ワクワクとコツコツ

1月11日は鏡開きでしたね。

我が家でも鏡を開いて出てきた(笑)
丸もちを入れて、おしるこを作りました。

あずきは、年末に訪問した宮城県丸森町耕野で買ってきたあずき!

実が大きくて、しっかりしていてとても美味しかったです。

そもそも

鏡開きとは何でしょうか。


お正月の神様(年神様)が
私たちの元に来て鏡餅に霊を宿すのを松の内

と言います。

松の内が開けるのが1月7日。(関東地方の場合)

この松の内が明けてから、

神の霊が宿っている餅を食べて

新しい生命(パワー)をいただく

というものだそう。

鏡開きに、お餅を食べて、

今年のパワーを受け取る!

という儀式だったんですね。

ということで、

鏡餅を食べて、
今年のパワーを受け取ったところで

今年はどんな年にしたいか、

キーワードをあげてみました。

それは、

「ワクワク」と「コツコツ」

です。

去年は、時間的自由を手に入れ、

オランダへ行ったり、日本各地を回ることで

自分にとって何がワクワクなのか

が見えました。

自分のワクワクを見つけたい!
という方は、→こちらがおすすめ!

そのワクワクが
体からみなぎっている状態を作り出すこと。

それが今年の方向性です。

あとは、コツコツ。

いろんなところから

「コツコツ」というキーワード

を受け取っています。

知人の口から、

ふと目にした新聞記事から、

たまに目を通すメルマガから、

たまたま映っていたテレビから・・

「コツコツ」と。

(足音ではありません 笑)

せっかちで、すぐに行動したくなる、

すぐに結果を出したくなる私。

そんな私に、

「コツコツ」だよ~

と、神様からメッセージをいただいている

ような気がするのです。

そもそも、ワクワクすることは

コツコツやっちゃうものなんですよね。

青年海外協力隊にどうしても行きたくて

コツコツ努力したこと。

公務員試験に合格したくて

コツコツ勉強したこと。

結果は1勝1敗でした。

協力隊には行けましたが、

公務員試験には合格できませんでした。

でも、両方のコツコツって

今の私のリソース(資源)になっています。

結果ではなく、過程である

とは

まさにこのこと。

頭ではわかっているんだけど

忘れちゃってました笑。

今年は、意識して

コツコツと、今(過程)を楽しむぞ!

結果にフーカスするのではなく、

まだ鏡餅を食べていない方は、

ぜひ食べて、

今年のパワーを受け取ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です