ラクでいいじゃん♪

  1. ほのぼの日記
  2. 35 view

「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。

「エネルギーで引かない」

これが頭ではわかっている状態でした。なんとなくのイメージで理解していたというか、「こういう状態のことを言うんだろうな」って。でも、わかっちゃいるけど、はて自分自身の身体ぜんぶはそれを再現できるのか?と言えば、違う。そういった出来事が起こったときには、しっかりとした意識を持ってそういう身体の使い方をしないと、「自分」がヒョイっと今までと同じような居心地のいい状態になろうとしているのがわかるのです。ちなみに、ここでいう「居心地のいい」というのは、要は「慣れた自分」の状態という感じ。安定的な自分の存在ポジションみたいな。でもそれは、今までの経験や慣れで、「こういう自分でいれば、”安心”だ」というような状態。でも、それは本当の自分じゃないっていうのが、自分自身は知っているのです。なんか、窮屈な感じがするというか…。

というように、「ん〜なんだかなあ」な状態で過ごしていた私でしたが、ついに!わかったんです。「エネルギーで引かない」という状態が。それがいつわかったのかというと・・・赤ちゃんをみたときにわかりました。

え!?赤ちゃん??

あるときに列に並んでいると、すぐ横にいた親子2人が目に入りました。そのお子さんは、生後何ヶ月やろか、正真正銘の赤ちゃんです。お母さんをじっとみては、周りの大人たちをじっとみて。そんな様子でした。「かわいいな、面白いな、いつまででも見てられるわ^^」と思いながら、私はチラチラと赤ちゃんを見ていました。

そして何度目かのチラ見の時です。その赤ちゃんが、ついに私たちを見たのです。さっきまで一回も目が合わなかったのに。ジーーーーーっと相棒を見ているのですが、その様子がまさに「エネルギーで引かない」状態だったのです。

 

赤ちゃんは、

ただただ、

見ていました。

体も目も微動だにせず、まっすぐに相棒をジーーーーーーーーっと見ていました。

なんの判断もせず、なんの思考もせず、なんの反応もせず。

 

ただ、見ていました。

そして、その赤ちゃんに気が付いた相棒も、赤ちゃんをじっと見ていました。

「なんか、、、、すごいぞ、このやりとり。」

赤ちゃんと相棒は、一切、言葉を交わしていません。でも、なんだか交流していたような感じがしたのです。

 

と!!!!

ここで、赤ちゃんの視線が隣の私に移りました。先ほどの相棒への視線と同じように、私のことをジーーーーーーーーーーーっと見てきます。

でも、ここで私は、「わ、どうしよう。」と咄嗟にに5%くらい思ったせいか、赤ちゃんを笑わせようとプチ変顔をし始めました。

でも、赤ちゃんは相変わらず微動だにせず、私の目をまっすぐジーーーーーーーーーーっと見てくるのです。

・・・。

 

そして、赤ちゃんは再び相棒を見始めました。

 

私は赤ちゃんに対して、完全にエネルギーで引いていました。

 

この一連の赤ちゃんの様子と、赤ちゃんとのエネルギーのやりとりをして、私は全身でわかりました。「エネルギーで引かないって、そういうことなんだ」と。

どんなものが目の前にきても、「わ、どうしよう」とか「これって…」とか、そういった思考をせず、ただ目の前のことを見ている。ただそれだけ。

「大きい」も「小さい」もない。「スゴイ」とか「スゴくない」とかもない。「素敵」とか「変」とかもない。ただ、目の前のことを、見ている。

 

ということで、

赤ちゃんとエネルギーで交流することで、とても大切な感覚を思い出すことができました。「エネルギーで引かない」、自分が何者にもなろうとせず、ただ自分であるための状態。「あ、この感覚でいれば、いいんだ。」と、また一段と、自分に着けていた仮面?鎧?ん〜そんな大層なもんじゃないけど・・・ありのぉ〜♪ままのぉ〜〜♪姿見せるのよぉ〜〜〜♪な感覚を得ることができましたとさ。

ほのぼの日記の最近記事

  1. 洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。

  2. 「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこと。

  3. 子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。

  4. 「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。

  5. 舞台を見て、私は何を”考える”のか??

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ゆうちゃん

日々の生活でやってみたこと、考えてみたことなどを書いています。すきま時間にちょっとハッピーになる読み物。そんなブログになると、おもしろいなあ。

プロフィールはこちら

最近の記事

  1. ほのぼの日記

    洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。
  2. 気楽なキモチになる

    優雅な休日の過ごし方。たまにはお一人様も、良いね。
  3. ほのぼの日記

    「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこ…
  4. ほのぼの日記

    子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。
  5. 映画を楽しむ

    映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』の感想。
  6. ほのぼの日記

    「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。…
  7. 料理を楽しむ

    【お料理日記】我が家流!連日のカレーを堪能するレシピ集。
  8. 料理を楽しむ

    【お料理日記】野菜たっぷりチキンカレー〜バーモンドカレー仕立…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。