ラクでいいじゃん♪

  1. ほのぼの日記
  2. 23 view

犬の嗅覚。

 

「犬の嗅覚は人間の100万倍」

といわれているように、犬の嗅覚はすごいらしい。

警察「犬」として活躍する犬もいるもんね。

 

そりゃそうだ。何を当たり前のことを・・・。笑

 

人間が感じるニオイよりも、もはや計り知れない数のニオイを知っているのであろう。

 

でも、そんだけニオイを感じるのも、

なかなか辛いもんがありそうだなあ

なんて、人間立場での都合不都合をふと考えるのだ。

 

 

犬には、犬の感覚がある。

犬には、犬の幸せがあるもんだ。

 

格言的な言葉を自分で自分に言って、納得するゆうちゃんである。

 

 

しかし、そんな嗅覚抜群のお犬さまでも、

なんと!ニオイを感じる得意不得意があるらしい。

 

不得意なニオイは、花や自然界存在していない化学物質。

得意なものは動物から発する有機物のニオイらしい。

 

つまり「犬にとってどうでもいいもののニオイには鈍感」だという情報を見た。

 

 

ここで、とある経験が私の頭にポッと出てきた。

 

 

母親と愛犬の3人でお散歩していた時のこと。

近所のお犬友達が前からやってきて、一瞬たむろした。

最近のお互いのお犬様状態や、最近寒いわねなんていう世間話に花を咲かせ、

そんなおしゃべりをしながらも、お互いのお犬様は相手の飼い主に興味津々。

 

この子たちの興味は、自分と同類の生き物ではない。

 

でもよくよく考えると、そうだ。

同類に詮索されるくらいなら、

異種の生き物に「かわいいね」なんて撫でてもらったり、

笑顔を振りまいてもらう方が楽しいのかもしれない。

 

楽しい方に行くのが1番だ。なるほど、そうやんな。

 

その様子を私は傍観していた。

 

ひとしきりワイワイした後、

「ありがとうございました〜失礼します。」

なんておきまりのお別れ挨拶を交わして解散。

 

 

ちょっと歩くと母が言葉を発した。

 

そうい「えば、さっきのMちゃん(←お犬様のお名前)、

若いお姉さんが大好きなんだけどねえ。あんたにはいっさい寄りつかんかったね。」

さらに追い討ち情報。

「この前、Rちゃん(←私の妹)とお散歩で出会った時は、Mちゃん、Rちゃんにベッタリだったのに。」

・・・。

あんたから若い女の人にニオイがしなかったんじゃない?

だから言ってるじゃん、前歯の黒ずみ、クリーニングしてもらいなさいよ。」

・・・、いや、前歯の黒ずみは関係ないっしょ!

 

 

「犬にとって、どうでもいいもののニオイには鈍感」という情報が確かなら・・・

私は一体、何なのだろうか。

 

「花や自然界存在していない化学物質には鈍感」とういう情報が確かなら、

私は一体どんなニオイを放っていたのだろうか。

 

 

普段の生活からして、「化学物質」の香りで充満しているとは、考えにくい。

となると・・・お花の匂いかなっ??

 

♪ルン♪

 

 

 

・・・なんてイロイロ楽しくなるようには考えてはみたけれど、

Mちゃんにとって私が「どうでもいい」ニオイだったことは、どうやら間違いないようだ。

 

・・・ま、どうでもいっか。笑

 

 

私の魅力は、ニオイだけじゃないからなっ!笑

ほのぼの日記の最近記事

  1. お散歩は絶品コース。

  2. 洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。

  3. 「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこと。

  4. 子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。

  5. 「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

ゆうちゃん

日々の生活でやってみたこと、考えてみたことなどを書いています。すきま時間にちょっとハッピーになる読み物。そんなブログになると、おもしろいなあ。

プロフィールはこちら

最近の記事

  1. ほのぼの日記

    お散歩は絶品コース。
  2. ほのぼの日記

    洗濯物。ときどき魔女の宅急便なお話。
  3. 気楽なキモチになる

    優雅な休日の過ごし方。たまにはお一人様も、良いね。
  4. ほのぼの日記

    「節約」の思考って、小さな我慢の始まりなんじゃないかと思うこ…
  5. ほのぼの日記

    子供の泣く表現からわかる「泣く」ことの理由。
  6. 映画を楽しむ

    映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』の感想。
  7. ほのぼの日記

    「エネルギーで引かない」がどういう状態かを実体験した時の話。…
  8. 料理を楽しむ

    【お料理日記】我が家流!連日のカレーを堪能するレシピ集。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。