お金はエネルギーだとしたら感謝のエネルギー。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

お金はエネルギーです。

 

どういうエネルギーなのか。

お金、それは「感謝のエネルギー」です。

 

野菜を運んでくれてありがとう。

野菜を作ってくれてありがとう。

いすを作ってくれてありがとう。

などなど。

 

そこに人が介入していなければ、お金は発生しません。

なぜなら、お金としての感謝のエネルギーが出ないからです。

 

「感謝のエネルギー」を伝えるツールが、お金なのです。

ただ、「感謝のエネルギー」はそれ以上でも以下でもありません。

 

お金を得ることが、だめなこと。

安く買えることがいいこと。

お金は汚い。

 

本当にそうでしょうか???

 

アナタがたくさん感謝のエネルギーを流せば、

たくさんの感謝のエネルギーが流れてきます。

 

それだけのことではないでしょうか???

 

もし、このバランスが崩れてしまうとどうでしょう?

お金が出て行くばっかりになってもしんどいし、

お金が入ってくるばかりになっても、しんどくありませんか?

 

え?入るのはいいって??笑

 

では、お金を「感謝のエネルギー」だと考えたらどうでしょうか??

自分は何もしてないのに、やたらと「ありがとう」といわれる状態をイメージしてみてください。

 

どんな気分になりますか??

 

これが「入るばかりの状態」になります。

これから生きていく間ずっとその状態だったら、どうなると思いますか??

ずっとです。

 

楽に生きれると思いますか???

 

感謝のエネルギーの物質がお金だけです。

そして、それは、循環し続けるものなのです。

 

単純に今、自分の手元にどれだけあるか。

それだけなのです。

 

その量が多いから、

たくさん感謝されてるから、その人が素晴らしいのではありません。

 

それは1つの要因に過ぎないのです。

 

感謝のエネルギーがどんどん回れば、流れが止まることはありません。

 

流れを止めないでください。

とめると、不自然になります。

 

お金を持つことは安心ではありません。

握り締めていても、ただの紙切れです。

 

使ったときに初めて、感謝のエネルギーになります。

お金を使うということを感謝のエネルギーを使うという意識で使ってみてください。

すると、自分の中が感謝のエネルギーで満たされていきます。

 

関連記事

「感謝の波動を使って笑顔が溢れる現実を引き寄せる。」

「守りは循環を止める理由。」

「”共感を得たい”というのはエネルギーが不足している理由。」

「軽い波動で生きる方法。」

「感謝のエネルギーが本当に出ていれば、重い波動には共振しない理由。」

 

よければシェアをお願いします!