波動が高い人の特徴は、言葉や接し方を見ればわかる理由。

波動が高い人の特徴についてです。

 

まず

波動が高い人というのは「穏やか」です。

自分の状態を客観的に知っているので、感情で行動することがありません。

感情で発言することがありません。

 

だから、

とても穏やかに見えます。

実際に穏やかに生きています。

 

そして、

相手の発言を尊重しています。

自分のことを尊重しているからです。

 

それは、意識して尊重しているというよりも、尊重していた当たり前。

話を聞いて当たり前。

会話ができて当たり前。

 

そんな空気感を感じることができます。

 

お互いが尊重の中にいると、問題なんて起こらない。

 

アナタの言葉を尊重してくれるので、

コミュニケーションも取りやすいでしょう。

 

これは、自分に余裕があるからできることなのです。

 

感情に振り回されて生きていると、次第に余裕がなくなっていきます。

それは、頭の中がぐちゃぐちゃになったり、自分以外のことばかりに気が向くからです。

 

自分の中ではなく、自分の外から感じた結果出てくる感情は、いつまでも自分を揺らし続けます。

感情で揺さぶられて生きていると、それだけでパワーを使います。

それほど、感情というのはパワーが大きいのです。

 

パワーが大きいということは、それだけエネルギーも使うことになっていくので、疲弊していきます。

その結果、周りへの気配りなんてできないようになっていくので、自分も相手も、尊重する余裕がなくなるんですよね。

 

ただ、エネルギーの使い方が違うだけなんです。

エネルギーを周りに使うのではなく、自分に使えば、それだけでも自分の波動は軽くなっていきます。

 

言葉って、思考の結果。

 

そして、「余裕」以外にも特徴があります。

それは言葉です。

 

アナタや周りの人はどんな言葉を使っていますか??

そこにフォーカスしてみてください。

 

自分の周りの飛び交っている言葉って、楽しい言葉かどうか。

アナタがコミュニケーションをとってみて、

「心地良いなあ」

「楽しいなあ」

と思えていますか??

 

そこがすごく大事です。

 

波動が軽い人といると、いるだけで楽しくなります。

それは、普段から楽しく生きているからです。

 

また、楽しいというのも、自分の感じたことにフォーカスすることが大事です。

周りの人が感じていることではなく、

アナタが感じていることを認識してみてください。

 

周りが判断材料になると、軽くなれない理由。

 

周りが素晴らしいと言っても、

アナタの中でしっくりこなければ、しっくりこないことがアナタにとっての真実です。

だいたい直感はあっていたりします。笑

 

逆も同じことが言えます。

 

周りが良くない、怪しい、楽しくないと言っても、

アナタの中でしっくりきているのであれば、それが真実です。

 

ここを相手や周りの言葉や判断基準に任せてしまうと、いつまでも自分の本音や進みたい方に進むことはできません。

そして、それを繰り返していくと、本当に自分がわからなくなっていきます。

いざという時に「わからない」「どうすればいい」となりかねません。

 

その中で、自分のことを満たそうと思ってむ難しいですし、自分の中を満たせないと言うことは、いつまでも波動は高く(軽く)なりません。

 

周りの言葉を鵜呑みにしない。

 

言葉にフォーカスすることは、とてもわかりやすいです。

隠せないんですよ、言葉って。

 

何気ないことを言ってみたり、そんなことを思っていなくても言葉にしたり。

でも、思ってもないことは、言葉には出てこないんです。

 

自分の周りをよく観察してみてください。

自分の中もよく観察してみてください。

余裕があるかどうか?

どんな言葉を使っているか?

 

そこにフォーカスするだけでも、どんな人が波動の高いタイプかがわかってくると思います。

自分が波動が高い時もよくわかるようになっていきます。

 

すると、そこに共振していればいいだけになっていくので、ずいぶん楽に波動エネルギーを整えることができるんです。

 

ただ、もちろんのことながら、

波動が高いから良いとか、

波動が低いからダメなのではありません。

 

高かろうが、低かろうが、人によって趣味嗜好は違います。

アナタにとって、合う・合わないという違いなだけなのです。

 

波動が高くても低くても、

1人の個人だということ、その人に対しての感謝や尊敬を忘れないでください。

それを忘れてしまえば、アナタ自身の現実に重くなる影響を与えていきます。

 

相手に対して、感謝・尊敬がなくなるということは、

自分に対して、感謝・尊敬がないということなのです。

 

その状態では、軽い世界にいくことは難しいです。

自分のことを尊重できないで、相手のことは尊重できません。

それをしようとしても無理だと思うので、自分が自分を尊重できるように思考を変えてみてくださいね。

 

関連記事

「感情のエネルギーは波動を動かしやすい。」

「言葉と波動のつながり。」

「自分の出したエネルギーはどんなものも返ってくる。」

「”心の余裕”を持つための考え方。」

「波動領域は自由自在に変えていける。」

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!