自分を満たすことは「満たされている状態」を見つけること。

 

何よりも先に、自分を満たしてください。

自分を満たすことは、自己中心ではありません。

アナタがアナタ自身を満たさない限り、アナタの世界に満たされた空間を体験することが出来ません。

 

例えば、とても寒いところにいるとします。

アナタの横には薄着の子どもがいて寒いと言っています。

アナタがたくさん服を着ていて暖かければ、何の躊躇もなく服を脱いで渡すことが出来ると思います。

 

でも、もしアナタも薄着だったらどうでしょうか??

子どもであっても正直ためらいませんか??

 

「なんでそんな薄着なの??」

って思いませんか?

 

これはあくまで極端な例ですが、

アナタが服をたくさん着ていて、暖かいことに満たされている。

だから、服を心地良く提供することが出来るのです。

 

 

これはどんなことにも当てはまります。

自分が満たされていると、提供することにためらいはありません。

もちろん、搾取するなんてことも考えません。

 

だから、まずは自分を満たすことが大事なのです。

 

 

自分を満たし続けていると、人に提供したくなります。

提供したくなるくらい自分を満たしてみてください。

 

 

じゃあ、どうやって満たすのか??

 

新しく何かを手に入れる以外にも、今の自分がすでに持っているものがあります。

 

そこに目を向けてみてください。

 

何も持っていない人はいません。

アナタが気がついていないだけです。

 

比べる必要はありません。

アナタが自分で「満たされている」と感じたことが真実です。

 

だったら、

どんどん自分の持っているもの、満たされていることを感じてみてください。

周りと比べたり、成功というモデルケースに当てはめると、

「足りない」「もっと欲しい・・・」となってしまいます。

 

モデルケースは幻想です。

 

人それぞれ、満たされているという感覚は違います。

 

だから、

自分の感覚を信じていればいいのです。

 

満たされているかどうかを他人に判断してもらう必要もないのです。

自分が「楽しい!」「満たされている!」と感じていれば、ただそれだけでいいのです。

 

 

まずは、自分を満たしてください。

それが何よりのスタートです。

(関連記事

「すべてが満たされた世界。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー・ブロガー 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。