不安を感じたときにどうすればいい??

 

不安が出てきたら、

その不安がどんな不安なのか??をしっかり感じてみてください。

漠然としているものから、どこに不安を感じているのか??というところに

シフトしてみてください。

 

すると、不安の原因がわかるようになります。

 

 

ただただ漠然と不安に思っていると、

それがどんな不安で、なぜその不安を感じているのかがわかりません。

何で困っているかがわからなければ、それを解決する方法は見えてこないのです。

 

だから、明確にしてみてください。

 

その方法は、言葉にしてもいいですし、書いてもいいと思います。

アナタ自身に「何が不安??」と聞いてみてください。

 

その答えは、偽る必要はありません。

見栄を張る必要も、我慢ずる必要もないのです。

 

ただ、「自分はどこに不安を感じているか??」ということを素直に出せばいいのです。

その答えを冷静に眺めてみてください。

感じてみてください。

 

そこに何もいりません。

ただ、感じるのです。

 

そうすると、不安の原因にスポットライトが当たるような感じになります。

それが『原因にスポットライトを当てる』ということなのです。

 

 

スポットライトを当てるということが一回で済む人もいれば、

何度もして不安がなくなるという人もいます。

それも力む必要はありません。

 

不安が出てきたときに、同じようにやればいいだけなのです。

何度もやることが劣っているのではありません。

 

大事なのは、不安がなくなるということなのです。

 

 

不安が出てきたらスポットライトを当ててみてください。

そして、忘れて今を楽しんでみてください。

 

もし、また同じように不安が出てきたら、スポットライトを当ててみてください。

それを繰り返していくと、気がつくと不安を感じなくなっています。

 

 

余裕が出てきたら、

なぜ自分の中で不安になる出来事が”不安”なのか??ということも考えてみてください。

その価値観がどこから来ているものなのか??

どこから知ったものなのか??

どこから学んだものなのか??

 

それがわかると、価値観の出所がわかります。

その価値観が気に入れば、採用すればいいですし、

気に入らなければ、使わないときっぱり決めてみてくださいね。

 

関連記事

「原因が見つかると現実が変わる。」 

「急に感じた不安はどうすればいい?」