思考エネルギーを使うことに慣れると、感覚が鋭くなっていく。

重くなる原因を解決します。

【単発オンライン】
心の詰まりがホッコリとれる個人コンサル

詳細・申込はこちら

思考エネルギーを流した先に現実ができていきます。

だから思考エネルギーを変えれば、

これから見える現実は変化していくのです。

 

ということは、

自分の思考エネルギーを自分のやりたいことに流せば、それができるということになります。

 

例えば、

「昼寝をするだけで生活していきたい。」

と本気で思ったとします。

 

本気で思う、

強く思うと覚悟が生まれます。

 

「昼寝で生活」という方向性が決まり、

そこに向かって思考エネルギーが流れていきます。

 

だから、

「昼寝をしながら生活ができる」という現実を体験するための、

閃きやアイデアを知ることができます。

 

そして、浮かんだアイデアを実行することで、

「昼寝をしながら生活ができる」という現実を体験することができます。

 

もちろん、

それをマインドで

「そんなこと、できるはずがない」

と、ブレーキをかければ、実現することはありません。

 

逆に、

ブレーキをかけることなく、

「そうするんだ」

と決めて進めば、どこかのタイミングで体験することができるようになるのです。

 

たまたま、「昼寝で生活をする」

というテーマについて書きましたが、

どんなことも同じです。

 

自分の「楽しい」

「気持ちが楽」

そう思える生活をすることは、可能だということです。

 

仕事も、

日常も、

自分の楽しいを自分で作ることができます。

 

そのために、

波動と思考を使ってみてください。

 

波動が軽くなれば、自然に軽い世界に生きることができます。

思考を使えば、自分のご機嫌な現実を作ることは可能です。

 

それも、

自分の現実で、

自分の思考エネルギーを使って、

実行してみるほかありません。

 

思考エネルギーの使い方一つで、

軽い世界にも、

重い世界にも行くことができます。

 

自分の夢だと思っていることも、

思考エネルギーを使えば、

それがどんなにマインドで不可能だと感じていることでも、

実現することは可能なのです。

 

それだけ、

すべての人が持っている思考エネルギーは、

大きく、それぞれに影響を持っていることに気がついてみてください。

 

マインドを超えて、

思考エネルギーを感覚で使いこなすことに慣れてきたら、

自分の本当に実現したい現実は、

予想しない方法や、

予期しない変化を生み出していくことができます。

 

だからこそ、

日常で自分の思考エネルギーがどこに流れているのか。

それを感じてみてくださいね。

よければシェアをお願いします!