ラクでいいじゃん♪

  1. その他もろもろ。
  2. 38 view

体の不調は「悪い」こと??

 

体の不調って、

どうしても「悪いこと」と認識するメガネを

私たちはずっとつけていると思うのです。

 

というのも、

私自身、体の不調は「悪いこと」という認識でいました

 

だからこそ、

痛みを「取り除く」とか

痛み「抑える」とか

そういう思考になっていたのだと

気がついたのです。

 

「取り除く」とか「抑える」って

その対象を「悪いこと」「よくないこと」としてみているからこそ

出てくる言葉です。

 

でも、

その体の痛みや不調って

体本来の働きでもあります。

 

例えば下痢でしたら、

腸にたまったものを体が出そうとして起こる現象です。

 

例えば発熱でしたら、

体の中の菌状態を整えるために起こる現象です。

 

例えば湿疹なども、

体の中のものを皮膚から出そうとしている現象です。

 

 

なにかを調整するために

体が反応しているのです。

 

 

その「なにか」は

食べたものかもしれません。

自分の感情かもしれません。

 

「なにか」に対しての

体の反応です。

 

体が心地よい状態に保つために

調整してくれているのです。

 

 

もちろん、

その状態が痛かったり、痛かったり、痛かったり・・・。

なんせ「辛い」と感じるモノだと思います。

 

あとは、思い通りにいかなくて

イライラすることだったり。

 

でも、そこで

「痛い」を感じきってみるのも、いいのかなと思うのです

体の反応として、感じきってみる。

「あ”〜〜〜〜痛いよ〜〜〜う」

 

「痛い」だけを、です。

「なんで痛いんよ〜〜」とか

「なんで今なんよ〜〜」とか

自分都合での判断は、なしの状態で。

 

そして、体に感謝するのです

「調整してくれているんやね〜、ありがとう〜^^」

 

 

自分の体と対話する、一つの方法だと思います。

 

 

体の不調が「悪いこと」と思っているからこそ出てくる

考えが、たくさんあるなあと思います。

 

でも、よくよく考えてみると、

体はただ「調整する」という反応を起こしている。

ただ、それだけなのです。

 

 

日々、調整してくれている体の細胞、一つ一つに

大大大感謝です^^

 

その他もろもろ。の最近記事

  1. 面白いサッカー試合と退屈なサッカー試合の違いを考えてみた!

  2. 『ジブリの大博覧会』に、行ってみた♪

  3. 〜回想録〜エアコンなし生活の思い出。

  4. 読書嫌いを克服♪本を読むことが「好き」になった理由。

  5. 体の不調は「悪い」こと??

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ゆうちゃん

自分自身から溢れ出す楽しさ。

カラダ全身から、楽しさや嬉しさがじんわりこみ上げてくるような。

そんな静かだけど、芯のある楽しさ。

 

一人のワクワクがみんなのワクワクへ。

★詳しくはこちら★

最近の記事

  1. ほのぼの日記

    子どもの泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。
  2. 映画を楽しむ

    映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』の感想。
  3. ほのぼの日記

    「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。…
  4. 料理を楽しむ

    【お料理日記】我が家流!連日のカレーを堪能するレシピ集。
  5. 料理を楽しむ

    【お料理日記】野菜たっぷりチキンカレー〜バーモンドカレー仕立…
  6. 気楽なキモチになる

    我慢している自分に気づく、私なりの方法。
  7. 気楽なキモチになる

    料理で「失敗作」はないと思える今日この頃。
  8. ほのぼの日記

    舞台を見て、私は何を”考える”のか??
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。