「波動が重い」とは???

 

波動には、「良い・悪い」「高い・低い」というのはありませんが、

「重い・軽い」というのはあります。

 

波動が重いか軽いかによって、アナタの見える現実が異なってくるのです。

 

 

 

「軽い波動」については以前お話ししました。

(軽い波動については

「軽い波動って、何??」の記事をどうぞ)

 

では、「重い波動」とはどういうものか、説明していきます。

 

 

「重い波動」

これは、言葉にするとよくわかるのですが、

 

「つまらない」

「苦しい」

「悲しい」

 

など、アナタが聞いて嬉しくない、楽しくない言葉です。そして「嬉しくない・楽しくない」と感じている状態が重い波動に共振している状態にもなります。

 

人間は言葉で考えています。

その言葉が「重い言葉」だと、そこに共振してしまうので、

アナタ自身の波動も重くなってしまうのです。

 

 

そして、アナタ自身の波動が重くなれば、それに現実が引っ張られてしまいます。

「つまらない」「苦しい」「悲しい」などの言葉をつぶやいている人が周りに集まってくるのです。

 

 

アナタの周りを見渡してみてください。

どんな人がいますか?

どんな出来事が起こっていますか??

 

 

それをじっくり観察してみてください

 

 

するとアナタの波動がどういう状態なのかがわかります。

 

 

そして、それを変えたければ、アナタが”平和”になってください

(自分の波動を整えてみましょう!

「波動を整える方法。」

 

 

アナタの波動が重いと「重い現実」を引き寄せるのであれば、

アナタの波動を軽くすれば、「軽い現実」を引き寄せることができるのです。

 

 

重い波動のまま、「軽い現実」を引き寄せることは、無理です。

(無理な理由はこちら

「波動が軽くなり五次元に共振する世界。」

 

 

気持ちが沈むような感覚、これが重い波動に共振している感覚だということを知っておいてくださいね~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。 また、チャネリングを通じて、 「どうすれば物質次元を楽しめるのか?」 という情報を宇宙人と相談しながら、ブログを書いています。