5次元という軽い波動領域にシフトした手順について。

波動領域

この記事では、僕自身がどうやって軽い5次元という次元にシフトしたのか。

何をどうしていけば、軽い波動でご機嫌に生きていくことができるのか。

ということについて解説していこうと思います。

 

5次元という軽い波動領域にシフトした手順について。

まず、大まかな流れについてです。

1、人生のどん底で波動を知る。

2、波動についての情報を集める。

3、軽い波動を体験する。

4、軽い波動で生きてみる。

5、重いエネルギーを手放したくなる。

6、自分の思考を変えたくなる。

7、思考を変えたときの現実の変化に驚愕する。

 

この流れで、軽い価値観や視点を手に入れて、5次元という軽い世界で毎日生きられるようになりました。

それでは、1つずつ詳しく解説していきますね。

 

人生のどん底で波動を知る。

僕が波動を知ったきっかけは、ビジネスが全くうまくいかなかったことです。

死活問題ですね、どんなにチャレンジしても、全くいい方向に進まなかったのです。

そんな時に、ある本を渡されたのですが、そこに書かれてあったのが「波動」というものと、5次元という世界の「視点・考え方・価値観」だったのです。

 

それが、今までとは真逆の世界でした。

例えば、「満足してはいけない、満足したらそこで終わりだ・・・」なんていう価値観を持ちながら仕事をしていたので、エネルギーが枯渇し、いつまでも満足できない現実を作っていたのです。

ここで、真逆を知ると、「満足していいんだ・・・というより、満足するから、満足し続けられる現実を体験できるんだ」と、思えるようになったのです。

そうすると力が抜けました。

 

過去の自分が言っていたことや、文章が残っていた時に読み返してみると「そりゃしんどいわな。笑」と思う思考エネルギーを持っていたんです。

今だからわかることですが、そうやって「頑張っていた自分」から「力が抜けた自分」に変化したのが、死活問題を体験した時に波動を知ったことでした。

✔️まさに、この記事で解説していることですね。

思考が先現実があと。思考したものしか現実化しない理由。

 

波動についての情報を集める。

次に、とにかく情報を集めていきました。

その本(もう販売していません)を書いた著者の方のブログを2500記事ほどあったんですが、最初から最後まで読んだり、そこに書かれてあったことを見様見真似で実践してみたりしたんです。

 

その中で掴めるものがあったり、よくわからなかったりしながら、ちょっとずつ波動についての理解を深めていきました。

書かれてあることを鵜呑みにするのではなく、そこに書かれてあることの中から実践してうまくいったものだけを残していくような作業ですね。

あとは、その方の書かれている情報から派生して、ネットで調べたり、仮説を立てて時系列をおったりしていました。

 

興味がある時に、とにかく情報を集めまくるのは、1つの大事なステップだと思います。

たくさんの情報がある上で、自分が納得できるものを選ぶことが、波動や思考、5次元という世界を理解する上で必要なことになると思います。

✔️波動や思考の基本的なことは、音声講座にまとめています。

波動・思考・引き寄せについて知っておきたい55の音声講座。

 

軽い波動を体験する。

波動についての情報を仕入れていくと、どうしても「軽い波動」というものがイマイチ理解できないことに気がつきます。

そこで、ワークショップに参加することにしたのです。

 

ワークショップに参加した後にブログを読むと、今までと情報量が全く違うことに驚きました。笑

同じ文章なのに、行間にある空気感や、言葉ではないイメージを受け取れるようになっていたので、物事が立体的になっていきました。

「感覚を使うって、こんなに違うの?」とびっくりしましたね。笑

 

そこから、情報を読んでいくときの、その先にあるエネルギーを感じてみたり、全く新しい分析と予測が立つようになってきたので、価値観や視点が大きく変わっていきます。

自分が何気なく信じていることに疑問を持てるようになるのは、この辺りからです。

「え、これももしかして重い価値観?え、あれも?」と思い出した時期になります。

自分が信じ切っていることを疑うのは、なかなか難しいのですが、「軽い波動」を体で体験していれば、そことズレるタイミングを理解できるようになるので、「あ、これが違うんだ」ということが理解できます。

