何かを始めるときは・・・

 

何か新しいこと始めることは、不安になるかもしれません。

でも、不安の状態で誰か仲間を探すと、その不安が現実を引き寄せてきます。

 

不安を持った人同士が集まると、

自立ではなく依存の関係になってしまいます。

依存は、内向きのエネルギーです。

 

内向きのエネルギーは、前に進むことができません。

前に進むことができないということは、

いつまでも留まるところにエネルギーを使ってしまいます。

 

留まる方がエネルギーを使うので、いざ前に進もうと思うとエネルギーが切れてしまいます。

だから、進むことができずに、依存の関係を抜け出すことができないのです。

 

 

もし、何かやりたいことがあるなら、まずは自分でやってみてください。

自分で作り上げてみる。

だからからこそ、自信が生まれます。

確信を持てるようになります。

 

確信が持てれば、自分の楽しいこと(状態)を作ることができるようになります。

だから、そこに集まってくる人たちも、楽しく生きている人が集まるのです。

 

不安は、人がたくさん集まって消えるものではありません。

みんな同じことをしてもアナタの中の不安は消えません。

 

不安を感じない世界を作るのはアナタ自身です。

軽く楽しい世界にするのもアナタ自身です。

 

そして、その世界を体験するためには、

アナタの出している波動や思考を変えればいいだけなのです。

 

 

いつもセルフチェックをしてみてください。

見ている現実がご機嫌でなければ、自分の中の状態を感じてみてください。

 

今、自分の感じる気分はどんな気分か。

ご機嫌なのか?

不機嫌なのか?

 

どちらを体験したいのか??

それを自分に聞いてみる。

そして、体験したい方を選んでみてください。

 

自分の進みたい道を決めるから、その道を体験することができます。

 

それも、自分の足で進むことを選ぶのか。

依存し合う関係を選ぶのか。

それも自由です。

 

ただ、

どちらがアナタにとってご機嫌になれるのか??

という視点は忘れないでくださいね。

 

関連記事

「自分の中から湧き出るエネルギー。」

「思考を変えれば現実は変わる。」