マインドの満足から抜け出すために必要なこと。

 

マインドでいくら満足している環境を作っても、

ハートが満足していなければ、満足することはありません。

 

そのくらい、

ハートで望んでいることは、自分にとって必要なことなのです。

 

「なんとなく生きれる」

「なんとなく楽しい」

「なんとなく幸せ」

 

そういった状態でも不満が出てくるのは、

ハートが満足していないからです。

 

そして、ハートの満足は、

物質次元の価値観とはまったく違うところにあります。

 

それが見つかれば、

「なんか違和感が・・・」

という状態から抜け出すことができますよ。

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

自分のエネルギーを外に向けることで、

前に進むエネルギーとなります。

 

すると、

マインドで満たされていると感じる前に、

身体の反応で満たされていることを感じられます。

 

身体全身で満たされていることを感じられると、

自分の中のエネルギーが切れることはありません。

 

常に、自分のご機嫌を感じられ、

自分が1番だと思える選択肢を、すぐに選ぶことができるようになります。

 

だから、また自分にとってご機嫌になれる現実を体験できるのです。

 

マインドでいくら

「満たされている世界って??」

と考えても、本当に自分が満たされる世界を見つけることは難しいのです。

 

心から満たされている世界は、

マインドで探すものではありません。

 

身体全身で感じるものです。

「あ」

と、言葉にすることもできないような感覚になります。

 

それが満たされた世界です。

だから、探さなくてもすでに持っていることがわかります。

 

頭で理解しようとしても、難しいと思いますので、

身体で感じればいいんだ~と思うくらいで感じてみてください。

 

すると、

そこにアンテナが立つようになります。

 

身体で感じることをしてみようと思えば、

それを体験できる現実を作ることもできるのです。

 

身体で感じることに慣れてくると、

常にご機嫌な状態を感じることができます。

 

すると、

考えるということもなくなるのです。

 

”考えずに考える”

そんな状態になります。

 

そんな状態でも、

思考エネルギーは、次の現実を作り出すために動いているのです。笑

 

これは、今までマインドで考えるということが当たり前で生きていると、

すごく難しいことに感じるかもしれませんが、

すでにやっていることを意識するだけなのです。

 

例えば、

目をつぶってマインドを止めてボーっとしていたとします。

もし、マインドの思考が現実を作っているのであれば、

目を開けた瞬間に広がる世界は、「無」のはずです。

 

でも、目を開けたからといって、

目を閉じる前の世界と全然違う世界にいる。

なんてことはありません。

 

それは、マインドとは違う思考エネルギーが、

動いているからに他ならないのです。

 

だから、

いくらマインドを変えても、現実は変わりません。

マインドで理解した方法論をやっても、現実は変わらないのです。

 

ハートが動かしています。

そのハートを感じるために、自分の身体の反応を知る必要があるのです。

 

身体の反応で「満たされている」と感じられれば、

いつも心から満たされ、次に進める活力を感じることができます。

 

それが、エネルギーを外に回すということなのです。

 

まとめ

 

マインドで探すということをやめてから、

頭の中は静かになりました。笑

 

「ただ、感じる」ということがわかるようになってから、

感じるまでは何もしなくても大丈夫ということがわかりました。

 

そうなんです。

マインドで何かを探す。

マインドで感じようとする。

 

これって、

すごく忙しくなるんです。笑

 

「ああでもない・・・」

「こうでもない・・・」

「何が正解で、何が自分の求めているものなのか・・・」

 

マインドで探せば、わからなくなります。

だって、マインドには答えがないんです。

 

自分が欲しい答えは、

ハートにあります。

 

そのハートが感じた答えを、

この物質次元で実現していくために、マインドを使います。

 

自分の答えをマインドで見つけて、

それをハートで動かそうとしても、

苦手なことを、苦手なツールでやっていることになるので、

すごくエネルギーが必要になります。

 

例えば、

「何か挑戦したいと思っていることがあるのに、なんだか気が乗らない・・・」

というのも、ハートとマインドの使う場所が違うから起こることなのです。

 

だから、活力はあっという間に減っていくのです。

 

逆にすれば、スムーズになります。

 

フワッと感じたことを、身体がどう反応するのか。

心地がいい、ご機嫌だと感じたら、

具体的にしていきます。

 

具体的にすることに飽きたら、

そのままオーダーして、次のハートの閃きを待っておきます。

 

すると、またフワッとアイデアが出てくるので、

そのアイデアを実行するときにマインドを使えばいいのです。

 

それを繰り返していけば、

最初に描いていた世界を作り出すことができています。

 

 

無理に前に進む必要はないのです。

進むべきタイミングは、フワッと現れます。

 

どうせ現れるんだったら、

待っている間は楽しくしていればいいと思います。

 

ずっと考えていても、

ソワソワしていても、

楽しんでいても、

タイミングは同じです。

 

厳密に言えば・・・

楽しく待っている方が速く感じます。

 

それは、待っている時間が楽しいからです。

 

なので、ぜひ、ハートとマインドの使い分けをしてみてくださいね。

 

関連記事

「感覚で生きるために必要な小さな体験。」

「身体の反応から情報を得る。」

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。