自分の波動を「高めて軽くするため」の整え方と注意点。

自分が意図しない波動に共振したときに、

自分の軽いエネルギーと共振することで、

波動を整えることが出来ます。

 

その感覚は、

自分がご機嫌なときの体の感覚です。

 

例えば、

登山をして、頂上の景色を見たときの感覚だったり、

赤ちゃんの笑顔を見たときの感覚だったり、

自分のお気に入りの景色を見たときの感覚だったり、

 

そういったときの感覚を思い出してみてください。

 

(もし、イメージできないのであれば、画像を見るという方法もあります。)

 

そのときに感じた、

フワッとしたり、

温かくなったり、

ウルッとしたりする感覚が、

自分の波動を軽い状態に整えるきっかけになります。

 

自分の波動を「高めて軽くするため」の整え方と注意点。

感覚を思い出したら、

「そこに共振する」

と、意図してみてください。

 

そして、

体の反応や感覚を感じていると、

気持ちのいい景色を見たときと

同じエネルギーを体験することができています。

 

体験できると、

自分で自分の波動を整えることができるのです。

 

体験はリアルです。

リアルだから、感情が動きます。

感情のエネルギーは、軽くする時にも力を発揮するのです。

 

これが波動を高めるとも表現できます。

軽く整えていくから、自分の波動エネルギーが軽くなって、そのエネルギーによって現実を作ることができるから、また楽しい現実を作ることになっていきます。

だから、無理に思いこませようとしなくても、現実は楽しくなっていくのです。

 

しかも、共振というのは、自分一人ですることができます。

何かを頼るのではなく、ただ自分の意識だけで変えていけるのです。

 

波動が整う共振方法。

自分で自分の状態を整えられることがわかると、

どんな状態にいても、意図ひとつで変えられることがわかります。

 

例えば、「自分の見ている現実が

なんかスムーズに行かないな・・・」

と思ったときは、ちょっと時間を作って休憩してみてください。

 

休憩といっても、寝ることではありません。

頭の中や体の状態をフラットな状態にしていくことです。

 

そのときに、

自分のお気に入りの写真を見たり、

イメージで楽しんでみたりすると、

すぐに、自分の波動を整えることができます。

 

自分の波動を整えられた状態で、

自分の見える世界に戻ると、

今まで見えていなかった視点を見つけることができるのです。

 

新しい視点や価値観を見つけると、

現実に対する意味が変わってきます。

捉え方が変わってきます。

 

重いように捉えていたこことが、

視点を変えてみると、

軽いように捉えることができるのです。

 

その結果、

物事がスムーズに動くようになります。

 

波動を整えるのに無理は必要ない。

力技で動かすことは、

すごくエネルギーを使います。

 

今まではそれでも動いてきましたが、

今は軽い世界に共振しているのです。

 

軽い世界では、

物事を動かすのにそれほどエネルギーを使いません。

むしろ、

エネルギーを使う方が止まります。

 

だから、

自分の波動や、

自分の中の状態を整えて、

冷静に感じてみてください。

 

整えた上で、自分がどうしたいのか?

ということを考えてみてると、

案外シンプルな答えを見つけられることになるのです。

 

波動を整えて、

軽くなってから、必要なことを考えてみてくださいね。

 

重いままで考えていても、いつまでも重いままですし、そこで見つかる答えは、重い答えしか見つかりませんよ。

だから、まずは波動を整えることだけに集中してみてくださいね。

 

波動が上がるときに起こるサイン

自分自身に集中して、自分の波動を整える事に集中できるようになると、周りが気にならなくなります。

それは、自分と周りをはっきりと区別できるからです。

 

自分は自分、他人は他人。

と、明確に思えるようになります。

 

すると、自分のやることだけに集中できるようになるので、周りがどうあっても、自分の状態だけにフォーカスし、現実を作っていくことができます。

 

