人間関係が疲れたときこそ「波動を変える」という方法とは?

「なんだか、この人間関係の中にいるの、嫌だなあ。」

「今の人間関係を変えたい!」

 

日常を過ごしていると思うことがあるんじゃないかなと思います。

 

そんなときには様々な解決法が世の中にはありますが、

ここでは「波動を変える」という方法についてお話しします。

 

「波動を変える?」どういうこと?

波動?そんな怪しいものはよくわからない!

 

そんな、今まで波動のことを知らない方にも、「そういうことか!」と理解できるように解説していこうと思います。

 

本当に、波動を変えるだけで、人間関係は変わるんですよ。

 

人間関係が疲れたときこそ「波動を変える」という方法とは?

波動とは。

そもそも「波動」というものをご存知でしょうか?

波動エネルギーというものが、この世界にはあります。

 

波動エネルギーというのは、全ての原材料みたいなイメージを持ってもらうとわかりやすいと思います。

 

海の中にドボンと入ると、水は見えなくなりますよね。

それと同じように、今の世界は波動エネルギーに満たされているところにドボンと入っているような状態なのです。

 

その中で、波動が重くなれば物質化になりますし、軽くなれば非物質化になります。

 

記事「思考は現実化する!思考が現実化する仕組みと実現するための方法とは?」より引用。

 

その波動エネルギーは、どんな人でも、どんな存在でも持っているもの・・・

というよりも、肉体自体が波動エネルギーによってできています。

 

波動が重くなれば、物質になりますし、波動が軽くなれば非物質になります。

 

そして、自分の目の前に広がっている「現実」と言われているものは、

すべて波動エネルギーで作られているホログラムなのです。

 

そのホログラムは、それぞれの思考エネルギーによって作られているので、

僕であれば、僕の持っている波動と思考で現実を作っていますし、

アナタであれば、アナタの持っている波動と思考で現実を作っていることになります。

 

持っているエネルギーが軽いと、軽くふわっとしているような感覚なので、

楽しく笑顔で、穏やかに生きることができる現実を作ることができます。

 

逆に、持っているエネルギーが重いと、

重く息苦しい感じになるので、競争や争いが起こる現実を作ることができるのです。

 

すべての現実において、それらが適応されていくので、

自分の持っているエネルギー次第で、いくらでも現実を変えていくことができます。

 

心の状態が、目の前の出来事の感じ方になる。

例えば、気分がいいときは、どんな出来事が起こっても、

ある程度笑って許せることもあると思います。

 

でも、同じ出来事でも、気分が良くないときは許せない・・・

なんて体験があると思います。

 

出来事が同じなのに、なぜそうなるのかというと、

自分の気分が違うからです。

 

気分というのは、自分の内面になります。

内面は、自分の心の状態です。

 

心の状態が変わるだけで、

目の前の出来事の感じ方や捉え方すら変わっていくことになります。

 

これが、人間関係にも同じことが言えるのです。

 

人間関係における悩みを解決するには、自分の波動エネルギーを変える。

気分次第で、現実の見え方が変わる。

どんな出来事も、自分の気分次第で判断し、

それによって次に起こる現実を変えることがよくあります。

 

例えば、食べたいお菓子を買いにお店に行ったのに、それが品切れで変えなかったとします。

 

ここでもしアナタが、すごく気分が良くて楽しかったら、

「残念だけど仕方がない・・・」と考えることができるので、

別の食べたいものを買うか、買わずに帰るかという選択肢を選ぶことができます。

 

少なくとも、お店の人のせいにすることはありませんし、

ないことに怒りや感情が動くことはないはずです。

 

だから、何事もなく、ただただ平穏にその時の時間は進んでいきます。

 

でも、これが、アナタの機嫌の悪い時に起こったらどう思うでしょうか?

 

「もう、なんでこんなことが起こるんだ!」と、自分を責めみたり、

店員さんに文句の一つでも言って、憂さ晴らしをしたり、

そんな行動をイメージできるのではないでしょうか。

 

「残念・・・」と思いながらも、

そのショックを感じることばかりで、何もできない・・・

 

気分によって態度が変わる。

同じ出来事なのに、感じ方や捉え方が全く異なります。

でもこれは、気分が違うだけなのです。

 

気分が違うだけで、ここまで違った現実を体験することになる。

 

ということは、

楽しくしていることと、

つまらなくしていることとというのは、

そこまで大きな違いを生み出すことになるのです。

 

これを人間関係に当てはめてみてください。

 

自分が気分がいいときと、気分が良くないとき、

それによって、自分の態度を変えていませんか?

