感覚的に感じた違和感を、見て見ぬ振りはできない理由。

波動エネルギーは、出たものがそのまま返ってきます。

そして、フォーカスしたところに、思考エネルギーを流したところに、

現実というホログラムを作っていきます。

 

例えば、「やたらゾロ目の数字を見るなあ・・・」

と思っているからゾロ目を見ることになります。

 

だから、

ちょっとした違和感や、気が付いたことも、

その「ちょっと」にフォーカスした時点で、自分の現実をそこに流すことになるのです。

 

気が付いたら、真正面から向き合えば怖くない。

 

どんな些細なことでも、

違和感を感じたら、その原因がはっきりするまで違和感を感じることになります。

 

そして、その違和感を昇華し、

何に違和感を感じていたのか忘れるくらいになると、スッキリします。

スッキリすることで、興味がなくなるから自分の現実には登場することはありません。

 

でも、ちょっとでも違和感が残っていたり、

納得できていなければ、シコリとして残ります。

 

そのちょっとしたシコリも、自分の中にあるエネルギーです。

ということは、そのエネルギーが出ていきます。

 

そして、出したエネルギーは返ってくるので、

違和感を感じる現実を見ることになるのです。

 

例えば、

軽く楽しいことを99%考えていても、1%つまらないと思っていれば、

その1%も現実になるということです。

 

そして、その1%が原因で、

満足感を得られなかったり、「まだまだ自分が望んでいるものはこれじゃない。」と思い、

いつまでも目標を達成することができないままになるのです。

 

たった1%。

その1%の違いが、割と大きいことに気が付いてください。

 

「1〜10まで全てが楽しい!」

「1〜9までは楽しい!・・・だけど・・・」

この2つの言葉を並べてみるとよくわかると思います。

 

「だけど」という言葉が入るだけで、

全然軽くなくなるのです。

 

ほとんど日常に不満はないけど・・・

これも同じことが言えます。

 

この「けど」が、自分の今の前を作っているということです。

 

「今よりも」という比較が無意味なワケ。

 

波動がわかってくると、

今よりもよくなることも、悪くなることもないということがわかります。

 

それは、比べようがないからです。

 

常に変化し、新しい発見をし続けている中で、

今の自分の状態と、まだ見ぬ自分の状態は違います。

 

肉体のバランスも、

心のバランスも今とは変わっています。

 

それなのに、今という軸をずらすことなく、

「いい」「悪い」

ということは判断しようがないのです。

 

だから、

自分が何かを選ぶときに、

「やってみて自分がご機嫌かどうか?」ということが大切です。

ということをお伝えしています。

 

「自分が」です。

ここが大切なポイント。

 

イメージしてみてください。

何かを決めるときに、

「100%自分で決めれた!」ときと、

「99%決めたけど・・・ああ、(気にしていること)」ときと、

どっちの方がご機嫌に決められていると思いますか?

 

これは、毎日の食材の買い物でも同じです。

 

「私は、魚が食べたい!」と決められるときと、

「私は、魚が食べたい・・・でも子どもは・・・」と決めるときと、

どちらが気持ちがいいですか?

 

「でも」「だけど」

これらは、そこに自分ではない感覚や価値観が眠っているヒントになります。

 

その言葉自体がダメというわけではありません。

ただ、違和感のヒントをくれるのです。

 

「でも・・・」

「だけど・・・」

そんな言葉が出てきたときは、自分自身に、

何が楽しくなくて、どうすれば楽しくなるのか?

ということを聞いてみてください。

 

1%でも、違和感を感じたら手放す!

 

ちょっとしたこと、

些細なこと、

自分がちょっと我慢すれば穏便に進むこと。

 

それらを流して、

なかったとこにすることはできません。

 

必ず気になっているはずです。

そして、それが引っ掛かって前に進めないこともあります。

 

だから、日常の些細な違和感を放置しないで、

真正面から見つめてみてください。

 

自分を責める必要も、

相手を責める必要もありません。

 

ただ、じーっと感じることができれば、

違和感を感じた理由がわかるようになっていきます。

 

感じた理由がわかって、

どうすれば解消できるのかがわかれば、

一つずつハートの中に刺さっている釘を抜くことができます。

 

それが、今までの重い価値観を手放すきっかけになっていくのです。

 

釘がなくなっていくと、

「99%の楽しい」が

「100%の楽しい」に変化していくのです。

 

100%になれば、

自分の出しているエネルギーは100%楽しいものになります。

 

だから、

体験する現実も、100%楽しいものになっていくのです。

 

ぜひ、自分の感じたことを、「必要がない・ご機嫌にしていない」と思ったら、

昇華して手放して忘れてみてください。

そうしていくうちに、気がついたら毎日が軽いものになってきますよ。

 

(手放す方法は、こちらの記事もどうぞ

「イライラやザワつきは”手放せるよ”というサイン。」

 


ラインに登録して、ラクに心も頭も軽くなれる11のステップPDFファイルをゲット!




今西の公式ラインアカウントに登録して、アナタの心や頭の中にある違和感の正体を見つけ出し、スッキリさせて、軽く楽しい毎日を生きれる方法を見つけてみてください。
このレポートを読んで、そこにあるチェックポイントを探して行けば、軽くなれますよ。