例えば、周りはテレビで言われているようなことで持ちきりでも、自分がその話題に興味がなかったら、そこに入ることはしませんし、入るタイミングがなくなります。

逆に、自分の興味があることは、何かタイミングを計っていなくても会話に入れたりするんです。

 

こうやって、何か自分から無理をしてコミュニケーションを取らなくても、必要になれば話せるタイミングを自分で作ることができます。

もちろん、タイミングが来ているのに、話すということをしなかったら話すことはできません。

 

でも、一言でも話すことができれば、自分の興味を持っていることでコミュニケーションが生まれるのです。

 

あくまで、現実を作っているのは自分自身でしかないんです。

自分の周りの波動を変えたとしても、アナタ自身の波動エネルギーが変わっていなければ、現実は変わって来ないのです。

 

だから、自分の波動エネルギーを整えることが大事ですし、先決なのです。

 

それが本当にできだすと、コミュニケーションも、周りの人の顔も、姿も、会話している内容も変わっていきます。

何をするわけでもありません。

ただ、自分の中を整えただけです。

 

気持ちがいい写真を見たり、楽しいことを想像したり。

それができないのであれば、よっぽど心の中のエネルギーが切れているという事になります。

 

そこまでいくと、前に進むためのエネルギーがないので、エネルギーレベルでワークをして、エネルギーをチャージすることをオススメします。

これができて、エネルギー自体がわかって整えられれば、楽しいことを考えるエネルギーは生み出すことができるのです。

 

楽しいことを考えられないのであれば、そこまで自分の中にエネルギーがないということです。

ここをしっかりと認識してもらわないと、なかなか整えるところまでできるようになりません。

 

自分を満たすことで、心が満たされていく。

自分を満たせるのは、自分しかいません。

そして、エネルギーワークでも、楽しいことをするのでもいいですが、自分を満たしていけるから、心は自然と満たされています。

心が満たされるから、楽しくなれるんです。

 

心が苦しかったり、余裕がなかったら、波動を整える余裕を持つこともできないんです。

そういう意味で、自分を満たすというのは1番最初にやることかもしれません。

 

自分が自分を満たせるようになって、誰かを満たせるようになります。

というよりも、アナタが満たされていれば、そのエネルギーが伝染していくので、周りも自然と満たされて笑顔になっていくんです。

 

周りが笑顔になればいいとか、それは軽い世界の価値観ではありません。

その価値観を持っている間は、どんなに波動を整えたと思っても、また重くなっていきます。

 

自分を満たすのに、「周りを笑顔にしたいから」というエゴを捨ててください。

アナタが周りを笑顔にしなくても、周りは自分で自分を満たす方法を持っています。

 

自分が周りを満たすみたいな、そんなエゴを持っていても仕方ありません。

 

まとめ

ずっと自分にフォーカスして、自分だけを満たしていく。

これを続けていけば、自然と波動は整っていきます。

 

じゃあ、自分を満たすために盗人をしてもいいんですか?

ということではないことはわかりますよね。

 

もうね、そういう思考がある時点で、重い世界の価値観なんですよ。

 

盗人をするというのは、自分を満たすわけじゃなくて、注目されたいとか、かまって欲しいとか、そっちのエネルギーですから。

そういう思考が出てきたということは、そういうエネルギーを自分で持っているという事になります。

そんな状態で、軽くなれるわけがありません。

 

自分を満たすというのは、すごく小さな事です。

案外、思っているよりも小さなことが、自分の心を満たしていきます。

 

そこが見えないで、大きなこと、人の役に立つことばかりを探していれば、ずっと波動が整うことはありません。

重いままでいいなら、そうすればいいですが。

今までと同じことをやっていっても、同じ現実しか見ないんです。

 

だから、変えていく必要があります。

それも根本的にです。

 

自分を満たす。

波動を高める、整える。

これらをまずは、自分のできる範囲でやってみてください。

 

まずはそこからです。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。