頭の中が不安でいっぱいになった時の対処法。

楽しいことは、探すものではなく、もうすでにあるものです。

そして、興味が湧いてきたり、「やってみたいな」と思うことが楽しいことでもあります。

そうやって、「やってみたいな」と思えること、「行ってみたいな」「体験してみたいな」と思うことを増やして、実際にやってみる。

そうしていくから、好きなことや楽しいことって増えていくんです。

 

楽しいことをしている毎日、やりたいことだけをしている毎日。

それらは、楽しいことを増やしていくしかありません。

意識的に増やしていくから、楽しく生きることが意識できるようになるんです。

 

楽しいことがわからない、やりたいことがわからない。

そんな時は、今の自分には楽しいことしかないことを思い出してみてください。

わからないという状態を楽しんでいるのです。

 

願いが叶わない場合もそうです。

叶わないことを楽しんでいるのです。

 

わからなくても、願いが叶わなくても、楽しく生きることに変わりはありません。

そういう時期もあるということです。

特に変化していく中では、そういうことが起こります。

 

あえてわからない状況を作る。

あえて叶わない現実を作る。

そしてそれらを楽しんでいます。

 

だったら、思う存分、「わからない」ことを楽しんでいればいいのです。

「叶わない」ことも楽しんでいればいいんです。

 

そして、ふと目の前の現実を見た時に、不足しているものがないことに気がつけると思います。

「今」は全て揃っているはずです。

「未来」をみるのではなく、「今」をみるんです。

 

どうしても未来ばかりイメージがいくなら、楽しい未来をイメージしていけばいいと思います。

でも、今を楽しんでいない波動エネルギーの状態で、楽しい未来を想像することはできないと思います。

 

全部、今のエネルギーが作るのです。

例えば、過去を振り返るとしても、今が楽しく満たされている時に振り返った過去の印象と、不安や恐怖でいっぱいの時に振り返る印象は違うと思います。

 

これが波動エネルギーの違いであり、共振している波動領域の違いなのです。

自分の今の思考がどこにあるのか。

軽い方なのか、重い方なのか。

それだけの違いで大きく印象が変わります。

 

印象が変わるから、感じるものも変わりますので、今から出来上がる次の現実も変化していくのです。

それが軽くても、重くても、それが自分の共振したエネルギーの結果に過ぎません。

 

同じ共振するなら、軽い方が楽しいと思います。

だから、軽い波動に共振していればいいのです。

 

楽しいこと、好きなこと、やりたいこと。

それらは、軽い波動に共振していれば見つかります。

 

実際に、過去に「うつ」状態に近いお客さんが、波動を理解して、軽い波動に共振した時に「そういえばこれがやりたかった」と思い出したこともあります。

 

軽くなれるから、思い出せるんです。

自分が何をしたかったのかを。

 

さらに、それを実行するときも、軽い気持ちで進めるようになります。

「とりあえずやってみよう」と思って、進むことができるのです。

 

だから、楽しく生きることができます。

やりたいことができます。

頭の中も、楽しいことのイメージだらけになるのです。

 

迷ったら、「GO!」ですよ。

よければシェアをお願いします!

▼歩く冥王星がお届けする、ビジネスサポート
詳しくはこちらをご覧ください。

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役 アフェリエイトと店舗経営で起業するも空虚感や違和感を抱え、「楽しく生きるために起業したのに、楽しくない」毎日が続く。そんな中、スピリチュアルやエネルギーなどに興味をもち、自分の現実で実験。根源にある重いエネルギーを昇華し、心の豊かさを感じるようになる。同時に、持っていた感覚や霊感を磨き、エネルギーを読み取る技術を活かしたセッションをスタート。現在は誰もが軽い感覚を思い出せる実践方法のレクチャーや、セッション・コンサルをしている。