葉は、自分の思考エネルギーを流す先を決めています。

 

そのエネルギーによって、

自分の見える現実が変わるので、

体験する世界は変わっていくということになります。

 

いくら誰かに対して出している言葉でも、

それは同時に自分にも言っているということに気が付いてみてください。

 

子どもであろうと、

パートナーであろうと、

虫であろうと、

猫であろうと

家族であろうと関係ありません。

 

自分の言葉を自分自身に隠すことはできません。

だから、相手は関係なく、自分の共振する先が変わるということになります。

 

そして、

それらが、自分が聞いていてご機嫌になれる言葉なのかも大切なポイントです。

 

いつも思考はどこかに流しています。

流していなければ、今この瞬間、目の前に現実はありません。

 

今までは、波動エネルギーも思考エネルギーも教えられてきませんでした。

だから、無意識のうちに思考エネルギーを流して、現実を作っていたのです。

 

それを自分の意識の中で流してみてください。

自分のご機嫌になれる思考エネルギーを、自分が物質次元を楽しむために流してみてください。

 

考えるということは、

そこに興味があるということです。

 

興味の先を重い現実のイメージではなく、

軽い現実のイメージにシフトするだけでも、

今までとは違った言葉が自分の中から出てきます。

 

その言葉が(本来は言葉ではなくテレパシーで通じています)、エネルギーとして次の現実を作っていくことになるのです。

 

思考していること、

出している言葉が、自分の思考エネルギーになっていくことを思い出してみてくださいね。

 

まとめ

本当に必要のない価値観を手放せたときって、どうなると思います??笑

 

この記事で書いたように、

興味がなくなるんです。

 

そして、

「あれ?何を考えてたんだっけ??」

という感覚になります。

 

思い出さないと、思い出せなくなるんです。

 

それが本当に手放せた状態です。

 

どんなに時間をかけて向き合っても、

興味があったり、

思い出したり、

ふとした時によぎる時っていうのは、

まだそこに思考エネルギーが流れています。

 

全く必要なくなったら、

本当に考えなくなるのです。

 

これはいつも僕自身が不思議に思うことなんですよね。笑

 

昨日まで

「ああでもない・・・こうでもない」

と言っていたことが、次の日には、

「あれ?何に悩んでたっけ??」

となるんです。

 

すると、

自分の中の独り言が大きく変わります。

 

重いことを考えていた時間がなくなって、

「次何をしようかな~♪」

と、楽しいことを考えるようになるんです。

 

そうなると、

自然に軽くなります。

 

思考エネルギーの流れる先が、悩みから楽しみに変わっていきます。

 

もちろん、物質次元にはタイムラグというものがあるので、

変えた瞬間に何かが起こる・・・ということは稀ですが、

(たまにありますけどね)

明らかに自分の中が変化することは感じられるんです。

 

ちょっと遅れて、1番実感できるタイミングで見える世界も変わりますし、

(実はそのタイムラグも、自分で作っているだけなのです)

思考も変わったなあ~~と思えることができます。

 

自分がご機嫌になれないことに思考エネルギーを流さないって、

すごく大切だと思いますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。