いつも近所のコンビニに行く気持ちでいれば、どんな現実化も簡単になる理由。

自分の欲しいもの、欲しい環境、欲しい状態を手に入れるには、シンプルにオーダーすれば手に入ります。

このシンプルにオーダーすることを複雑にするから、手に入るものも手に入らなくなるんです。

 

例えば、お金が欲しいのであれば、それが欲しい理由や必要な金額を具体的にすれば手に入れることができます。

厳密に言うと、手に入れるための方法がわかるようになっていくのです。

 

それも、自分が本当に必要な金額である必要があります。

世の中で「年収1億円」みたいな言葉がたくさん出ているからと言って、自分が欲しいものは年収1億円だと思い込んでも、その現実になることはないんです。

ここで考えて欲しいのですが、思考したものが現実になっていきます。

 

仮に本当に年収1億円になりたいのであれば、どうやったらなれると思いますか?

そこを具体的にできない限り、それを手に入れる方法は見つかりません。

手に入れる方法が見つからないということは、手に入れることができません。

 

これは、近所のコンビニに行くことは簡単ですが、知らない土地でコンビニに行くことは難しいのと同じです。

同じコンビニに行くという行動をするにしても、そこに行く方法、つまり達成方法を具体的にできるかどうかで実現できるかどうかが変わります。

これが、年収1億円も同じなのです。

 

具体的にするためのコツは、近所のコンビニに行くことと同じ状態になっているかどうかです。

よく知っているところに行くときに、わざわざ道順を確認することはありませんよね。

さらに、ちょっと道を間違えても、すぐに方向修正をすることができますし、それができる方法も、道順も知っていると思います。

その状態が、具体的になっている状態なのです。

 

では、達成したこともないことをどうすれば実現できるのか。

イメージをリアルに持ってくるんです。

 

リアルに持ってくるというのは、目の前にするということです。

自分の肉眼で見ること、見る機会を作るというところから始まります。

 

例えば、年収1億になりたいんだったら、本当にそうなっている人に会いに行けばいいのです。

お金だけではありません。

軽い世界も同じです。

自分が体験したいような生活で軽く生きている人がいるんだったら、その人に会いに行けばいいんです。

 

これがリアルに持ってくるということになります。

リアルに持ってくると、その人の言葉や行動、立ち振る舞いを見ることができます。

何より、その人も持っているエネルギーを体験することができるのです。

 

それができれば、「ああ、こういうエネルギーを持っているんだ」ということがわかるので、それと同じようなエネルギーを自分も持つことができれば、目の前にしている人と同じ生活をすることはできます。

もちろん、ここでも大事なのは、「自分が体験したいと思っている現実を達成している人」であることです。

 

ただすごいから、ただ肩書きがあるから、ただお金をたくさん持っているから。

それは、あくまでアクセサリーであって、幸せかどうかわかりません。

 

ということは、アナタ自身の幸せを定義する必要があります。

自分の幸せはどういう幸せなのか。

自分の軽い世界はどういう世界なのか。

それらを明確にするから、たくさんいる年収1億円の人の中で、幸せな人を見つけることができるようになります。

 

これも、自分のエネルギーを流す先をはっきりと決めていれば、それに合う人が現れるということです。

だから、自分の中にある定義をはっきりと決めることが大事になるのです。

 

それがシンプルになって、はっきりしている。

自分が決めたものであれば、手に入れる方法を見つけられます。

だから、手に入るんです。

 

この世界は、エネルギーの流れがわかると、ものすごくシンプルになります。

「欲しい」と思えば手に入ります。

「これがいい」と思えば、それができます。

すごくシンプルなはずなのに、自分の中が決まっていない状態だったり、自分の答えではなく誰かの言っていた言葉の中から自分の答えを探すから、本当に欲しいと思っていないので、手に入れることができません。

何より、せっかく手に入れる方法があっても「めんどくさい」と行動しない状態になるのです。

 

めんどくさいとか、やる気が出ないというのは、本当に心からやりたいと思えるものだったら起こり得ない状態です。

やりたくなければ、やらなければいいと思います。

それも、シンプルにオーダーすれば、やらなくていい方法は見つかります。

 

これも、自分の意識を明確にすることで手に入れることができる解決策なのです。

 

自分の意識をシンプルに、そして1度でもそれを体験することで、実現することが「近所の行きなれたコンビニに行くのと同じエネルギー量でできるようになる」から、軽くできるようになります。

お金というわかりやすい事例でお伝えしましたが、この感覚が理解できれば、今の自分の射程範囲にあるものは、すぐに手に入る行動を起こすことができます。

今までと違うものが欲しいのであれば、その欲しいと思うものを持っている人のところに行けばいいのです。

そうしていくと、現実化はスムーズになりますし、難しいことではなくなります。

 

闇雲に成功法則を探したり、誰かのうまくいった方法を実践するよりも、自分の定義をはっきりさせた上で進んだ方が、楽しく実現することができるようになります。

正解は1つではありませんし、真実も無数にあります。

その中で、自分に最も効果的な方法を探す方が、うまくいく確率は格段に上昇して、しかも楽しいと思いますよ。

よければシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』