ラクでいいじゃん♪

  1. ほのぼの日記
  2. 10 view

「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこと。

テレビを見る機会があって(うちにはテレビがないのです)、たまたま連続して思うことがあった。それが「節約」について。

「一人で住むなら狭い部屋で十分だ」とか、ダンボールで寝てみると意外と楽に寝れるとか…。

「そーなんだ〜」と関心?興味がむくと同時に「ホンマ??」と思う。

この「そーなんだ〜」と関心を持つ自分にも、ふと我に返ると不思議な感覚にもなった。きっと、テレビのレポーターさんとかから出てくるコメントの言葉に刺激された結果だったのでしょう、きっと。誰かが「これいいよ〜」という反応をすると「どれどれ?」と自分もその「いい」体験をしてみたくなるような、そんな感じ。これって、人間の本能なのだろうか。

まあいいや。とにかく、このテレビでみた「一人で住むなら狭い部屋で十分だ」とか、ダンボールで寝てみると意外と楽に寝れるとか…。これって、実は我慢なんじゃないかと思ったのです。本人に直接話を聞いてないし、反応や雰囲気はテレビ越しにかわからないから断言できないけれど、「〜で十分」とかって、我慢だと思うのです。小さな我慢が隠れてる。だって、本当にやりたいことだったら「十分」という言葉ってそもそも出てこないと思うのです。「これで十分」って「これでいいや」ってことですよね。「これがいい」の言葉と、「これでいい」。自分から出てくるエネルギーというか、気持ちというか、それが全然違う。そのテレビで話ていた人も、「本当は広い部屋で過ごしたいけれど、今はそれは無理だから、この部屋で快適に暮らす!」という感じではなかったし。だから、「これがいい」できっと選んでないよな…。

そうなると、自分のやりたいことや本当の気持ち、本音をどんどん言いにくくなる。「言いにくくなる」というのも、周りの人に対して言いにくいとかじゃなくて、自分自身から表現をすることができなくなってしまう。そんな身体の動き方に慣れてしまうような…。

本音を言いにくくなる。これは自分のやりたいこともそうだけれど、自分が嫌だと思っていることもそう。なんせ、「自分の思っていること」すべて。この状態で、果たしてホンマにその狭い部屋での生活が楽しくで充実したものになるのだろうか?どんな生活を送っていきたいんだろうか?

そう思うと、めーっちゃ小さな出来事から大きな出来事まで、自分の中の価値観で、自分でどうするのかを選んで生きているんやなあと、しみじみ感じたのでありました。


ほのぼの日記ランキング

ほのぼの日記の最近記事

  1. お散歩は絶品コース。

  2. 洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。

  3. 「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこと。

  4. 子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。

  5. 「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ゆうちゃん

日々の生活でやってみたこと、考えてみたことなどを書いています。すきま時間にちょっとハッピーになる読み物。そんなブログになると、おもしろいなあ。

プロフィールはこちら

最近の記事

  1. ほのぼの日記

    お散歩は絶品コース。
  2. ほのぼの日記

    洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。
  3. 気楽なキモチになる

    優雅な休日の過ごし方。たまにはお一人様も、良いね。
  4. ほのぼの日記

    「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこ…
  5. ほのぼの日記

    子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。
  6. 映画を楽しむ

    映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』の感想。
  7. ほのぼの日記

    「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。…
  8. 料理を楽しむ

    【お料理日記】我が家流!連日のカレーを堪能するレシピ集。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。