自分

軽くなるために自分と向き合うタイミングの具体例。

軽くなるために自分と向き合うタイミングというのは、体験したくない現実や重い現実、不満を感じる現実を体験した時のみです。 いつも自分と向き合っていてもしんどくなるだけですし、向き合うこと自体が目的ではなく、軽く生きることが…

搾取されることなく、自分を満たす方法の具体例。

自分のことより、人のこと。 これでは、エネルギーがいつまで経っても枯渇したままになります。笑   イメージしてみてください。 極寒の地で、「服を貸してくれ!」と言われた時、 自分の着ている服に余裕があれば、貸す…

思考エネルギーを自分の見たい現実に使う方法。

「自分がどこに思考を流しているのか?」 ということに意識を向けてみると、 今、自分がどこに興味を持っているのかがわかります。   自分の興味があるところのエネルギーに共振することで、 その現実を見ることになるの…