感情を感じきる方法。

 

感情はどんどん感じきってみてください。

感じきることが出来れば、一瞬一瞬を楽しむことが出来ます。

そして、昇華することができます。

 

昇華することができれば、自分の中に何もシコリとして残りません。

だから、過去に引っ張られて嫌なことを思い出すということもなくなるのです。

 

逆に言えば、

過去何か嫌なことを思い出すときは、感情が動きます。

感情がそのときの状態になるので、今の自分の状態も、過去の自分になってしまいます。

 

その自分で今のタイムラインを創っていくので、

自分の望んでいない現実になったり、実現化しなかったりするのです。

 

ちなみに、過去は情報です

その情報に今のアナタが感情を揺らされると、今の自分に影響が出ます。

 

だから、過去を変えるには、

意識を過去に戻して、そのときの感情を昇華すればいいのです。

そうすれば、過去の情報は消えませんが、感情が変わるので、タイムラインも変わります。

 

 

今、アナタの見えている現実から、

アナタは何を感じていますか??

それを感じきってみてください。

 

どんな感情であっても、感じきるのです。

 

楽しい、嬉しい、悲しい、つらい。

 

どんな感情も存分に感じきってみてください。

中途半端にふたをすると、それがシコリになります。

 

嬉しいときは、全力で喜んでみてください。

悲しいときは、全力で悲しんでください。

 

(感情を感じきることについての関連記事です!詳しくは

「感情を感じきると昇華できる。」をどうぞ)

 

そのときそのときの、アナタの感情をどんどん楽しんでみてください。

 

喜ぶことも、悲しむことも、どちらも3次元の体験です。

どちらの体験を選んでいくのかは、アナタ次第です。

 

 

”思考が先、現実があと”

アナタが選べば、その現実を見ることが出来ます。

 

ただ、すぐに見れないからといって深刻にならないでくださいね。

 

深刻になっていても、見れないときは見れません。

見れないからといって、自己否定をする必要もありません。

 

ただ、アナタが生きたい様に生きてみてください。

素直に生きてみてください。

 

自分のハートの声に素直に生きることが出来れば、勝手に楽しい世界を見ることができています。

はっきりした境界線は、ありません。

 

混じっているからこそ、少しずつシフトしていくのです。

(境界線について詳しくはこちら

「5次元はどこにある??」

 

その過程を楽しんでみてくださいね。