波動で勘違いしやすいこと!?

 

すべては波動です。

そして、その波動を動かすのが思考です。

だから、”思考が先”で、その思考が現実を創ります。

 

これを巷では、『思考の現実化』と言っているだけなのです。

 

ということは、思考の現実化は特別なことではないのです。

そして、僕らはいつもそれをしています。

 

誰からも教えてもらわずに、それをしているのです。

 

波動を感じるということは、特別ではないのです。

そこを勘違いしてしまうと、「自分は感じていない・・・」となってしまいます。

 

「軽くないと波動を感じられない・・・」

のではありません。

 

いつも感じています。

そして、いつもその波動を使って現実を創っているのです。

 

それを思い出してください。

 

 

自分の都合がいいときだけ「波動を使い現実を引き寄せたい」と思い、

自分の都合の悪いときは「波動はない」と思うことをやめてみてください。

 

良い悪いはありません。

どちらもアナタが体験したいから体験しているに過ぎないのです。

 

 

じゃあ、アナタが体験したくないと感じれば、

アナタが自分で体験したいと思うことに変えればいいだけのことなのです。

これが”思考が先、現実があと”ということです。

 

「変える」と意図できれば、変えることはできます。

ただ、そこには不安や恐怖があると思います。

 

不安や恐怖は、進化するための合図です。

不安や恐怖の先にあるものが、自分の見たい世界です。

 

覚悟を決めてそこに進むのか。

やめておくのか。

それは、アナタ次第です。

誰もそれを代わりに決めてはくれません。

 

 

でも、決めてくれないからこそ、自分で決められるのです。

だから、自由なのです。

 

どんな選択をしても、それは自分で決めた素晴らしい選択です。

だからこそ、自分の現実を自分で創っていると言えます。

 

 

じゃあ、

自分で決めて、自分で体験し、自由に生きていくことは

誰の迷惑にもならないということです。

 

自分の現実を自分で創っているのに、誰に迷惑をかけているんですか??

ということなのです。

 

他人ではなく、自分です。

アナタが思考したことが、アナタの現実に起こるのです。

それを思い出してくださいね。

 

関連記事

「すべては自分ということ。」