ラクでいいじゃん♪

  1. ほのぼの日記
  2. 9 view

洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。

洗濯物を干すときに、一種の「幸せ」を感じる。そう思う自分がいた。

複雑に絡み合っているフェイスタオルたち。「僕たちは固い絆で結ばれているんだ」そんな様子の君たちだが、そのままではちょっと私、困っちゃう。ひとりひとり分解してほどき、ほどいてはバタっバタっと大きくはたき、はたいては干竿に脚を広げて置く。

脚を広げるといえば、私は『魔女の宅急便』が好きで、小さい頃に「魔女の宅急便ごっこ」をよくやっていた。私にとってキキになりきるための肝は、箒にまたがって、一瞬でも空を飛ぶこと。でも、飛ぶたびにある疑問で頭いっぱいになっていた。

これ、何時間もホンマにまたがれるの?お股、めっちゃ痛いんやけど、キキはどうしてたんかな?座布団でも実は箒にくくりつけて、そのうえをまたいでたんかな?だからあんなに長距離を箒にまたいで飛べてたんかな?

そんな疑問がぽっぽっ出てくるのだが、実際に自分の身体でなかなか試すことができず、私にとっては消化不良のお悩み事だった。そうして大人になって思うに、きっとキキはキキ自体が浮いていたんだ。だから、箒とキキが一緒に浮いている状態だから、お股は無事に箒で飛ぶことができる。うん、きっとそうだな。…なんて、思いました(笑)。

はっ(・・)話がめちゃそれた。洗濯物の話に戻ろう。

タオルの次はTシャツ。Tシャツもお見事に縮こまりねじこまりまくり。「新鮮な空気が欲しい」そう私には聞こえる。そんなTシャツたちをパンッパンッを広げてはたけば、元の身長に早変わり。あとはハンガーにかけて空気に思う存分触れていただく。うん、めっちゃ気持ち良さそう。まるで南部屋の窓と北部屋の窓を全開にして、風がピュワッサーっと通り抜けていく、そんな爽快な感じ。そんなTシャツを見ると、なんだか私まで爽快な気持ちにさせてくれるのです。

あとは細々した靴下やおパンツや小さめのタオルを、洗濯バサミがたくさん着いた…アレで干していく。アレってなんていう名前かな?タコ足配線ならぬ、タコ足はさみ?いっぱい干せるはさみ?便利だねーはさみ?…あかん、ネーミングのセンスの無さが(汗)

 

そうやって全ての洗濯物を干し終える。

「今日もいい天気だ。」

そんなTHEテンプレートなセリフをついつい声を出して言いたくなる。そのまんまなセリフ。きっと洗濯物たちも聞いているであろう、このセリフ。さあ、たくさん空気に触れて、風に揺られて、気持ちよく乾いていっておくれよ、洗濯物ちゃん。

今日も、いい天気だ。


ほのぼの日記ランキング

ほのぼの日記の最近記事

  1. お散歩は絶品コース。

  2. 洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。

  3. 「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこと。

  4. 子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。

  5. 「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ゆうちゃん

日々の生活でやってみたこと、考えてみたことなどを書いています。すきま時間にちょっとハッピーになる読み物。そんなブログになると、おもしろいなあ。

プロフィールはこちら

最近の記事

  1. ほのぼの日記

    お散歩は絶品コース。
  2. ほのぼの日記

    洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。
  3. 気楽なキモチになる

    優雅な休日の過ごし方。たまにはお一人様も、良いね。
  4. ほのぼの日記

    「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこ…
  5. ほのぼの日記

    子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。
  6. 映画を楽しむ

    映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』の感想。
  7. ほのぼの日記

    「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。…
  8. 料理を楽しむ

    【お料理日記】我が家流!連日のカレーを堪能するレシピ集。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。