波動エネルギーを浄化するには自分を整えるイメージが大事な理由。

波動エネルギーは、空気中に敷き詰められています。

それが見えないのは、波動という水の中に入っているようなものだからです。

 

水の中に入ったら、水は見えません。

でも、水自体があることはわかります。

 

波動も同じだということです。

 

そして、

波動エネルギーに影響を与えているのが、アナタの思考です。

 

ということは、

波動エネルギーを浄化するためには、自分の思考を使う必要があるのです。

 

波動エネルギーを浄化するには自分を整えるイメージが大事な理由。

 

「浄化」というのは、

整えるイメージです。

 

敷き詰まっている波動エネルギーを動かすのは、思考エネルギー(マインドではありません)なので、その思考エネルギーをイメージよって動かしていきます。

 

浄化できたという波動エネルギーの状態は、水を整えることと同じです。

 

水も整っていれば(波がなかったら)泳ぎやすいですが、

波が立って荒れていたら泳ぎにくいですよね。

 

波動エネルギーを浄化するというのは、

それと同じだということです。

 

いろんな波が立っていると、そこにいるだけで疲れてしまいます。

これが、波動で言えば、人混みのようにたくさんの人がいて、そこにいろんな種類のエネルギーが混じっているような感じのことを言います。

人はそれぞれ自分に合う波動エネルギーを持っていますので、自分と似たような波動エネルギーを持っていれば、一緒に居てもそんなに疲れや違和感を感じることはありません。

でも、自分とは合わない波動エネルギーを持っている人といると、自分の波と違う波を起こすことになるので、波がぶつかり合うようなイメージで、なかなか合うことができないんです。

だから、それらの波を穏やかにする。

そんなイメージで波動を浄化することで、それぞれが穏やかな状態になって、バランスを取ることができるようになります。

 

ただ、間違っても、アナタの波動を相手に押し付けるために浄化をしたり、相手のエネルギーが合わないから、自分に合わせるようにするために浄化しようと思わないでください。

アナタにはアナタに合う波動があるのと同じように、どんなに重くても、理解できない価値観を持っていても、相手も同じように合う波動エネルギーを持っています。

 

それをアナタの判断で、「いい・悪い」を感じて浄化しても仕方がありませんし、それは自由への介入になってしまいます。

だから、浄化するときは、バランスを整えるようなイメージでやることが大事なのです。

 

波動エネルギーの浄化方法!

 

では、実際にどうするのか。

アナタの思考が信じている「整えられるイメージ」の方法を使うのです。

 

例えば、

「掃除すれば気分が晴れて気持ちよくなる!」

のであれば、掃除をしてみてください。

 

そうすれば、

波動エネルギーはアナタの気持ち良い思考に反応するので、浄化されて整います。

 

他には、

「ストレッチをして気持ちよくなる!」でもいいのです。

「軽い運動をしてくる!」

「好きな映画を見る!」

なんでもいいので、自分が「楽しい」と思うことをしてみてください。

 

そうすると、

アナタの周りにある波動エネルギーを整えていくことになります。

 

ただ、

刺激的な楽しさでは、浄化できないということも認識しておいてください。

 

整えていくというのは、

”自分の中”が楽しい状況で満たすことが大切なのです。

外の刺激で自分が楽しいと感じても、それはその刺激がある場所だけになってしまいます。

 

だから、それがなくなると、楽しくなくなります。

”外”に楽しさを求めないでください。

 

そして、間違っても浄化するというのは、

悪いものを排除するということでもありません。

 

浄化したい場があって、

その場が”調和”で満たされるから、結果的に浄化になるだけなのです。

 

自分の都合だけではなく、

その場にいる存在たち(目に見えない存在も)のことも大切です。

 

浄化することで、

「この場から出て行け!」

というようなことはしないでください。

 

すべての存在が今、この瞬間に存在しています。

人間だけが生きているのではありません。

 

怖がる必要もありません。

いるのが当たり前なのですから。

 

