オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

体験を上書きしていくこと

2021/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

失敗した体験を長時間そのままにしない

これは、すごく大切なこと。

 

うまくいかなかった・・・

失敗しちゃった・・・

すごく恥ずかしかった・・・

 

こういう出来事を、そのまんまにしておくと、

いろんな気持ちが雪だるまのように体験にくっついてしまって、

ただできなかっただけだったことが、すごく大事になってしまうことがあります。

 

同じ体験を、時間をおいてやってみて、

できないからできたに変えていく。

 

オランダの学校で学んだ、とても大切なことです。

 

子育てにおいては、家庭でこの時間がすごく大事な時間だと思っています。

ちょっとしたことだけど、つまづいていること。

 

それを、日常の中でさりげなく「上書き」していくこと。

 

フリースクールの活動の際、

ICカードのエラーが数回続いたことで、ICカードを使うのを嫌がるようになった次男。

一緒におでかけの際に、何度かやって、「大丈夫、できた!」に上書き。

 

自転車のペダルがうまく焦げず、痛い思いをしていた。

おもしろ自転車を乗りにいって、いろんな自転車(3輪や4輪)を乗りながら、

ペダルをこげた!を体験。

 

これも体験の上書き。

 

ちゃんと「できた」を積み重ねていくこと。

できなかったことを振りかえり、改善して超えていく体験をたくさん積むこと。

 

子ども時代のうちに、たくさん経験できることは、一生ものだと思います。

 

大人になっても、置き去りにしている体験があれば、

ぜひ体験の上書きをしていくことをオススメしておきます。

 

いつもこういったら、断られる。

いつもこのタイミングで、怒られる。

いつもこの言葉をいったら、反対される。

 

人生で経験してきたあらゆる体験。

それは、すべてでもなく、正解でもない。

 

ちゃんと、自分が幸せな方向へ、体験を重ねていける。

年齢なんて関係なく、いつからでも、ね。

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.