「頭でわかっている」から抜け出すことで・・・

 

マインド(頭)でわかっていることを、

感覚で感じてみると、感覚で生きることができます。

 

どんなに情報や知識を知っていても、

それが使うことで自分なりの知恵となり、

自分の日常で使えなければ、意味がありません。

 

例えば、

自分に自信の持てる方法の情報を得たとします。

 

その情報を、実際に自分の思考エネルギーを使ってやってみます。

すると、ただの情報が知恵になります。

 

自分のためにある知恵になることで、

自分自身で使いこなせるようになっていきます。

 

だから、

もし、何かの拍子で自信がないと感じたとしても、

自信が持てなくなっても、

すぐにセルフイメージを高めて、自信を取り戻すことができるようになるのです。

 

これが、情報だけを持っていると、

次の新しい情報を探し求めることになります。

 

「この方法では自信が持てなかったから、次の情報」

と、情報を求めることが目的になり、

いつまでたっても、自分に自信が持てる方法が見つかりません。

 

 

目的をはっきり決めてみてください。

 

 

情報を求めるのであれば、

まずは情報をオーダーしてみる。

 

(無意識にでもオーダーしているから、いろんな情報が目に飛び込んできます。)

 

そのときに出てきた情報を、

まずはやってみる。

 

例えば、目に留まった本を買ってみるのも1つです。

 

やってみると、次の情報は自然に出てきます。

次の情報をキャッチしたら、それをまたやってみる。

その繰り返しをしていれば、必要な情報は簡単に揃っていくのです。

 

すると、

自分だけのオリジナルな知恵を手にしていることになります。

 

自分なりに作り上げた知恵は、

使いこなすことができます。

 

どんなことがあっても、

自分のツールで解決していけるのです。

 

自分で解決できることがわかると、

ご機嫌な状態を作り出すことが簡単になります。

 

 

自信がなくなったと感じても、

そこから元々持っているセルフイメージの高さに戻すことができるのです。

 

 

情報は使わなければ、ただの情報です。

頭でわかっているところから抜け出すには、

情報を知恵や体験に変えてみてください。

 

知恵や体験に変えていくのは、

自分自身にしかできません。

 

小さなことを一つずつやっていくことで、

ご機嫌に生きていける知恵をたくさん知ることができますよ。

 

関連記事

「自分のご機嫌が世界を救う!?」

「体験しに3次元にいる。」