やりたい自分とやりたくない自分が出てきたら

クライアント Aさんの事例をご紹介します。

(許可をいただいております)

 

やりたいことをガンガンやりたい、

と思う自分と、

(やるやる君と名付けます)

 

ペースを落として、もっとラクに生きたい、

と思う自分、

(ラクラクちゃんと名付けます)

 

二つの自分がいて

もやもやしている

というご相談でした。

“やりたい自分とやりたくない自分が出てきたら” の続きを読む

マシュマロお兄さんという存在価値

先日、火の祭典というイベントをやった時にこんな出来事がありました。

 

火を焚いて、そこでマシュマロを焼いて食べるという体験を
子供たちとしたんです。

(その間、親は別行動でした。)

 

 

じゃじゃ~ん!

そこに、マシュマロお兄さんが登場!!

“マシュマロお兄さんという存在価値” の続きを読む