イメージとリアルの違いは大きい。

 

軽い波動って、どんな感じか知っていますか?

重い波動って、どんな感じか知っていますか?

そして、それらをはっきりと言葉ではなく感覚で、自分以外の誰かに伝えることはできますか?

 

もし、リアルに波動を知っていれば、これらの質問にすぐ「はい」と答えることが出来ます。

なぜ、そう言い切れるのかというと、波動を身体を持って体験しているからです。

波動を確信しているからです。

 

自分の身体や肉眼で見たリアルなものは、

はっきり想像することが出来ますし、それを選ぶことが出来ます。

でも、見たことも体験したこともないことを想像することはできません。

 

体験してみないとわからないことがある。

 

例えば、遊園地に行ったことがない人が、遊園地の素晴らしさを話しても、

それはガイドブックやネットの情報を集めただけであって、実際に自分が体験した話ではありません。

遊園地に行って実体験をしたから、どういうものかわかるし、どういう世界なのかがわかります。

 

それは、波動も全く同じなのです。

ブログやメルマガである程度、知識として理解できているかもしれませんが、

それは知識でありイメージなのです。

 

知識やイメージはすごく大切です。

最初にそれがなければ、どこに向いて進んでいいかわからないからです。

 

ただ、その状態で居続けるということは、

遊園地に行かないで、遊園地のことを知っている状態と同じだということになります。

 

ということは、

体験する楽しさを知ることはできませんし、

体験するから得られる体験も、引き寄せることはできないのです。

 

知っている人に聞けば簡単にわかる。

 

僕も、波動を体験できるワークショップに参加したから、波動がわかるようになりました。

リアルを体験することが出来たので、はっきりわかるようになったのです。

 

最初は、波動のワークショップに行くことも、

「どうしようかな・・・」と迷っていたので、体験する前の自分を知っています。

 

でも、思い切って参加してみて、

実際に波動を知った時、そして、家に帰った時、その効果を改めて感じたのです。

 

そして、体験したことを

自分の日常で使ってみたり、応用してみたり、実験してみたりした結果、

自分の軽くてご機嫌な毎日を生きることが出来ています。

 

教えてもらって終わりだったら、今いる世界を体験することもできていません。

自分なりに使ってみて、初めて軽い波動に共振できることもよくわかります。

 

情報の先の世界に行くから・・・

 

だから、

ブログやメルマガという情報だけで、軽い波動の世界へ行くことは無理だと思います。

 

今までは、「難しい」という表現を使ってきました。

でも、たくさんの本が出ているのにも関わらず、

人生が変わっていない人が多いと思った時に、改めて、無理なんだなと思ったのです。

 

もし、情報だけで人生が変わるんだったら、

本屋さんに行けばあれだけたくさんの情報があるので、もっと人生を楽しく生きることが出来ているはずです。

 

すごくありきたりな表現にはなりますが、

波動と思考を知れば、自分のご機嫌で楽しく、頭の中が穏やかで平和な日常が目の前に現れます。

 

それが軽い世界だからです。

 

軽い世界に共振することを知っているから、

重い世界もわかるようになりますし、

重い世界がわかるから、軽い世界を選び直すこともできます。

 

常に、自分にとって居心地のいいところを選べるようになるのです。

(”自分で選ぶ”ことについては、こちらの記事をどうぞ

「現実を選ぶのは自分自身。」

 

まとめ

 

波動だけではありませんが、

自分の身体で体験したことは、そのあとに繋がっていきます。

 

どんな体験も、これからの自分に必要だから体験していることだとはっきりわかるからです。

 

そして、

もし、体験したくないと思っている現実を体験しているのであれば、

波動を変え、思考を変えれば、引き寄せられる現実は軽くなります。

 

波動と思考を軽くしていないのに、

いくら引き寄せる現実を軽くしようと思っても、無理なのです。

 

だから、波動と思考を軽くすることを

情報や体験としてお伝えしています。

 

軽い波動はこれ。

重い波動はこれ。

それらの違いを体験してみてください。

 

わからなければ、知っている人に聞けばいいんです。

聞けばリアルな感覚を感じられるようになりますし、

会えば、感覚的にいろんなものを手に入れることが出来ますよ。

(自分で知る先の現実についてはこちら!

「身体の反応から情報を得る。」