「人生を楽しむために生きる」という選択が、その後の人生を変えるワケ。

【限定実施】11月7日(日)in東京

楽しく喋ってるだけで「かるくなっちゃう」対面セッション

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

生きるために生きているのではなく、楽しむために生きる選択を選んでみてください。

 

生きるための選択と、楽しむための選択は、

選んでみると、自分の身体の反応が違います。

 

無味乾燥な感じだった選択が、

フワッと楽しい感じに変わっていきます。

 

そのフワッと楽しい感じが、

自分や、自分の周りにある波動への刺激になり、

その結果として、楽しく生きれる現実を創造していくのです。

 

だから、

ただただ、衣食住のために生活をしているのがイヤだと思えば、

どうすれば、楽しく生きれるようになるのかを考えてみてください。

 

自分のことを考えられて、それをさらに現実に動かすことができるのは、自分だけです。

 

生きるために生きることも、

楽しむために生きることも、

選んでいるのは自分、だからこそ変えられます。

 

楽しむために生きるには、

「どうしたいのか。」

「何が必要なのか。」

それを感じてみると、自分にとって本当に必要なものが見えてきます。

体験したい現実が見えてきます。

 

それがわかれば、

それをオーダーし、

閃きや直感が出てきたら、その感覚で行動してみると、

タイミングよくその現実を体験することができるようになります。

 

「今の生活がイヤだ・・・」

だけで終わると、そこから抜け出す方法は見つかりません。

 

イヤなのであれば、

「どうすればそこから抜け出せるのか?」を考え、

自分で自分のご機嫌を考えてみてください。

 

それが、生きるために生きることから、

楽しむために生きる世界へ抜け出す方法です。

 

 

妥協することなく、

自分にとっての1番いいと思える現実を探してみてください。

 

それは、今「できること・できないこと」という視点ではなく、

「やりたいこと」という視点で考えてみてください。

 

できるかどうかで考えると、

今の自分や、過去の自分からしか想像することができなくなります。

 

今、仮にできなくても、それがやりたいことであれば、

自分がそれをやっているイメージを作って遊んでみることが大切です。

 

イメージで遊んでいると、

その思考エネルギーが次の現実を創り始めます。

 

楽しく遊んでいるときのエネルギーは、

とても軽いエネルギーなので、軽く楽しい現実を作っていきます。

 

そして、

方向性を「楽しく生きるため」という方向性にしているので、

そのために必要な現実を作り出していくのです。

 

イメージを使って遊びながら、

楽しく生きるために必要な体験を積み重ねてみてくださいね。

 

関連記事

「ご機嫌な状態を作ることで・・・。」

「物事がスムーズに動くって?」

「イメージできればできる、イメージできなければできない。」

「未来も過去も今と関連付けしないからできるようになること。」

「生きたいように生きるなら、直感や閃きを頼りに生きてみるとできるようになる。」

 

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。