それを忘れないでくださいね。

 

波動エネルギーを感覚で浄化する方法。

 

波動エネルギーを感覚的に浄化する方法もあります。

これには思考エネルギーを使うのです。

 

自分の気持ちがいいと思う場所をイメージしてみてください。

そこに浮かぶ場所も、空気感も、感情も、気持ちがいいと思う感覚を感じるんです。

 

すると、そこにいなくても、そこにいるのと同じような感覚を得ることができます。

この感覚を、今いる場所に持ってくるんです。

 

自分のいる部屋のエネルギーを、自分の好きな空気感に変えていく。

そんなイメージを使って、部屋を浄化することができます。

これが、思考エネルギーによって、波動エネルギーを変える方法なのです。

 

自分の持っている感覚を最大限使うことができれば、そこにいないのに空気感を変えることができます。

空気感は、その場所の波動エネルギーです。

 

それが変わったと思える実感をすることができれば、その場所は自分の好きな波動エネルギーに変わったということになります。

だから、浄化された、整ったということができるのです。

 

波動エネルギーを動かす思考エネルギーの正体は、イメージです。

 

波動エネルギーの浄化をするには、「整える」というイメージを持ってください。

そして、アナタの思考を自分の心地良いものにしてみてください。

 

そうすれば自然に波動は整っていきます。

整うから穏やかに生きていくことができます。

 

荒波の中進んで行くよりも、穏やかな波の中を進んで行く方が、安心できますし穏やかですよね。

それと同じだということです。

 

波動エネルギーが荒れてくると、いろんなエネルギーを感じることになります。

そして、重いエネルギーが入ると、そのエネルギーに引っ張られることになるので、結果的に波動エネルギーは重くなってしまうのです。

波動が重くなったら、圧力を感じるようにしんどくなります。

 

そして、そのエネルギーに共振したら、自分も重くなってしまうのです。

重くなると荒波になります。

だからストレスを感じる出来事になっていくんです。

 

同じ道を通るとしても、荒波を通ることと、穏やかな波を通ることは、心の状態は変わります。

同じ道でも、その状態がどうなるのかで感じるものは変わるのです。

 

どちらも素晴らしい体験になりますが、どちらを体験したいのかを決める必要も出てくるんです。

 

もしアナタが穏やかに生きたいなら、波動を浄化し整えてみてください。

どうでもいいなら、そのままでいいと思いますよ。

 

まとめ

 

波動を浄化するときは、自分のご機嫌のために使ってみてください。

ここを相手のためにすると、おかしくなります。

 

自分が気持ちよく生きていくために、波動エネルギーを浄化する。

ということが大事なのです。

 

自分が進む航路が、穏やかになるから、波動エネルギーを浄化します。

その浄化した空間にいる仲間は、自然とその航路を一緒に進んで行くことになるので、楽しく進むことができます。

それだけです。

 

浄化できるようになるとわかりますが、そのエネルギーに合わない人は、自分の前からいなくなります。

これがすみわけです。

 

ただ、そのすみわけをするために、浄化するのは、排除になりますので、とにかく自分のために浄化してみてください。

そこさえ忘れずに波動エネルギーを浄化できれば、アナタの居心地がいい場所はすぐに作ることができますよ。

 

関連記事

「エネルギーをどこに流すかによって現実は変わる理由。」

「自分の内側を整えるから、平和な現実を体験する。」

「小さな選択肢をご機嫌なものに変えるだけで・・・」

「軽い波動で満たされた世界の”楽しむ”という意味。」

「すべてが満たされた世界って具体的にこんな世界です。」

 

よければシェアをお願いします!

ABOUT US

今西 史樹
BEC株式会社 代表取締役【経歴】▶︎「人生をクリエイトする。(月4万PV)」の運営。▶︎ブログ運営4年経過▶︎波動関連のサービス運営●波動のような目に見えないものが面白くて研究してます●兵庫県出身のウォーキング/サウナ/温泉/食べること/電車好きです。