「波動という感覚」は、習得できる技術である。

とある記事を読みました。

プロ野球についての昔の記事でしたが、この記事に書かれてあることは、波動や思考と全く同じだと思ったのです。

 

以下記事の転用

落合氏は「みんな、メンタル(の問題)だって言うでしょ?俺に言わせりゃ『お前、技術がないんだろ』ってだけ。技術がある奴はメンタルには来ない。だったら、精神的なことを鍛えるんじゃなくて、野球の技術を会得しないといけない」と一刀両断。

そして、「昔のピッチャーは、たとえばアウトローに何球投げますよと言ったら、そこに投げられなかったら終わらない。ほかは投げない。順序立てて全部やって、それで開幕を迎えるわけ。今のピッチャーというのは、『(練習で)今日は100球投げます』と言ったら、球がどこに行こうが100球で終わるんだわ。だから技術の向上がないの。そのなかで身になる練習というのは、10%あるかないかじゃない?」

出典先:https://www.lmaga.jp/news/2018/05/42079/

 

精神的なことを改善して、人生楽しくなった?

「スピを知って、いろんな発見や気づきがあった」とか、本当によく聞きます。

「自分にはこういうブロックがあって・・・」

「気持ちが楽になりました」

そういった言葉をたくさん見てきましたし、聞いてきました。

 

そういう方がどうなっているのかというと、また同じことを繰り返すんです。

また重い現実を見て、自分の中と向き合って、「対話」して。

そして、また新しい自分になれたとか、新しい発見があったとか。

 

その繰り返しのまま人生を進めています。

もちろん、それが目的で、心から楽しいことなんだったら、それでいいと思うのです。

「新しい自分に出会うのが楽しい!」って、言い聞かせるのではなく、心からそう思っているのであれば、それでいいと思います。

 

でも、僕は、スピリチュアルに興味を持つ方って、人生を楽しく生きたいと思ってそこに興味を持つと思うのです。

ブロックを外すことが目的でもなければ、新しい自分を発見することが目的でもなく、

自分と対話できることを目的にしているわけでもありませんよね。

 

楽しくご機嫌に毎日を生きることが目的だったはずです。

今の状態を解消して、楽しく生きることが目的だったはずです。

 

それを忘れているんじゃないかな?と思います。

 

感覚は教えられます。

僕は、エネルギーの流れを理解することができるので、感覚をお伝えすることができます。

だから、全く感じ方がわからなくても、見ればどこで感じることができるのかがわかるのです。

 

これって、人によって場所が違うんです。

ハートのチャクラの人もいれば、もう少し下の人もいれば、上の人もいる。

全然違う場所だってこともありますし。

 

そこまで感じた上で、「ここに意識を向けて感じてください」とお伝えすれば、感じるという意味がわかるんですよ。

それって、波動エネルギーがわかれば、そんなに難しいことではありません。

 

技術だからです。

僕も毎日の生活の中で遊びながら実験しています。

だから、そこまで感じて理解できるのです。

 

最初からあったわけではないですし、波動という技術を学んだ方は、個性の違いはあれども、わかるようになっていきます。

自分のエネルギーの動きがわかるから、相手のことも理解できる。

そうなっていくんです。

 

だから、大前提として、自分にどんなことが起こっても、波動や思考エネルギーがどこに向かっているのかを把握して、それが自分の軽い世界に向いているのかを確認して、違えば変更していく。

その結果、どんなことが起こっても大丈夫だと思える技術が生まれるので、メンタルは全く問題を起こさない状態になっていきます。

 

まさに、野球でいえば、

ツーアウト、フルカウント(2ストライク3ボール)

満塁の場面で、キャッチャーのサインはアウトコースのスライダー。

そこに投げ込むことができれば、試合には勝てる。

でも、投げれなかったら、押し出しファーボールか、ヒットあるいはホームランで逆転。

 

そんな場面でも、キャッチャーの要求通り、

「アウトコースのスライダー」

という感覚を思い出し、その技術を使うことができれば、

練習で感覚をマスターしていれば、

「投げれる」

と、安心できるんです。

 

だから、根拠を持って自信があり、その結果バッターを打ち取ることができるんです。

仮に打たれたとしても、明確に課題が見えるので、次までに練習すればいいだけの話になります。

そうやって、感覚は技術として磨いていくことができるんです。

その結果、どんな時でも揺らがないものになっていきます。

 

技術を磨くのって、案外楽しいですよ。

毎日のように、技術を使う出来事があります。

どんなに家にいても、使うことはできるんです。

 

例えば、「ああ、そよ風吹いてくれないかな?」と、感覚でオーダーすれば、その現実を体験することができます。

それも立派な波動と思考を使った結果です。

 

これは、家にいてもできることですよね。

そして、もしその感覚的オーダーが通らなかったように見えたとしても、「必要ではなかった」もしくは「タイムラグがある」もしくは「全く違った方法、例えば扇風機を使いたくなる」など、別の視点から叶うこともあるんです。

そうやって、覚えた感覚を磨いていくことはできます。

 

何より、波動と思考が楽しくなる理由は、はっきりと目の前が変わることなのです。

軽い波動や軽い思考。

それらによって、「こんなに変わる?」って疑うくらいに変わっていきます。

 

だから、波動という感覚を技術としてマスターできれば、楽しく生きることができるんです。

何かを使って整えなくても、自然と自分の中は整っていくのです。

結果的に、スピリチュアルを通じて欲しかったものは、全部手に入ると思いますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
今西 史樹
今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』