多次元空間は、足元にある理由。

今までの延長線には、今までと同じ現実しか起こりません。

だから、今までと同じでは、いつも同じことが繰り返されていきます。

それは、思考エネルギーが変わっていないからなのです。

 

例えば、それほど効果がないことだとわかっていても、今までと同じで慣れ親しんでいるからという理由で選んでいれば、それがずっと続くことになります。

枠の中に自分がいるのではなく、その枠自体も自分が受け入れて、その中にいるということです。

 

この枠というものが、誰かの決めたものであるから、楽しくありません。

そして、その枠を作り出しているのも、今までの物質次元で習ってきたことなのです。

 

そもそも、ピラミッド社会で培われる思考エネルギーは、重いモノになるようになっています。

それは、今の物質次元自体が、そういう環境の中にあるからなのです。

 

重いからダメなのではなく、重いという環境にいるだけなのです。

そこで学んだ枠だからこそ、重くなる枠になります。

 

それだけのことだとわかれば、枠の外に出て、別の枠がある世界で遊ぶこともできるようになります。

ただ、別の枠があるということ自体を教えてもらう機会がありませんので、無条件でピラミッド社会の枠を体験するようになっています。

 

そこから抜け出すために鍵になるのは、感覚的なところであり、目に見えない世界を知ることなのです。

そして、最初は違和感を感じたり、気持ち悪さや抵抗を感じることであっても、その先を感覚で感じていけるかどうか。

マインドや今までの経験値ではないところから情報を得られるかどうか。

そこに対して、感じたことに対して、信じることができるかどうかなのです。

 

信じるためには、体験してみるしかありません。

別の枠の生き方というものを、肌で感じるかないのです。

 

楽しく生きている人というのはどういう人なのか。

どういうエネルギーなのか。

どういう言葉を話しているのか。

どういう会話があるのか。

 

そこにあるエネルギー自体を感じることができれば、アナタもそのエネルギーで生きることができます。

軽い世界はすごくシンプルなので、理解しやすいのです。

 

ただ、シンプルだからこそ、今までとは違うからこそ、難しく感じることも出てきます。

そんな時は、今までとは全く違う世界だから、「そういう時もある」という具合に留めておくといいと思います。

 

感じたことを、感じた瞬間に理解できる必要はありません。

言葉にできなくても、感覚で理解できているところはたくさんあります。

それを言葉にすることの方が難しく、よりわからなくなる時もあるのです。

 

それはそれで、一つの過程になります。

そう思えるので、焦る必要もないのです。

 

今までの枠が、できないことに対して焦ることがあるなら、これからの枠では、できないことがあるから面白いと思えるようになります。

捉え方が大きく変わるのです。

 

だから、日常生活においてのエネルギーを変えることができます。

アナタの体が軽くなるから、思考エネルギーも軽くなっていくのです。

思考エネルギーが軽くなるから、体も軽くなっていきます。

 

日常でそれを体験していけるから、今までとは違う現実になりますし、その体験をすることもできるのです。

思考を変えるために修行が必要ない理由もそういうことになります。

 

普通に過ごしている中に、変えていけるきっかけがたくさんあるということです。

 

目に見えない世界も、その世界が別にあるのではなく、同一地点に多次元空間として存在してます。

別の次元が、別の世界にあるのではなく、別の次元も、今ここにあるということです。

それが、どの次元に共振しているのかは、アナタが共振している波動エネルギーと思考エネルギーになります。

 

だから、この2つを理解して、軽いものにしていけば、アナタの共振する次元は、軽くした瞬間から軽いものになるのです。

ただ、今までの物質次元では「できないこと」にフォーカスを当てるような思考エネルギーを作られているので、どうしても「できないところ」にフォーカスが当たります。

 

感じるということにおいても、「まだまだだ」「ん〜〜」というような、できないところを探すようにオートメーション化されているのです。

そこに気がつくことができれば、その思考自体を変えることができれば、今この瞬間から別の世界を見ることは、そんなに難しいことではないのです。

 

今の自分が「できた」と思えば、それでいいんです。

本来は。

でも、そうすることを自分で許していないんです。

 

それも、重い世界の答え、重い世界の思考をアナタが受け入れているだけなのです。

だったら、受け入れることをやめればいいということになります。

 

やめた後どうすればいいのか?

これも、考える必要はありません。

やめた後、わかるようになります。

 

やめる効果については、以下の動画でも話していますので、参考にしてみてください。

 

考えることをやめる前から、どうすればいいと考えても、今までとは違う思考は出てきません。

それは、考えている時に共振しているエネルギーは重いからです。

 

その重いエネルギーに共振し続けているのに、解決策を考えたとしても、その解決策自体が重いことに気が付けないのです。

だから、その解決策を行動しても、現実はさほど変わりません。

 

どうすればいいを考える前に、とにかく考えることをやめるんです。

頭で解決策を考えるのではなく、立ち止まってみるだけで解決策は浮かびます。

それが感覚的なものになるので、今までとは違う行動が取れるようになります。

 

マインドで測れる枠なんて、ハートに比べれば、とんでもなく狭いものになります。

その狭い世界で生きることを選ぶのか、ハートという無限に広がっている世界を選ぶのか。

どちらの方が軽そうなのか。

イメージしてもらえれば理解できるはずです。

 

そこに軽い世界があります。

軽い世界という別世界の扉を開けることになるのです。

 

扉はどこか遠くにあるのではなく、いつでもアナタの目の前にあります。

波動を軽くしなくても、思考を軽くしなくても、目の前にはあるんです。

でも、開け方がわかりません。

 

アナタが共振するエネルギーを変えれば、思考を変えれば、開け方はすぐにわかるのです。

逆に言えば、それだけのことになります。

 

では、どうすれば、軽くなるのか。

毎日楽しく生きていればいいんです。

それだけです。

 

アナタが思う楽しいことをしていればいいということになります。

我慢という概念もなく、やりたいやりたくなという概念もなく、ただ自分の気分が赴くままに人生を歩んでいけばいいということになります。

とてつもなくシンプルなことが、ピラミッド社会ではできないんです。

それ自体が、とてもおかしなことだということになります。

 

選択肢が決まった自由ではなく、選択肢を生み出せるのが自由ですし、生み出す時に考える思考も、周りの情報ではなく、自分の中から生まれる情報から作り出すこともできます。

それがわかるようになればいいだけのことです。

 

わかればできるようになります。

これでいいんだと思えるようになるんです。

その状態で、毎日を生きることができれば、軽く生きることができるようになっていきますよ。

波動マスタープログラム 福岡開催!(定員3名)

▶︎詳しくはこちら!

 

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。