Office Human Empowerment 木村祐理のオフィシャルサイト

図解表現と論理的思考の関係

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

プレゼンテーションスキル講座も5回目。

5回目のテーマは「図解表現」でした。

 

図解表現とは、

「伝えたい情報を、図解を使い、相手にわかりやすく説明する 」ことです。

 

図解のいいところは、

こちらが伝えたいと思っていることの「関係」「概念」「全体像」を、

一目で伝えることができるところ!!

 

プレゼンが上手な人は、図解の使い方がとっても上手ですよね^^

 

ただ、この図解表現は、論理的思考と関係があるため、

論理的思考が苦手な人は難しいと感じることが多いみたいです。

 

自分の伝えたいことを、「図解」に変換して表現する・・・

自分の伝えたいことを、本当に理解していないと、変換できないんです・・。

 

論理的思考(ロジカルシンキング)あっての、プレゼンテーション。

 

練習あるのみ!なので、とりあえず使ってみることが大事。

 

苦手な人やよくわからない人には、

あらゆるところで使われている「図解表現」のフレームに、

自分の内容をあてはめてみる!ということをお勧めしています。

 

<練習の流れ>

1,自分が好きなものを伝える台本を創る(文字のみで話を組み立てる)

2,話の内容が載っている「サイト」や「雑誌」「本」を眺める

3,それらの中で使われている「図解表現」をピックアップする

4,まねできそうなものを選び、そのまま内容だけ入れ替えてみる

 

今は、様々なフレームがすでに用意されていて、使われています。

活用例があるれている世の中なので、使わせてもらうが良し!!

 

たくさんまねして、使ってみる!

使っていくうちに、図解表現のポイントや考え方がつかめてくる!

ポイントや考え方が掴めてきたら、お手本が無くても使えるようになる!

 

コミュニケーションの分野は、きちんとトレーニングすればだれでもできるようになります。

スポーツ同様、ある程度の時間と、適切な練習&コーチが重要になりますが・・・・

 

日常でできる練習方法を、講座中にもお伝えできればと思っています!

 

そういえば・・・

オランダの学校では

 

教室の中の掲示物に、図解表現がたくさん使われていました^^

 

校長先生方による学校紹介のプレゼン、学生たちによるプレゼン。

視察先で、たくさんのプレゼンに触れました。

ご参考に!!

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2022 All Rights Reserved.