「失敗したらどうしよう・・・」と思った時に。

 

やりたいことがあるのに、一歩が踏み出せない・・・

そんなときにどうすればいいのか?ということについての記事です。

 

「自分で現実を作る」

ということが感覚でわかってくると、

”失敗”という概念自体がなくなります。

 

すると、どんな挑戦でも、

無理のない範囲でやることができます。

 

だから自信を持って、取り組めるのです。

 

無理のない範囲って、案外大切だと思いますよ。

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

「失敗したらどうしよう・・・」

という視点から、

「どうやったらうまくいくだろう・・・」

に変えてみてください。

 

すると、

自分の達成したい目標に向けてのアイデアが出てきます。

 

「失敗したらどうしよう・・・」

と思っていることは、

もしかすると、自分のやりたいことではないことなのかもしれないのです。

 

もし、

自分が「心から楽しい!」

「やってみたい!」

と思うことをすると決めれば、

「失敗したらどうしよう」

という思考は出てきません。

 

それこそ、

自分の楽しいことをしに行く前日のように、

そのことばかりを考えて寝られなくなります。笑

 

「ああしてもいいなあ」

「こうしてもいいなあ」

そんなことを考えている状態で、”失敗”ということは考えません。

 

そして、仮に失敗したとしても、

それがなぜうまくいかなかったのか?を考え、

工夫し、それをどうすればうまくいくのか?という過程を楽しむことができるのです。

 

だから、失敗ということはありません。

やってみて失敗したとしても、その失敗が次につながることを知っているからです。

 

諦めなければ、自分の描いている現実にはたどり着きます。

 

例えば、絵を描くことが好きなら、絵を描くことを楽しんでみてください。

そして、やってみると自分の中でいろんなアイデアが浮かぶと思います。

「個展を開いてみようかな?」

と思えれば、どれくらいの絵が必要で、どうすれば場所を借りられるか?という情報を探すことができるのです。

どうやって、人を集めればいいのかも、アイデアとして浮かんできます。

 

すると、その過程を楽しむことができるので、

個展を開いて、見に来てくれる人がいる。という現実を作ることができるのです。

 

1度でも、自分で作った体験すると、

次に絵ではなく、カフェを開きたいと思っても、同じ方法で作り上げることができます。

 

個展を開くという現実と、

カフェを開くという現実は、作り方が違うかもしれません。

 

でも、アイデアがあって、それを行動に移すということは同じです。

そして、同じでないからこそ、作る楽しさがあります。

 

同じようなプラモデルを、何個も作っていくのは楽しくありませんよね。

最後は間違いなく作業になっていくと思います。

 

それと同じように、

作る原理は同じであっても、やることによってアイデアは変わる。

アイデアが変わるから面白いし、楽しめるのです。

 

それが物質次元での”夢”を叶えていく方法になります。

 

方法自体はすごくシンプルです。

 

動きたくなるくらい、自分のやりたい・楽しいと思うことが見つかれば、

それが、ハートが望んでいるものであれば、

必ず道を作り上げることができます。

 

それを見つけてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

何か新しいことにチャレンジするときは、

「不安がある・・・」

 

そんなことを耳にしますが、本当にそうでしょうか?笑

 

ハートが、

「こうする」

と決めた状態を見ていると、

「不安」というものは一切ありません。

 

むしろ、出てくる感情やエネルギーは、

「楽しい!」

「楽しみ!」

なのです。

 

それ自体も、

自分で引き寄せていることを思い出してみてください。

 

もし、

何かにチャレンジするときに止められるなら、

これまでアナタが誰かを止めてきたのかもしれません。

 

もしくは、止められる現実を見ることで、

自分の本気度を確かめているのかもしれません。

 

どちらであっても、

自分が作っていることには変わらない・・・

ということは、自分でそこから突破することもできるのです。

 

”出る杭は打たれる”

という言葉がありますが、

出過ぎた杭はどうしようものないのです。

 

そして、

出過ぎている人は、世の中にたくさんいます。笑

 

だから、出過ぎればいいんです。

「言っても無駄だから・・・」

これが干渉されることなく、自由に生きられるきっかけになります。

 

楽しく生きていれば、

誰も何も言いませんしね。

 

周りから何を言われようと、

どう思われようと、

関係ないということはわかると思います。

 

「自分の現実は自分で作る」

ということが、波動や思考を元にわかってくると、

それらが確信になります。

 

自分のやりたいままに表現していくこともできるのです。

 

すると、

新しいこと、やりたいことにチャレンジしやすくなります。

どうすれば、今の状態からチャレンジできるのか。

無理することなく挑戦できるのか。

というアイデアが出てきます。

 

それを実行すれば、現実になる。

すごく簡単なのです。

 

あ、それも”思考が先、現実があと”

なので、「簡単・・・そんな簡単じゃない!」

と思えば、そうなります。

 

もちろん、あえて難しい状態で挑むのが好きであれば、

その価値観を選ぶのも1つですが、

簡単だと思えば、簡単になりますよ~!!

 

関連記事

「自分の中から湧き出るエネルギー。」

「自由への介入とは??」