 

気分によって態度を変えるということは、それだけ毎回違う現実を体験することになるんです。

 

だから、楽しい時間が続きません。

感情で変えてしまうからです。

 

では、気分をずっとハイにしておけばいいのかというと

そういうことでもありません。

 

気分の変化は当たり前にあります。

 

その変化していることの当たり前を、どう自分で対応していくのかによって、

今からの現実は、楽しくも楽しくなくも変わるということです。

 

気分と「波動」は密接につながっている。

だから、気分ではないところで、自分の状態を知り、

自分の居心地がいい感覚を知ることが大事になってきます。

 

その時に必要なのが、「波動」と「思考」を知ることなのです。

 

波動エネルギーと思考エネルギーを知ることで、

気分ではなくエネルギーで、自分の現実の捉え方を変えることができます。

 

現実の捉え方を変えられると、気分は自然と楽しい方に向いていくのです。

 

だから、いつでもご機嫌に過ごしていくことができます。

 

ご機嫌でいられるから、人間関係においても、

周りの人と楽しく生きることができるようになっていくのです。

 

それが、自分から放出されているエネルギーの伝染になり、

自分の周りの現実を変えていくという意味につながっていくのです。

 

✔︎ あわせて読みたい。
外側にある景色は内側の反映だから、自分の中が変われば外も変わる。

 

人間関係を変えたいのであれば、自分の波動エネルギーを軽くすれば自然と変わります。

「類は友を呼ぶ」は波動が関係している。

この世界には「波動領域」というのがあります。

 

波動領域の違いによって、体験する現実が異なり、

軽くなれば調和の世界が増えますし、重くなれば支配・対立の世界が増えていきます。

 

そして、自分の周りには、自分と同じような波動を持つ人がいます。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、

自分の周りには、同じ波動領域の人が集まります。

 

自分の波動によってできている「空間」。

それが「波動領域」なのです。

 

例えば、海辺が好きな人もいれば、山が好きな人もいる。

 

そして、海辺が好きな人の周りには、同じように海辺が好きな人達が自然と集まります。

山が好きな人の周りには、山が好きな人達が自然と集まっていきます。

 

この違いと同じようなものが、「波動領域の違い」なのです。

 

重い波動領域が好きな人と、

軽い波動領域が好きな人。

それくらいの違いです。

 

だから、どちらを選ぶかで、どちらの世界に共振するのかで、

人間関係を変えることが出来ます。

 

波動が重いところにいれば、「重い人」が集まってくるのです。

波動が軽いところにいれば、「軽い人」が集まってきます。

 

間違っても、軽いからいい人、重いからダメな人ではありません。

あくまで自分に合うかどうかだけで考えます。

 

だから、意識して選ぶんです。

 

自分が望む人間関係を、自由に作っていってく。

自分はどちらが心地良いかを見極めて、

居たいと思う所のエネルギーに共振してみてください。

 

それができれば、そのエネルギーに人が寄ってきます。

 

アナタはどちらが心地良いかを大切にしてみる。

そして意図してみる。

 

それだけで、選ぶ場所がだんだんと変わっていきます。

 

自分の行きたい”場”を決めて、そこを意図していれば、

自分が望んだ重い・軽い波動領域に行くことができます。

 

そうすれば、自然に人間関係は変わっていくのです。

 

出会いもあるでしょうが、別れもあります。

必要な出会いと、必要な別れなのかもしれません。

もう2度と会わない・・・なんて、そんな重く考える必要はないと思いますし。

 

別れは悲しいことではなく、次へのステップです。

人間関係を変えると決めたのであれば、自分に起こる変化を受け入れてみてください。

 

それが出来るのも、アナタ自身なのです。

誰かが手伝えることではありません。

 

だからこそ、アナタが自由に創り出していけるのです。

自分が望む人間関係を、自由に作っていってくださいね。

 

✔︎ あわせて読みたい。
波動が高い人の特徴は、言葉や接し方を見ればわかる!コツと波動を軽くする方法。

 

まとめ

人間関係を変えていく上で、もっとも効果的なのが、

自分の波動エネルギーを変えることでした。

 

自分の中が変われば、自分の外は自然と変わってくるのです。

 

自分の心の状態、

頭の状態、

身体の状態。

 

それぞれが、自分のご機嫌で軽くなっていくと、自然と楽しくなっていきます。

 

その楽しいエネルギーが周りに放出され、そのエネルギーに周りの人が共振します。

 

すると、今までは「合わない」と思っていた人が、

実は合っていることもあるんだとわかったりもします。

 

それは、今までのアナタの波動エネルギーでは見えなかった側面なのです。

 

人にはたくさんの側面があります。

その側面は、人によって見せる部分も変わるのです。

 

ということは、楽しくしていれば楽しい側面を見ることができるんです。

 

どんなに気難しい人でも、楽しいと思う側面は必ずあります。

それを見せていないだけなのです。

 

それを見るには、自分で相手のことを決めつけないで、

ただただ自分の楽しいと思うことをしてみてください。

 

きっと相手の面白い部分が見えるようになりますよ。

 

✔︎ 動画でもお話ししています。
価値観が合わない人との付き合い方!価値観は違うのが当たり前。調和的な在り方とは?

 

よければシェアをお願いします!