 

自分にとって、「軽くない・違う」と思えるようになるから、変えていくという判断をすることができるようになって、波動や思考を変えるということに確信を持てるようになっていくのです。

✔️アナタの中にある軽い波動を引出したいなら、以下のセッションを受けてください。

軽い波動を体験できるオンラインセッション50分

 

軽い波動で生きてみる。

軽い波動がわかって、軽い視点がわかっていくと、軽い波動が日常で使えるようになっていきます。

すると、軽く生きる、ご機嫌な状態で生きることもできますが、自分にとってご機嫌じゃなかったり、重くなったりするタイミングもわかるようになっていくのです。

 

自分にとって「いい」と思える状態を作れる時もあれば、「あれ?重い」と思う状態も体験するということになるんです。

その違いを理解して、体験できるからこそ、自分にあっている波動エネルギーがわかるようになっていきます。

✔️合う合わない以外にも、軽い波動で生きると感覚をより鮮明に使えるようになっていきます。

軽い波動を理解できれば「これでいいんだ」という確信を得られる理由。

 

重いエネルギーを手放したくなる。

軽く生きていて、合わない価値観や考え方が頭の中によぎると「うわあ」と思って重くなることが増えていきます。

この違和感は、軽い波動に共振しているから起こることなのです。

 

波動も重くて、思考も重かったら、自分の浮かぶ考えに対して「うわあ」と重くなる必要がありません。

でも、波動が軽くて、思考が重かったら「なんでそうなるんだろう」というギャップを感じることになります。

そこに潜んでいる重いエネルギーや、重くなっている自分を軽くしたくなっていくのです。

 

✔️手放す方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

楽しくないことを手放す時のコツ。

心の痛みはいらない価値観を手放すことができている証拠。

笑顔で生きるために執着を手放す方法。

 

重いエネルギーはいろんな種類があるのですが、方法としては1つになります。

それが「昇華する」という方法なのです。

昇華するというのは、重いエネルギー自体を自分の中から出し切ること。

 

イメージとしては、自分の中に刺さっている釘を抜くような感じです。

釘が刺さっていると、そのエネルギーが自分の中にあるので、それを刺激する出来事があればどうしても重くなってしまいます。

でも、釘自体がなくなれば、どんな出来事も気にすることはありませんし、そもそも出来事が起こらないんです。

 

そうなれるのは、だいぶ後の話になりますが、ちょっとずつ自分の中の重いエネルギーを手放していけば、そうなれますよ。

 

自分の思考を変えたくなる。

重いエネルギーがなくなっていくと、自分の頭の中の呟きや考えていること、思考自体を変えたいと思うようになっていきます。

自分の波動は軽い感覚なのに、頭の中が変わらなかったり、重かったりするんです。

 

これを変えていくのには相当時間がかかりました。笑

何度も分析して、現実を観察して、原因を探して、原因になるエネルギーを昇華して。

その繰り返しをしていく中で、現実が変わることもあれば、変わらずにまた振り出しに戻ることも、何度もありました。

 

これは、自分の中の深い部分をやろうとすればするほど、1回では変わることがなかったのです。

何度「もういい!」って思ったことか。笑

それくらい、深い部分は変わりませんし、とんでもなくわかりにくいところに埋め込まれているんです。

 

でも、見つかって現実が変わったら、「え、そんなシンプルなところ?」と思ったりすることもあるんですよ。

例えば、ビジネスがうまくいかないから、ビジネスについての価値観や視点を分析して変えてみたら、全然うまくいかないし変わらないけど、家族のことや両親との関係性におけるエネルギーを変えたら、ビジネスも動くようになったとか。

そういう、直接的に関係ないようなところに、自分の現実が止まっている原因が隠れていたりするんです。

 

実際に考えてみれば、その出来事や原因って、親子関係でもビジネスでも同じだったりするんで、関係ないと思っているのは、マインドだけだったというオチを作ってくれるんですよね。

ビジネスの問題だからと、ビジネスのことばかり考えていても、思いついたりイメージが湧いているのは、親だったりします。

それってハートの感覚や、ハートのサインだったりするのですが、マインドを優先させると受け取ることができません。

ここを理解していても、時と場合によってはできなかったり、気がつけなかったりするんです。

 

そして、気がついて思います。

「あ、いつも思ってたことじゃないか」と。笑

いつも、シンプルに思っているところを考えればいいじゃないかと思いますが、いつも忘れて現実に没頭しています。

それも1つの楽しいことではあるんですけどね。

✔️思考を変えたい時は、以下のトレーニングに参加ください。

5次元思考術トレーニング講座

 

思考を変えたときの現実の変化に驚愕する。

波動が軽くなって、思考も変わっていくと、自分の頭の中から心の感じ方、周りの現実や周りの顔色、反応、言葉やコミュニケーション方法まで、全部変わります。

とはいえ、どう変わるのかは、やってみないとわかりませんので、実際に体験してみてください。

 

軽くなることもあれば、重くなることもあります。笑

軽くなったらそのままでいいですし、重くなったらまた原因を探していけばいいと思います。

その繰り返しと微調整をしていけば、自分に合うご機嫌が見つかります。

 

本当に自分の現実を作っている原因を昇華できれば、軽くなれますし、軽く感じる現実や心と頭の状態になるんです。

しかもこれが、特別何かをするわけではなく、ただ自分の中を整理していればできるようになります。

周りを変えようとか、そういうことをしなくていいんです。

 

解説してきたことを参考に、自分の波動と思考を軽く変えるだけです。

✔️軽くした時の世界についてはこちらの記事を参考にしてください。

軽い世界の”楽しむ”という意味は、じんわりと暖かい楽しさである。

 

あとは、毎日螺旋階段を登るような感覚です。

軽い波動や、重いエネルギーの手放し方、思考の変え方がわかっていくと、あとはそれを日常生活に応用していけば、その都度自分に必要なものを手に入れることができます。

イメージとしては、

4、軽い波動で生きてみる。

5、重いエネルギーを手放したくなる。

6、自分の思考を変えたくなる。

7、思考を変えたときの現実の変化に驚愕する。

この4〜7をループしているような感覚です。

 

現実が変わったことを体験して、軽く生きていると、また別の「あれ?」という疑問を見つけることがあります。

そうなると、5、6の手順で、重いエネルギーを手放して軽くなっていきます。

それを繰り返していくと、自分にあった軽い世界をいつでも再現することができるようになるのです。

 

さらに、自分でそれができるようになると、応用することもできるようになります。

どんな環境も状態も対応できるようになるんですよね。

すると、自分で「今ご機嫌な現実を作るためにはどうすればいいのか?」ということを考えられるようになりますし、手順も知っているので、作り出せるんです。

自分でなんでも作り出せることがわかれば、軽く生きることはできますよね。

 

水を貯めていれば、それがなくなることに恐怖を感じるかもしれませんが、どこにいけば水があるのかを知っていれば、恐怖はなくなります。

それと同じだということです。

自分でできるようになれば、どんな世界でも楽しく生きれますし、自分のご機嫌に合わせていくことができますので、毎日が楽しくなっていきますよ。

 

まとめ

以上が、5次元という軽い波動領域にシフトした手順についてです。

細かいところや、アナタのバックグラウンドによって多少変わることはあると思いますし、すべての人に当てはまる方法かどうかはわかりません。

でも、この方法で軽くなりましたし、波動マスタープログラムで伝えていますが、それぞれの軽い世界を実現できていますので、参考になるかと思います。

 

軽く生きていけばいくほどわかってくることは、案外軽い世界って、普通だということです。

重い世界が異常なんですよ。本当。笑

なので、ぜひ軽い世界で生きていきたいのであれば、この記事の手順を参考に、アナタ自身の波動や思考を軽くする方法を身につけて、日常生活をご機嫌に生きていける方法を見つけてみてくださいね。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。